運営者 Bitlet 姉妹サービス
380件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 既に全国の自治体の29.1%は学校給食への何らかの支援を行っており、76自治体では小・中学校の給食費の無償に踏み出している。  日本国憲法第26条第2項には「義務教育は、これを無償とする」と規定されており、学校給食費を含む教育費の無償が問われている。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 議員提出議案第30号「学校給食費の無償を求める意見書」に対して、賛成討論を行います。  私はこの間、学校給食無料について地域住民の方々と対話してまいりました。その中で多くの親御さん初め御家族、関係者から要望が寄せられました。子育て中のお父さんからは、市内に遊び場が少ないし、保育料が高く子育てしにくい、学校給食もぜひ無料にしてほしい。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2018-12-26 継続審査について  第31 雪対策について  第32 都市整備促進対策について  第33 観光・交流対策について  第34 議会広報広聴について  第35 議案第178号 監査委員の選任について  第36 議案第179号 監査委員の選任について  第37 議案第180号 財産区管理委員の選任について  第38 議案第181号 人権擁護委員候補者の推薦について  第39 議員提出議案第30号 学校給食費の無償 もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 厚生労働省が発表している配慮が必要な職種として医療関係者、保育士、消防士となっています。まずは行政関係者からの感染を防ぐ対策を行う必要があると思っています。   もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 少子や人口減少により、今後も利用者数や運送収益の減少が予想され、また、老朽した車両の更新など、安全確保やサービスの向上を進めていかなくてはならないなど、依然として厳しい経営環境は続きますが、市民生活を支える重要な交通機関として、利用者のニーズを的確に把握し、市民の安心安全を確保しながら、将来的に安定して運営できるよう、経営の効率や収益の確保に御努力いただきますことを要望いたします。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 138号 八戸市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例の制定について    議案第139号 庁舎本館空調設備その他改修工事請負契約の締結について    議案第140号 東部終末処理場高圧電気棟(電気設備)他整備工事請負契約の締結について    議案第141号 小中野地区荷さばき所D棟排水路移設工事(その2)請負の一部変更契約の締結について    議案第142号 市有財産の無償貸付 もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 市では、地域住民の自主的な除雪作業を支援するため、雪寄せ場として利用できる空き地を町会が無償で借り受けした場合に、翌年度の空き地の固定資産税の一部を減免する市民雪寄せ場制度を実施しておりまして、市民雪寄せ場は、町会において管理しているところでございます。平成29年度における市民雪寄せ場の設置状況につきましては491件となっているところです。   もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 また、老朽した学校施設の改築等には多額の費用を要することから、現下の市の厳しい財政環境を踏まえ、計画的に進めていくため、平成28年3月に青森市学校施設老朽対策計画を策定したものであります。  学校施設老朽対策計画では、コンクリート強度の調査による躯体の劣化状況や屋上防水、外壁、給排水、暖房等の設備の劣化状況等の現状把握により、改築の優先順位を検討することとしております。 もっと読む
2018-06-12 八戸市議会 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号 給食費無償は子どもへの現物給付として大きな意義があります。  2016年3月、政府の経済財政諮問会議で民間から選ばれた議員の間から、子ども、子育て世帯の支援拡充として給食費無償の検討が提案され、給食費の無償は年間5120億円との試算がされています。  2点目ですが、当市での学校給食無償についてどのようにお考えか質問をいたします。  最後に、屋内スケート場について質問いたします。   もっと読む
2018-03-23 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月23日-06号 北朝鮮問題、さらには世界各国でのテロ問題と、安全保障の不安が拡大する中、平成30年度の国の一般会計予算は、前年度より0.3%増の97兆7128億円となり、経済再生と財政健全を図る経済・財政再生計画の集中改革期間である最終年度の予算として、保育の受け皿拡大、保育士、介護人材の処遇改善、幼児教育の段階的無償など、人への投資を拡充し、地域の中核企業や中小企業による設備、人材への投資の促進、賃上げや税制上 もっと読む
2018-03-15 八戸市議会 平成30年 3月 予算特別委員会−03月15日-04号 もう1つ、委嘱した外部指導者及び現在小学校のほうで、学校からいわゆるスポーツ少年団へ移行しているという学校も出てきていますので、無償で移行したスポーツ少年団の指導者も含めたいと考えているところです。  課題としましては外部指導者の対象範囲です。 もっと読む
2018-03-05 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号 現在、政府与党を挙げて取り組んでいる幼児教育の無償や待機児童の解消、給付型奨学金の創設などは、公明党がこれまで10年以上にわたって訴え続けてきた政策であります。子育てにかかる経済的負担の軽減や働きながら子育てできる環境の整備など、子育てを社会全体で支える政策の実現は、少子高齢を克服する道に通じるものと信じております。   もっと読む
2018-03-02 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月 2日) この学童保育は、働いている保護者の方にとっては必要不可欠なもので、子供が小さいうちは保育所の延長保育などを利用しながら働いている方が共働きの家庭などで子供が小学生になった途端、放課後の預け先が見つからず、従来の働き方を変える必要に迫られたり、退職を余儀なくされたりする問題を小1の壁と言われ、学童保育はこの小1の壁を打破するもので、保護者の方の就労を応援し、安全安心して預けられる放課後の子供の居場所となっています もっと読む
2018-02-28 弘前市議会 平成30年第1回定例会(第3号 2月28日) 3項目めは、市立小中学校の給食費の無償についてです。  憲法第26条には、義務教育は、これを無償とすると書かれておりますが、しかし義務教育のうち無償のものは授業料や教科書に限られ、多くの自己負担が必要です。   もっと読む
2018-02-27 八戸市議会 平成30年 3月 定例会−02月27日-01号 当初設置した火葬炉は35年が経過し、老朽が進んでいることから、今後増加が見込まれる火葬件数にも対応し、誰もが利用しやすいユニバーサルデザインによる施設設備のリニューアルを進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-12-12 八戸市議会 平成29年12月 定例会−12月12日-03号 また、同日、衆議院選挙も行われ、私ども公明党は教育費負担軽減を柱とした政策を掲げ、幼児教育と私立高校授業料の無償を訴えてまいりました。その結果、政府は新しい経済政策パッケージを策定し、その中の人づくり革命の政策として、教育費の軽減を明記し、実質、私どもの公約が反映されたものになりました。 もっと読む
2017-12-11 八戸市議会 平成29年12月 定例会-12月11日-02号 さきの衆議院議員選挙で私ども公明党は、家庭の経済的な理由にかかわらず、希望すれば誰もが教育を受けられるよう、幼児教育の無償を初めとする教育負担の軽減を公約に褐げました。教育への投資、特に教育負担の軽減は少子対策の柱であり、公明党はこれまで一貫して教育費の負担軽減に取り組んでまいりました。教科書の無償配付もその一例です。教科書の無償配付は、小学5年生の少女の切実な声がきっかけでした。 もっと読む
2017-12-08 十和田市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問−03号 自民党政調会では、人生100年時代戦略本部を立ち上げ、人生100年時代における経済社会の変化に即応した幼児教育、保育の充実を図るために、幼児教育、保育無償に向けた取り組みについて集中的に審議を重ねているところであり、2019年10月に予定されている消費税10%に伴い、得る税収の増収分は社会保障の充実に充てることになっています。 もっと読む
2017-12-07 弘前市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 7日) それにより生産量の確保や作業のスピード、機械に則した環境づくりにつながっていくものと思うわけであります。現状を見るとき、雪解け水や豪雨による園地の崩壊時は、くいと土のう袋で対処するよう無償で配布し、自力での復旧を促しておりますが、高齢が進む中では自力での復旧はなかなかできず、困難を来しているのが現状であります。  本市の28年度の一般会計決算額では、農林水産費が割合で2.7%。 もっと読む
2017-12-07 十和田市議会 平成29年 12月定例会(第4回)-12月07日−一般質問−02号 連立政権合意に保育・幼児教育の無償を初めとする教育費の負担軽減と明記し、その中に私立高校授業料の実質無料を検討することを確認いたしました。実現に向け、国会では現在協議されております。子育て支援の元祖公明党は、さらに人を育む政治に取り組んでまいります。   それでは、通告に従いまして、一般質問に入ります。市長並びに理事者の皆様の誠意あるご答弁、よろしくお願いいたします。    もっと読む