運営者 Bitlet 姉妹サービス
1240件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 1 「国の補正予算関連事業として市が今期定例会の補正予算案で提案した、保育等における事故防止推進事業の概要を示せ」との質疑に対し、「国によると、全国では保育等における死亡事故が毎年10件程度発生しており、その約7割が睡眠中とのことである。 もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 33号「待機児童解消、保育士等の処遇改善、保育の無償化のための必要な措置を求める意見書」を議題といたします。 もっと読む
2018-12-21 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 議案第106号 弘前市職員給与条例及び弘前市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第107号 弘前市議会の議決すべき事件を定める条例の一部を改正する条例案    議案第108号 弘前市附属機関設置条例等の一部を改正する条例案    議案第109号 弘前市議会議員及び弘前市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例案    議案第110号 弘前市保育条例 もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) さらには、支援を継続する必要がある場合は個別に支援プランを作成し、産院、小児科などの医療機関や保育、子育て支援センター、児童発達支援センターなどの子育て支援の関係機関などとの連絡調整を行うことを予定しております。   もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) これまでも豊田自動織機や日立製作の実業団ソフトボール部、東洋大学ボクシング部、日本体育大学集団行動などが合宿を行っており、弘前市運動公園とともに東西にバランスよく配置された立地条件からも、当市のスポーツ振興を進める上で大変重要な施設となっております。   もっと読む
2018-12-11 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第2号12月11日) 文部科学省の2017年度の調査では、全国の公立小中学校の余裕教室は8万室に上るとの結果があり、そのうち社会体育施設15室、文化施設37室、児童福祉施設44室、老人福祉施設45室、保育施設81室、自治体の保管庫87室、社会教育施設等137室、防災用備蓄倉庫260室という活用例もありますが、まだまだ活用していくべきところがあるものと考えるものです。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 厚生労働省が発表している配慮が必要な職種として医療関係者、保育士、消防士となっています。まずは行政関係者からの感染を防ぐ対策を行う必要があると思っています。   もっと読む
2018-11-30 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第1号11月30日) 議案第106号 弘前市職員給与条例及び弘前市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案    議案第107号 弘前市議会の議決すべき事件を定める条例の一部を改正する条例案    議案第108号 弘前市附属機関設置条例等の一部を改正する条例案    議案第109号 弘前市議会議員及び弘前市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例案    議案第110号 弘前市保育条例 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 このような虐待事案は、近年、急増しており、平成28年度全国の児童相談に寄せられた児童虐待相談件数は12万件を超え、5年前と比べると倍増している。  こうした事態を重く受けとめ、政府は平成28、29年と連続して児童福祉法等を改正し、児童虐待防止対策を強化してきた。しかし、今回の事案は、児童相談が関与していたにもかかわらず、虐待から救うことができなかった。   もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 通常分としての主な施策は、地方創生に向けて策定した八戸市まち・ひと・しごと創生総合戦略との連携を図りながら、市政を前進させる取り組みは、子育て支援や、教育施策として、保育士資格等取得支援事業、新聞力活用事業などがあり、雇用環境の施策としては、人材獲得支援事業や移住計画支援事業が行われました。   もっと読む
2018-09-14 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月14日-03号 生活の足だということでありますけれども、以前、ほかのバス会社なんですけれども、るるっぷという、是川のほうをぐるっと右回り、左回りで回るバスがあったんですけれども、その路線が廃止になって不便だという声が私たちのところには聞こえてきているんですが、市営バスの営業とか、そちらのほうにはそういう声が届いているかどうか、そこを1点、お願いします。 ◎小橋 交通部次長兼運輸管理課長 お答えいたします。   もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) いずれにいたしましても、市民にとっては職員一人一人が市役所であり、たった一人の職員の心ない応対が市役所全体の信頼を損なうこととなることがないよう、市民目線を大事に、文字どおり「市民の役に立つ」として機能するよう職員の接遇の向上に引き続き取り組んでまいります。  以上です。 ○議長(下山文雄議員) 吉田教育長。 もっと読む
2018-09-12 八戸市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号 同じく1目繰越明許費分は、平成28年度から繰り越した保育等整備事業補助金等を執行したものでございます。  2目児童措置費は、20節の児童扶養手当費、次の149ページに参りまして、児童手当費、施設型等給付費が主なものでございます。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 自治体の非正規職員は、一般事務、保育、給食調理、図書館、清掃、学校技能主事などの職種に広がり、本格的、恒常的業務を担ってきています。しかし、給料は正規職員の半分か3分の1、各種手当、休暇でも差がつけられています。そもそもの住民の命、暮らし、権利を守る自治体業務は恒常的で専門性が要求されるもので、不安定雇用の臨時的で非常勤的な職員が担うことを想定していないものです。   もっと読む
2018-09-07 青森市議会 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07 ハザードマップには避難情報が掲載され、ハザードと避難がマップとして一体的に整備されておりますが、いわゆる避難情報、避難マップについて、市民への周知を具体的にどのように行っているか、もう少し詳しく教えてください。 もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 静岡県伊東市の伊豆高原では、既に森林が伐採され、太陽光パネル1万枚規模のメガソーラー発電が複数設置されています。発電が建設されてから土砂が海の中に堆積し、イセエビの漁獲量が減少し、痛手を受けています。 もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 また、実際の避難運営に当たりましては、災害の規模、状況の変化や指定避難における避難者の推移などにあわせ、避難者にとって良好な生活環境が確保できるよう柔軟に対応していくこととしているところでございます。 もっと読む
2018-06-22 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月22日) 共通投票制度は、平成28年の公職選挙法の改正により導入され、当市では、このたびの選挙から初めてヒロロ3階に共通投票を設置しました。共通投票の投票者数は1,349人で、投票日当日の投票者数5万5475人の2.43%を占める割合となりました。   もっと読む
2018-06-22 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号 財産の取得について 第24  議案第39号 財産の取得について 第25  議案第40号 市道路線の廃止について 第26  議案第41号 市道路線の認定について 第27  議案第42号 平成30年度十和田市一般会計補正予算(第2号) 第28  請願第29―9号 治安維持法犠牲者に国家賠償法の制定を求める国への意見書             提出についての請願の継続審査 第29  請願第30―1号 「保育もっと読む
2018-06-21 弘前市議会 平成30年第2回定例会(第4号 6月21日) 次に、婦人相談員等の担当職員は、県の女性相談が実施する研修等において実務研修や情報交換等を行っておりますが、この中には、相談対応者の心ない一言がさらに相談者を傷つけるという二次被害防止のための内容も含まれております。   もっと読む