87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

そこで、次に、高齢者たちが年に1回ではなくて、しかも地域、もっと狭いエリアで、地域で地区社協のほうが主体になっている、ほっとサロン、これは高齢者がうちに閉じこもらないで、地域のそういうサロンに出向いていって、おしゃべりをしたり、体操したり、それぞれの開催の主催者によって、あるいは、参加されている方々の御希望によって内容は変わってきているかと思いますけれども、このほっとサロンの開催状況について、市の助成

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

具体的には、3人制バスケットボール等のさまざまなスポーツイベントの実施、アリーナでのスポーツ合宿を誘致しエリアで受け入れ、スポーツ、健康に関する学会の開催や、研究を発展させた起業支援など産学官連携による取り組み、体操やジョギングなど、地域住民がスポーツ選手と一緒に活動することによる健康増進などを検討しております。  

八戸市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会-12月11日-03号

八戸市体育館は、昭和38年に落成し、こけら落としにオリンピック日本代表体操選手を招待し、最終合宿と競技会が公開され、翌年の東京オリンピックでは男子選手団が金メダルに輝き、八戸市民にとって大変記憶に残った体育館落成であったと伺っております。  そういった歴史を歩んだ八戸市体育館でありますが、先般、八戸市体育施設整備検討委員会の検討内容が報道されておりました。

弘前市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第4号 6月21日)

野球を初め、サッカー、バスケット、体操、バドミントン、卓球などさまざまなスポーツを楽しんでいる市民が、子供から高齢者まで年齢も幅広くおり、スポーツによる健康への効果などを考えると、将来的なスポーツ振興に向けて計画的に取り組んでいく必要があるのではないかと考えております。  県内でも多くの市町村において、スポーツ推進計画などを策定し取り組んでいるようですが、弘前市ではまだ策定されていないようです。

八戸市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号

以前、伊藤教育長と運動会で一緒になったときに、私のうまくもないラジオ体操を褒めてくださいました。私にとって数少ない、体育のよい思い出です。一生忘れないと思います。教育長を中心にした担当者の皆さんの御尽力は、当市の調査結果にしっかりとあらわれていらっしゃいます。  

八戸市議会 2018-03-16 平成30年 3月 予算特別委員会-03月16日-05号

先ほど保険料のことも聞きましたけれども、前に高知市の例、介護度を下げるために体操とか、いろいろ工夫をしながら対応しているということで、非常に介護の料金を低く抑えているということで、今回も5680円、基本料金だと思いますけれども、非常に八戸から見て低いということで、そういった工夫が必要なのだろうと。

八戸市議会 2018-03-12 平成30年 3月 予算特別委員会−03月12日-01号

特に冬の時期になると、外で体を動かす機会とかが減ってきたりしていますので、スケート教室をやったり、また、朝の授業が始まる前の体操などは、他のJリーグのチームは巡回事業としてやっているようですので、そういったのも各チームと話して、シーズン中は難しいと思いますが、オフシーズンのときなどうまく交流して、地域資源、地元のチームをしっかり活用していっていただきたい。  

八戸市議会 2018-03-07 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号

具体的な例としましては、散歩コースやラジオ体操、読書、休憩スペース、待ち合わせや公共交通機関の待ち時間としての利用のほか、中心街各店舗から購入した商品の飲食などが挙げられます。また、施設内でのケータリングカーによる飲食物の提供やストリートミュージシャンの演奏なども気軽に行うことができるようにするなど、日常的に市民の皆様の多種多様な活動が展開されることを想定しております。

八戸市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会-12月11日-02号

高知市のこうち笑顔マイレージでは、65歳以上の方が介護保険施設等でのボランティア活動を行うことと、健康づくり活動に係るいきいき百歳体操への参加についてもポイントが加算される仕組みになっています。このこうち笑顔マイレージの前身は、高知市が2002年度に高齢者の健康づくりを目的として、2カ所の指定する施設で実施したのが始まりだとされます。

弘前市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号12月 6日)

11月末現在、5カ所が開設されており、民家や集会所等を利用した茶話会や体操、書道など自由な活動が行われ、参加者からも大変好評を得ているところであります。  高齢者が身近な場所で多くの人と触れ合える居場所は、介護予防や認知機能低下の予防、生きがいづくりなどに高い効果があるとされており、今後も地域の中で気軽に集える居場所の開設に向けて積極的にサポートをしてまいります。  

弘前市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日)

また、指定管理者は、自主事業として初心者等を対象としたゴルフ教室、管理棟を利用した体操教室、駐車場等を利用したゴルフ場まつりや冬期間のノルディックスキー、そり遊びなどのコーナーを設けるなど施設の活用を図っており、施設の管理運営の改善につなげるため、定期的に利用者に対してアンケート調査も行っております。  

弘前市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2号 9月 5日)

当市では、体操、ソフトボール成年女子、弓道、空手道、高等学校野球の5競技の内定を受けております。競技会場施設は、体操、弓道、空手道は青森県武道館、ソフトボールは弘前市運動公園はるか夢球場及び多目的運動広場、高等学校野球は硬式種目が弘前市運動公園はるか夢球場、軟式種目が岩木山総合公園野球場となります。

八戸市議会 2017-06-14 平成29年 6月 総務常任委員会−06月14日-01号

制服代や体操服など、入学準備の数万円もの出費が家計を圧迫し、入学式に制服が用意できなかった子どもが式を欠席する事態も生まれています。せめて入学準備金は入学前に支給してほしいとの切実な声に応え、3月支給に前倒しする自治体もこの間、各地でふえています。  どの子もお金の心配をせず学べるよう、憲法が保障する、義務教育は無償を文字どおり実現するためにも、就学援助制度のさらなる拡充を求めて要請します。  

八戸市議会 2017-06-12 平成29年 6月 定例会-06月12日-02号

ロコモ予防の体操であったりとか、そういうものをいろいろ各地でやっておりますけれども、そういう体操ができるような施設だったり、部屋の活用方法であったり、また、部屋の中にお年寄りがトレーニングできるような健康遊具なんかの設置もやはり検討していくべきではないのかと考えております。

十和田市議会 2017-06-12 平成29年  6月定例会(第2回)-06月12日−一般質問−02号

そして、湯っこの会の件なのですけれども、以前に地域包括支援センターで楽しそうに体操をしている光景を視察いたしました。あるご婦人は、1週間に1度の湯っこの会が待ち遠しくて、生きがいになっているとおっしゃっておりました。しかし、バスに乗る場所が遠くて、行きたいけれども諦めたという方もいらっしゃいます。乗る場所は決められていると聞いておりますが、より多くの方に利用していただきたいと思います。

八戸市議会 2017-03-09 平成29年 3月 予算特別委員会−03月09日-04号

2目青少年対策費は、133ページにわたりますが、青少年健全育成推進のための経費で、アメリカ及びニューカレドニアへの青少年海外派遣事業に係る9節旅費、13節の海外派遣事業等委託料のほか、19節の子ども会育成連合会など関係団体への負担金、補助金のほか、88周年記念事業である八戸市民記念体操祭補助金が主なものでございます。  

八戸市議会 2017-03-01 平成29年 3月 定例会−03月01日-04号

東日本大震災の復興応援大使としての活動を始めた男子体操金メダリストの内村航平選手が先日、福島を訪れ大きな反響を呼んでおり、復興支援をしていただいた全ての人も、それぞれの立場で再度復興支援に関心を持ってほしいと訴えております。今後も多くの人が震災を忘れないことが、被災者、被災地にとってどれだけの勇気になるか、また、私も復興応援大使だという思いで、風化と戦っていかなければならないと思います。  

八戸市議会 2017-02-28 平成29年 3月 定例会−02月28日-03号

全国レベルである体操競技に関してもそうですし、氷都を標榜している当市にとって、特に冬のスポーツは、今回事例を出したフィギュアのような愛好会扱いでもよいので、まずは、越境入学や学区外通学をせずとも、子どもたちが小学校の友達と別れることなく、何とか希望する競技を継続できる環境を一緒に考えて整えていただきたい。試行錯誤してさまざまな形を先進事例として見出してほしいと要望いたします。  

八戸市議会 2017-02-27 平成29年 3月 定例会−02月27日-02号

8月に実施予定のものとして、八戸市子ども会育成連合会から提案のあった8月8日の子ども会の日に市内小学校等でラジオ体操を行う、八戸市民記念体操祭り。9月に実施予定のものとして、デーリー東北新聞社から提案のあった、史跡根城薪能。平成30年2月に実施予定のものとして、八戸市民ロボコン実行委員会から提案のあった、ロボフェスタはちのへ。