872件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

次に、16ページの裏表紙にはトピックス等を掲載することとしているが、事前に各会派からいただいた記事掲載方針に係る意見を踏まえ、まず、1段目には、「議員とカダる会を開催しました」として、11月11日に開催した議員とカダる会の報告記事と、あわせて当日の「北部地区農村環境改善センター会場」の写真を掲載している。

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

だからこそ、市民に寄り添う市民目線の市政が必要なとき、大事なときであり、令和2年度櫻田市政の予算案は、まだまだ箱物行政の影響が色濃く残る中、本格的な櫻田カラーが随所に見られる予算案であり、イコール市民目線に立っての予算編成が行われた予算案であり、個人的にも会派弘新会としても評価に値する予算案と認めるところであります。  

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

〔4番 齋藤 豪議員 登壇〕(拍手) ○4番(齋藤 豪議員) ただいま議長より登壇を許されました議席番号4番会派滄洸会齋藤豪であります。  令和2年、2020東京オリンピック・パラリンピックイヤーの年に、また庚子年ということで、東洋思想においては新たな芽吹きと繁栄の始まりということで、大きな節目の年、大きな変わり目の年、大きなチャンスの年になるとのことです。  

八戸市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 定例会-03月04日-02号

我が会派自由民主・市民クラブとしては、引き続き積極果敢に市政のかじ取りをする小林市政を支えていくことができますよう努力してまいりたいと考えております。  さて、2カ月ほど前から連日、新型コロナウイルス感染症に関するニュースが報じられております。新種のウイルスであり、感染経路が不明であることなど不確定要素が多く、治療薬もまだないということから、国民は不安を抱えている状況にあります。  

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

議席番号6番会派創和会の蛯名正樹でございます。今議会の一般質問のトップバッターを務めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。市民の声を市政に届け、市民の幸せ、そして市勢の発展を願って、今回は三つの項目について一般質問をさせていただきます。  まず、1項目めは、「北海道・北東北の縄文遺跡群」世界遺産登録に向けた大森勝山遺跡整備の進捗状況についてであります。  

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

これまで新城中央小学校、南中学校、そして先月は公明党会派で筒井小学校を訪問いたしました。今年度、市長の英断で導入された2in1パソコン、タブレットを活用した授業を視察させていただきました。ちょうど小学校3年生の算数、小数の引き算の授業でした。タブレット上のドリルに書き込みをしながら計算をしておりました。

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

公明党会派としては、以前から切れ目のない支援を訴えてまいりましたが、行政が考えている切れ目のない支援と、現場であるお母さんにとっての切れ目のない支援には大きな隔たりがありました。今回ようやくネウボラ事業によって切れ目のない支援、ワンストップ支援の大きな一歩が踏み出せるわけです。  そこで質問いたします。「あおもり親子はぐくみプラザ」での新たな取り組み内容についてお示しください。  

青森市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-21

次に、常任委員の所属変更についてでありますが、去る1月22日、会派所属議員に異動が生じたため、都市建設常任委員の17番神山昌則議員から民生環境常任委員会に、民生環境常任委員の13番山本治男議員から都市建設常任委員会に、それぞれ常任委員会の所属を変更したい旨の申し出があり、委員会条例第8条第3項の規定により、議長において1月23日付でこれを変更いたしました。           

青森市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会[ 資料 ] 2019-12-24

以上が説明の概要であるが、審査の過程において一部委員から「所属会派としてはこれまで、公共施設を新しく運営する場合でも、なるべく指定管理ではなく市が責任を持ってサービスを維持してほしいという立場をとってきた。また、民間委託する場合でも、なるべく地元の業者、団体が運営するのであれば賛成をする場合もあるという立場をとってきた。

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

3日目、トップバッターを務めます会派さくら未来の竹内博之でございます。若者が輝き、活躍できる弘前を目指して、一般質問を行ってまいります。  1項目め、事業承継支援についてであります。  昨年まで銀行員として地域経済活動に深くかかわらせていただいた中で、後継者が不在という理由で黒字にもかかわらず廃業してしまうケースを多く見てまいりました。

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

機会を与えてくださった我が会派議員の皆様に深く感謝申し上げます。それでは、通告に従いまして順次質問いたします。  まず初めに、市道八戸駅前通線の道路冠水についてであります。  去る10月12日から13日にかけて、東日本の広範囲を襲った台風第19号は各地に甚大な被害をもたらしました。74の河川で決壊したのは140カ所、住宅被害8万棟超、土砂災害20都県で962件と状況は深刻であります。

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

〔8番 木村隆洋議員 登壇〕(拍手) ○8番(木村隆洋議員) ただいま議長より登壇を許された会派創和会の木村隆洋です。市民の幸せと生活向上のために、通告に従い一般質問いたします。  1項目めの、小・中学校冷房設備設置工事に係る専決処分についてお伺いいたします。  去る10月25日、小・中学校冷房設備設置工事に関して約1.3億円の予算不足が生じ、同額の補正予算について専決処分が行われました。