131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号 これまでの改革の歩みを引き継ぎ、タブレット導入、政務活動費の領収書公開、議会基本条例の検証など、開かれた議会を目指し、議員全員で改革に努めてまいりました。  また、私は、議員各位の御推挙をいただき議長に就任以来、公平公正に議会運営に努めてまいりましたが、各位の御厚情と御支援により、その重責を果たすことができ、深く感謝を申し上げます。   もっと読む
2019-03-15 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会-03月15日-04号 ◎工藤 市民病院事務局次長兼管理課長 それでは引き続き、私から、平成31年度八戸市立市民病院事業会計予算につきまして、予算に関する説明書では207ページからでございますが、タブレット端末に配信しております前年度比較の資料に基づいて御説明を申し上げたいと思います。  まず、資料の1ページをごらんいただきたいと存じます。   もっと読む
2019-03-12 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号 議案書では31ページ、32ページとなりますが、本日は説明資料をタブレットに配信しておりますので、そちらをごらんいただければと思います。  まず、改正の理由でございますが、屋外広告物の設置者等に対し、許可に係る屋外広告物等の劣化及び損傷の状況についての点検義務を課すためのものでございます。  次に、改正の内容について御説明いたします。 もっと読む
2019-03-11 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号 議案書では33ページから40ページにかけて記載しておりますが、本日はタブレットに資料を掲載しておりますので、そちらをごらんいただきたいと思います。資料の左上に議案第45号と表記されております。  それでは、タブレットの資料に基づき御説明申し上げます。  まず、改正の理由でございますが、新たに教育行政職給料表を定めるためのものであります。   もっと読む
2019-02-21 八戸市議会 平成31年 2月 建設協議会-02月21日-01号 タブレットの7ページをごらんください。  1、工事名は、沢里長根線道路改良工事でございます。  2、契約者は、中当建設株式会社でございます。  3、契約額でございますが、変更前は2億6906万9040円でございます。変更後は3億2709万9600円でございます。増減額は5803万560円で、21.57%の増額でございます。   もっと読む
2019-01-31 八戸市議会 平成31年 1月 議員全員協議会-01月31日-01号 ペーパーレス化の推進については、この3年間特にトラブルなく、タブレットで会議を行ってきたという実績を踏まえ、答申案のとおり、常任委員会、特別委員会、本会議についてはペーパーレス化を進めるという方向でよいという意見でまとまりました。  以上が我が会派の意見であり、答申案については賛成いたします。 ○五戸 議長 きずなクラブの御意見をお願いいたします。 もっと読む
2019-01-21 八戸市議会 平成31年 1月 民生協議会-01月21日-01号 タブレットの8ページをごらんください。  最初に、1、火災概況でありますが、火災件数は合計57件で、前年と比較しますと8件の増加となっております。  火災の内訳は、建物火災33件、林野火災3件、車両火災10件、その他の火災11件となっております。  次に、下の部分の(2)の出火原因の主なものは、たき火が9件、こんろが8件、たばこが7件となっております。  次のページをごらんください。   もっと読む
2019-01-21 八戸市議会 平成31年 1月 建設協議会-01月21日-01号 タブレットでは6ページになります。  まず、1、通行規制についてでございます。  ①規制期間は、2019年――平成31年――4月1日月曜日午前0時から供用開始の2025年度末までを予定しております。  ②規制区間は、八戸ガス前交差点から八太郎交差点までの区間――約600メートル――となっております。  ③規制内容は、車両及び歩行者を含む全面通行どめでございます。   もっと読む
2018-12-13 八戸市議会 平成30年12月 広域連携推進特別委員会-12月13日-01号 タブレットでは2ページとなります。  資料1は、平成30年度の八戸圏域連携中枢都市圏連携事業の取り組み状況について、11月30日現在で取りまとめしたものでございます。資料では全76事業についてお示ししておりますが、本年9月の特別委員会に御報告して以降の実績の更新等がありました中から主だったものについて御説明申し上げます。   もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) さらには1人1台のタブレット端末を活用できる環境を生かした授業づくりなど、少人数ならではのきめ細かな指導が展開されております。   もっと読む
2018-12-12 六ヶ所村議会 平成30年 第5回定例会(第4号) 本文 2018年12月12日 本定例会において当委員会に付託された審議事項はありませんでしたが、去る10日に委員会を開催し、「電子黒板・タブレット端末を活用した授業調査結果」及び他3件について、所管する担当課より報告を受けました。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 そういった方々などは、やはり要約筆記ですとか、こういったパソコンやタブレットを使っての意思疎通を図るという場面も有効と聞いております。また、公共施設などでは、先ほども述べましたけれども、アナウンスが聞こえませんので、文字情報での提供の御配慮をでき得る限りお願いします。   もっと読む
2018-12-06 六ヶ所村議会 平成30年 第5回定例会(第2号) 本文 2018年12月06日 これは学務課の予算等を見てみますと、タブレット端末活用支援業務、それに含めまして村の学習塾等々、数千万円の予算が支出されてございます。やはりこれらについても、教育委員会のほうで村当局と協議をしながら見直しをすべきものだと私は思っております。  そして特にこのICTの利活用については、政府も含めて今その活用について検討をしております。 もっと読む
2018-12-05 六ヶ所村議会 平成30年 第5回定例会(第1号) 本文 2018年12月05日 福祉教育常任委員長から、10月3日に電子黒板・タブレット端末を活用した授業調査のため、会議規則第74条の規定により、委員派遣承認要求書の提出がありましたので、9月18日に承認をいたしました。   もっと読む
2018-11-21 八戸市議会 平成30年11月 総務協議会-11月21日-01号 タブレットでは3ページとなります。  まず、1の概要でございます。国から交付された東日本大震災復興交付金につきましては、東日本大震災復興交付金基金を造成して運用し、各事業費に充当してきたところでありますが、東日本大震災復興交付金基金管理運営要領の規定に基づき、事業終了に伴う残余額及び国が認定した残余見込み額を国庫へ返還するものでございます。   もっと読む
2018-11-21 八戸市議会 平成30年11月 建設協議会-11月21日-01号 資料はタブレットの10ページとなりますので、そちらをごらんいただきたいと思います。  工事名称は、中部第10幹線下水道整備工事――六工区――。  契約者は、株式会社下舘組。  変更契約の内容は、契約額を変更前の2億3652万円から変更後2億7145万8000円とするもので、額では3493万8000円、率にして14.8%の増とするものでございます。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 広域連携推進特別委員会-09月19日-01号 タブレットでは2ページとなります。  本資料は、平成30年度の八戸圏域連携中枢都市圏の連携事業の取り組み状況につきまして、8月31日現在で取りまとめしたものでございます。資料では全76事業についてお示ししておりますが、その中から主な事業の状況について御説明申し上げます。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 皆様にはタブレットや、傍聴席の方は資料をごらんください。  (パネル1を示す)  アンケートで、住宅に塀があるは47%ですから、3万1960軒に塀があるということになります。そのうちブロック塀があると答えている方が70.9%です。そういうことですので、2万2659軒と導き出されます。   もっと読む
2018-09-07 六ヶ所村議会 平成30年 第4回定例会(第4号) 本文 2018年09月07日 なお、当委員会では、電子黒板とタブレット端末に対応した授業を確認するため、千歳中学校で開催する公開授業を参観することにしました。  以上で、福祉教育常任員会からの報告といたします。 議長(橋本隆春君) 以上で委員長報告を終わります。  日程第5、議員派遣の件を議題といたします。   もっと読む
2018-08-21 八戸市議会 平成30年 8月 建設協議会-08月21日-01号 まずはタブレットの5ページの平面図をごらん願います。  最初に、八戸西スマートインターチェンジ整備事業について御説明いたします。  場所は、八戸自動車道と国道454号との交差部でございます。ETC専用のインターチェンジで、24時間ETCを登載した全車種が利用可能となっております。平成26年度に事業着手し、現在工事を実施しており、今年度末の完成を目指して事業を進めております。   もっと読む