105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

主なものとしましては、いわゆる学校運営協議会の委員のなり手、いわゆる後継者の育成も含めました人選の難し学校側の窓口なるいわゆる教職員事務負担の増加が挙げられております。  教育委員会では、委員の人選につきましては、学校からの相談に応じながら、関係部局とも連携しながら助言をさせていただいております。

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

合葬室につきましては、建物の耐用年数が50年、納骨棚が2000体、こういったこと同程度の人口ですとか、同じタイプの合葬施設等を参考に、大きいたしましては、幅6.5メートル、奥行き5メートル、高が2.7メートルコンクリート製のお部屋なりまして、そのうち収容部分は76.8立方メートルのものを準備してございます。

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

教育活動の一環として行われる運動部活動には、体力や技能の向上のほか、先輩、後輩、教師など人間関係の構築、設定した目標を達成することによる自己肯定感、団体競技における連帯感や責任感などが得られること、時には練習を怠けてしまう自分の弱向き合い、おのれを鼓舞して再度立ち上がることによる人間的な成長、さらには、生涯を通じてスポーツに親しむ習慣の涵養など、得られるものは非常に大きいもの考えます。

八戸市議会 2019-03-18 平成31年 3月 民生常任委員会−03月18日-01号

福祉部長福祉事務所長   豊 川 寛 一 君  市民防災部長        石 田 慎一郎 君  福祉次長兼障がい福祉課長 山 道 尚 久 君  市民防災次長市民課長  阿 部 寿 一 君  子育て支援課長       三 浦 幸 治 君  防災危機管理課長      榊 原 正 克 君  ────────────────────────────────────── 趣旨説明者  パパママぁいと

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

◎久保 道路維持課長 平成30年度に試行的に行いました包括管理委託では、課題いたしまして、本来、包括管理委託というのは業者の裁量に任せて簡易な修繕等を行ってもらうことになっているんですけれども、業者もなれだったこともありますけれども、私たちの指示も悪かったのかもしれませんが、その裁量が発揮されませんで、市からの指示によって舗装補修とかを行っている状態でしたので、それが課題思っております。  

八戸市議会 2018-03-07 平成30年 3月 定例会−03月07日-04号

そのとおりだ思います。まずは周知のところですけれども、国保加入者である市民にきちんと伝えていくこと、後は各関係機関医療機関などにもきちんと情報提供していく、周知していただく、そのことがおっしゃるとおり大事だ思います。そのことを求めていきます。その上で、別の使いにくとか制度上の問題など、あるのかないのか、そこを検証することも必要である思います。

弘前市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第2号 2月27日)

ただ、一昨年からアニメふらいんぐうぃっち」キャラクターのねぷたコンテストや、平成18年のならねぷたコンテスト、平成22年・23年のたか丸くんねぷたコンテストのように、各実行委員会等により前ねぷたのコンテストが実施されたというようなこともございますので、この前ねぷたコンテストにつきましても、ねぷた参加団体議会も協議をして検討を進めたいというふうに考えているところでございます。  

六ヶ所村議会 2017-12-14 平成29年 第5回定例会(第3号) 本文 2017年12月14日

9月15日に、インターネットサイトの「ふる」というところ契約をして、そこが事務全般を全部やってくれるいうことで、納税者がそこに申し込めば、全部手続をして、謝礼品から何から全部やってくれる。お金はそこから入ってくるという形になっております。  以上でございます。

八戸市議会 2017-09-11 平成29年 9月 定例会−09月11日-02号

佐藤さんのお話をお聞きし、栽培ということに対する大変や重大について改めて考えさせられるよい機会なりました。国際ワインコンクールでの受賞歴も多く、大手酒造メーカーの契約農家としてブドウ栽培40年の実績があり、カリスマ栽培家まで言われている方なのですが、そこにたどり着くまではたくさんの苦労をされてきたことを伺いました。

八戸市議会 2016-12-13 平成28年12月 定例会−12月13日-03号

地方都市の再開発ビルへテナントを入居させる難し、また、テナントが集まらず、再開発事業が進まないもどかしは、再開発事業を進める際、常につきまとう課題であろう思います。しかし、六日町のガーデンテラスは関係者の努力でオープンまでこぎつけ、中心市街地の新たな顔として人々が行き交う場所なっております。特に今月4日には市のブックセンターもオープンし、新たなにぎわいを見せております。

六ヶ所村議会 2016-12-05 平成28年 第5回定例会(第2号) 本文 2016年12月05日

こうしてみます、これらは一連としてつながっており、我が国における急速な少子化進行並びに家庭及び地域を取り巻く環境の変化が及ぼす影響の大きを、国がいかに危惧しているかがうかがわれるものであります。  我々の子供時代は、母親は家業の手伝いか専業主婦として家にいて大家族世帯というのが普通で、助け合いが当たり前だったこと。

弘前市議会 2016-06-17 平成28年第2回定例会(第5号 6月17日)

その観光コンテンツいたしましては、当市の郷土料理や地酒、あるいは洋館フランス料理の街ひろき、さらには人口に比べてカクテルバーの数が多いという特徴を生かしたカクテルの街弘前、それから弘前藩士会津藩士が初めて庶民としては飲んだいわれるコーヒー、北方警備のときに飲んだ珈琲の街ひろきとか、それから弘前ならではのシードルなどを楽しんでいただくキャンペーンとか、それから何いってもアップルパイ、りんごの

八戸市議会 2016-06-16 平成28年 6月 中核市・広域連携推進特別委員会−06月16日-01号

教育分野では、広域的体験学習支援事業に対する評価、高校生、大学生を対象した新たな連携の取り組みへの期待、また、総合的な運動公園がなく、子どもたちがスポーツに関して不便を感じている事例があることを踏まえ、連携中枢都市圏の推進により解決を図りたいの御意見、さらには子どもが利用可能なスポーツ施設の圏域内での相互利用に関する御意見をいただいております。  

八戸市議会 2016-06-14 平成28年 6月 定例会-06月14日-03号

A棟の稼働率低迷の主な要因としては、まず供用を開始した当初は、施設の運転になれであったことや機械設備のトラブルがあったこと、さらに、盛漁期においては搬送用のトラックが不足し、搬出がスムーズに進まなかったため、水揚げ時間が予定より大幅にかかり、マイナスイメージを持たれてしまったことが挙げられます。

青森市議会 2016-06-09 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 2016-06-09

幼稚園保育所等におきましては、幼稚園教育要領保育所保育指針等に基づき、給食を通じて栄養バランスのとれた豊かな食事を提供し、子どもの健康の保持増進を図るとともに、他の子どもたち食べる喜びや楽しを味わったり、さまざまな食べ物に興味や関心を持つことにより、進んで食べようする気持ちを育む。