419件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

コロナだからといって増額要請をしたという気持ちが分がんね。それにまんまと乗っている行政側気持ちも分がんね。  まずは、その留保金の一部でもそのほうに使って、将来使うべきお金が足りないので、これコロナに使ってこんき足りなぐなったはんで、こんき補助してけろじゃと言うなら話が分かるけれども、そのことをどう思いますか。 ○議長清野一榮議員) 岩崎観光部長

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

2つ目は、本市におけるがん対策です。  日本人最大死因がんでありますが、都道府県別で見ると、青森県では16年連続全国最悪であります。短命県返上を掲げております青森県では、人口減少とともに、がん対策は喫緊の課題であります。そして、県都である本市におきましても、言うまでもなく、がん対策は同様に重要な課題であると考えます。

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

9月1日号では、9月のがん征圧月間に合わせがん検診特集を、9月15日号の特集では、フレイル予防として、座ったままでできる筋トレ体操紹介や低栄養への注意の喚起を、また、10月15日号には、新しい生活様式にプラスアルファのヘルスケア情報として秋冬のスキンケア等も掲載し、広く市民の皆様へ紹介したところでございます。

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

がん治療では、十和田トモセラピー三沢のPET・CTを共有して使うのですか。周産期医療はどうでしょうか。三沢は充実し、十和田にはありませんが、十和田市は救われるのでしょうか。  中央病院事業管理者丹野さんですから、丹野さんなりの考えがあるでしょう。病院そのもの経営者市長ですから、市長なりの覚悟があるでしょう。  お二人にお聞きいたします。

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

当院としては、これを受け、改革プランにおいて、当面は急性期病院としての現状医療機能を維持しつつ、今後、域内の医療機関における病床機能の転換の方向性を見極めながら、将来的な医療機能医療需要に見合った病床削減に取り組むことと整理したところであり、このプランでの整理を踏まえ、引き続き、がん医療救急医療などの分野で地域中核病院としての役割を果たしていくとともに、急性期機能を中心に地域医療支援病院としての

青森市議会 2020-11-27 令和2年第4回定例会 目次 2020-11-27

開議…………………………………………………………………………………………………………… 212  一般質問(続)……………………………………………………………………………………………… 212   6番(山崎翔一君・あおもり令和の会)……………………………………………………………… 212    1 新型コロナウイルス感染症対策について……………………………………………………… 213    2 がん

十和田市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

次に、「徴収しないことについて正当な理由があると認められるとき」とは、当院で他の診療科を受診している方、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けた方、災害による被害を受けた方などです。  以上です。 ○議長畑山親弘) 堰野端議員 ◆12番(堰野端展雄) 分かりました。

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

宿泊療養は無症状または症状が軽い方が対象となりますが、ただいま蛯名議員から御紹介ありましたとおり、高齢者基礎疾患のある方、例えば糖尿病心疾患呼吸器疾患透析加療中の方、また、免疫抑制剤や抗がん剤を用いている方、妊娠している方などは該当とはならず、入院か宿泊療養対象かどうかということにつきましては、その方の症状、また、診察した結果、検査所見等を踏まえて、医師が総合的に判断をしていくこととなります

十和田市議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

について、選挙用自動車借上料について、第3款民生費では、民生委員事業について、手話普及促進事業について、救急医療情報キット配布事業について、市民家指定管理料について、仲よし会への冷房設備導入について、子育て世代親子支援センターの設置について、保育所等整備事業について、第4款衛生費では、予防接種助成事業について、3歳児健康診査への視力検査機器導入について、フッ化物歯面塗布事業について、満50歳大腸がん

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

次に、がん教育についてでありますが、日本人の2人に1人ががんになる時代。しかし、5年相対生存率は6割を超えています。がんは、不治の病から共生する病に変わりつつある中、がんの予習を始めるために全ての小学校がん授業が始まります。今年から全国全ての小学校で、来年からは全国全ての中学校で、再来年からは高校でもがん授業が正式にスタートします。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

また、ダビンチによる遠隔手術や、薬剤を搭載した超小型カプセルのような機械が人体の血管内を駆け巡り、がん認知症などの重大な疾患使用者が気づかぬうちに早期に発見し、治療までする仕組み研究中とのことです。健康寿命が維持される様々な技術が、信じられないようなことが可能になる時代がもうそこまで来ているようです。

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

商工部長(秋元 哲) たしか病院とか薬剤師とかでやっているような感じが……(「分がるが・分がんねえがだ」と呼ぶ者あり)分かっております。  以上です……(「それでそのことですよ」と呼ぶ者あり)はい、そういう取組事例も今後研究していきたいというふうに思います。 ○議長清野一榮議員) 一戸議員。 ○19番(一戸兼一議員) しっかりと聞いてください。

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

二つ目は、がん教育でございます。がん教育も今、中学校で必修ということになっているそうですが、弘前市の場合、これも実際、どんな形で何を教えていらっしゃるのかを聞きたいと思います。  三つ目は、特色ある学校づくり教育でございます。これは、昨年度の決算書に約117万8000円、決算が計上されておりました。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

市といたしましては、これからもがん末期患者など急を要する申請には早期認定調査を行うなどの対処をしていくとともに、申請者に対して早期受診の働きかけや、医療機関に対しては主治医意見書早期提出をお願いするなどし、申請から30日以内に認定ができるよう努めてまいります。  続きまして、第4項目、保険薬局に対する無料低額診療事業についてお答えいたします。  

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

現状では、診療に必要な水を3日分確保するためには、大量の冷却水使用する、主にがん治療使用する放射線治療機器などの医療機器について、使用を一部制限する必要がありますが、既設の井戸によりくみ上げた地下水病院敷地内に設置した浄水処理設備により高度浄水処理し、飲料水として水道水と併用する設備を整備することにより、災害時においても平常時と同様の病院機能を維持するための水を6日分確保できるようになります

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

優良企業として表彰制度もありまして、やはり会社のさまざまなイベントなどにお子さんを連れてきてくださいというものがあったり、また女性健康診断、乳がんや子宮がん検診には率先して行っていただけるような仕組みをつくっているですとか、それぞれに工夫していった事例紹介もありました。

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

健康づくり推進については、満50歳の大腸がん検診を無料化し、市民がより検診等を受けやすい体制づくりを行うとともに、糖尿病予防対策に取り組んでまいります。また、健康増進法に基づき、「青森空気クリーン施設登録」をさらに推進するなど禁煙及び受動喫煙対策に一層取り組んでまいります。  自殺の予防については、中学生を対象にSOSの出し方や命の大切さについての健康教育を継続してまいります。

青森市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会 目次 2020-02-21

  25番(小豆畑緑君・自由民主党)…………………………………………………………………………17    1 感染症対策について…………………………………………………………………………………17     (1)新型コロナウイルス対策について……………………………………………………………17    2 健康寿命延伸について……………………………………………………………………………17     (1)がん