12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

本市では、平成27年4月に青森配偶者暴力相談支援センター通称青森DV相談支援センター設置し、平日午前8時30分から午後5時まで婦人相談員または人権男女共同参画課女性職員が、配偶者やパートナーからの暴力悩みについて相談に応じ、支援を必要とするDV被害相談者負担軽減を図るため、複数の手続一元化など、相談者の立場に立ったワンストップ支援を行っております。

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

住民票を移し、配偶者に住所を知られないよう、当初から相談していた市役所内にあるDV相談支援センターが発行したDV証明書を提示し、住基ブロックをかけました。裁判所に申し立てをし、離婚調停をしています。調停中であれば、市営住宅を申し込めると聞いて、市の窓口に行くと、申し込みは可能だが、ただし、当選した場合、入居手続の時点で、離婚が成立していなければ入居できないと言われました。

青森市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第5号) 本文 2017-06-15

平成27年度、本庁舎内にDV相談支援センター設置されました。DV相談件数は、平成27年度の実人数64人、延べ件数は244件、平成28年度は実人数76人、延べ件数322件、電話相談面接相談ともに増加しています。専属のDV相談員は1人で、午前9時から午後3時35分までの勤務です。しかし、相談受け付け時間は午前8時半から午後5時までです。

青森市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第6号) 本文 2015-09-07

緊急的な一時避難という形の入所はすることはできないすみれ寮ですが、今年度本市設置されたDV相談支援センターのほうでも、恒常的なDVですとか緊急性のないDVも一因であるということでの相談に関しましては、このすみれ寮入所の対象となると思いますので、そちらのセンターにもお伝え願えればと思います。  

青森市議会 2015-03-09 平成27年第1回定例会(第6号) 本文 2015-03-09

最後質問は、本年4月に開設予定DV相談支援センターについてです。  年々件数がふえる配偶者暴力、夫婦間や交際相手からの人権侵害を略してDVと呼ばせていただきます。最近は男性の被害の訴えも増加傾向にあるとラジオで精神科のドクターがおっしゃっていました。  質問させていただきます。  施設の概要をお示しください。これは他の議員の方も質問しておりましたので、御答弁は省いてください。  

青森市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2号) 本文 2015-03-03

今回のDV相談支援センター早期開設をと求めてきたものであり、平成27年度の開設予定はとてもうれしいことです。  質問は、平成27年度開設予定配偶者暴力相談支援センター、いわゆるDV相談支援センター機能運営体制などについて示してください。この質問小豆畑議員と同じでありますので、答弁が同じであれば割愛していただいて結構でございます。  最後質問は、機構の再編についてです。  

青森市議会 2015-02-25 平成27年第1回定例会 目次 2015-02-25

303   2番(橋本尚美君・無所属)………………………………………………………………………… 303    1 外部の人材の登用について…………………………………………………………………… 303    2 青森いじめ防止基本方針について………………………………………………………… 304    3 子ども子育て支援について…………………………………………………………………… 304    4 DV

青森市議会 2013-12-04 平成25年第4回定例会(第2号) 本文 2013-12-04

2点目は、DV相談支援センター機能設置について、内容設置時期の進捗状況を示してください。  3点目は、男女共同参画プラザにおける平成24年度、平成25年度の女性悩み相談件数内容等について示してください。  4点目は、青森男女共同参画条例化について考えを示してください。  第2の質問は、カシスについてです。  ことしのカシスは10.2トン収穫されたと聞きました。

弘前市議会 2012-03-09 平成24年第1回定例会(第5号 3月 9日)

市が相談に応じる際には、DV相談に関する情報提供、助言、関係機関への連絡等、必要に応じ県女性相談所DV相談支援センターと連携した対応をしております。  平成23年度には、弘前市在住のDV被害者を市が県女性相談所に移送し、一時保護を依頼したケースがあり、DV被害者への支援関係機関との連携のもと円滑に行われていると考えております。  

青森市議会 2010-06-14 平成22年第2回定例会(第5号) 本文 2010-06-14

DV相談支援センター設置も約二十数市が取り組み、東北では郡山市、盛岡市が基本計画の策定とDV相談支援センター設置し、県内ではおいらせ町が策定しています。  盛岡市の視察内容を一部紹介いたします。昨年4月、盛岡配偶者暴力防止対策推進計画を策定し、もりおか女性センターDV相談支援センター設置したため、保護命令も出せる体制となり、今は被害者ワンストップ手続ができないか研究中だそうです。

  • 1