2022件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 本文 2019-09-27

厚生労働省介護予防マニュアルでも高齢のひきこもりの要因の一つに聴力の低下が挙げられ、対策を求めています。しかし、現在、難聴者の14.4%しか補聴器をつけていないとの推計があり、その理由の一つは、補聴器の価格です。補聴器は3万円くらいから30万円以上のものもあり、平均で15万円と価格が高過ぎることが課題となっています。  

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2019-09-27

120号 令和元年度青森市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  第20 議案第121号 令和元年度青森市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)  第21 議案第122号 令和元年度青森市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)  第22 議案第123号 令和元年度青森市母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計補正予算(第1              号)  第23 議案第124号 令和元年度青森市後期高齢医療特別会計補正予算

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

おこし協力隊の活動内容等、地域おこし協力隊募集広告委託料、企画費報償費の内容、平成30年度中の精神的な病状で休んでいる職員数、「元気な八戸づくり」市民提案制度、相談支援事業(たらい回し解消策)、庁舎内授乳室の状況等、女性の活躍推進支援事業等、マスコットキャラクターいかずきんズについて、第3款民生費では、生活扶助費の現状と傾向、縁結び事業、集会所の維持費、発達障がい者支援事業委託料の支払い先と業務内容、高齢

青森市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第6号) 議事日程・名簿 2019-09-11

120号 令和元年度青森市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  第 7 議案第121号 令和元年度青森市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)  第 8 議案第122号 令和元年度青森市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)  第 9 議案第123号 令和元年度青森市母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計補正予算              (第1号)  第10 議案第124号 令和元年度青森市後期高齢医療特別会計補正予算

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

2018年の上半期における交通死亡事故の特徴は、2008年の上半期と比較して、全年齢層で31%減、高齢は18%減と、それぞれ減少傾向にありますが、高齢人口10万人当たりの死者数は全年齢層と比較して約2倍に上ります。そうした中、青森県警察では、運転免許自主返納者支援事業を展開し、県内の企業自治体から支援協賛店を募り、高齢を支援する環境づくりが進められています。

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

本市においても他の地方都市と同様に、高齢化以外にも、核家族化の進行高齢単身世帯高齢夫婦世帯の割合の増加が見られ、今後は団塊の世代が後期高齢となる中で、市郊外における高齢の日常生活のための交通手段を確保していくことは、今後の重要な政策課題であると私は考えます。  

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

この事業は、在宅医療の推進・医療介護の連携促進、フレイル予防の推進、生活支援体制の構築、高齢の多様な社会参加の促進を柏市の豊四季台という地域を中心に、柏市東京大学高齢社会総合研究機構、UR都市機構の協定のもとに、医師会、歯科医師会、薬剤師会などと官民連携により進めています。

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 議事日程・名簿 2019-08-29

120号 令和元年度青森市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  第 9 議案第121号 令和元年度青森市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)  第10 議案第122号 令和元年度青森市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)  第11 議案第123号 令和元年度青森市母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計補正予算(第1              号)  第12 議案第124号 令和元年度青森市後期高齢医療特別会計補正予算

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会 目次 2019-08-29

一般質問(続)……………………………………………………………………………………………… 130   14番(山本武朝君・公明党)…………………………………………………………………………… 130    1 予防接種について………………………………………………………………………………… 131     (1)HPVワクチンについて…………………………………………………………………… 131     (2)高齢肺炎球菌

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 本文 2019-08-29

次に、後期高齢医療特別会計でありますが、予算現額32億4034万円に対しまして、決算額は、歳入が32億4248万余円、歳出が31億3157万余円となり、歳入歳出差し引き1億1090万余円の実質収支額となりました。  最後に、各財産特別会計でありますが、いずれも円滑な財産区運営を目標に予算編成し、執行したものであります。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

これは障害児のみならず全ての生徒や教師、地域住民などに優しく、生活しやすい学校となるとともに、児童・生徒が障害者に対する理解を深め、近隣小学校中学校盲学校や聾学校、養護学校との連携、高齢との交流活動も円滑に実施できるようになるなど、誰もが安心して暮らせるまちづくりが実現するものと期待されるところである。  

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)   議事日程(第6号) 令和元年6月28日                     午前10時 開議 第1 諸般の報告 第2 議案第5号 令和元年度弘前市一般会計補正予算(第2号)    議案第6号 令和元年度弘前市後期高齢医療特別会計補正予算(第1号)    議案第7号 令和元年度弘前市介護保険特別会計補正予算(第1号)    議案第8号 弘前市過疎地域

八戸市議会 2019-06-26 令和 1年 6月 定例会-06月26日-04号

本案に対し意見を徴したところ、久保しょう委員より、現在のバス運賃は50円単位でわかりやすく、市民にも定着していること、公共交通機関の利用者の多くが高齢で、20円の増は少額といえども負担増となり、現在でも切り詰めて生活している市民痛みが伴うことをするべきではないことから反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。  以上で報告を終わります。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 屋内スケート場・スポーツ文化施設建設特別委員会-06月24日-01号

また、本編の42ページでは、それぞれ高齢ライフスタイル、ニーズに応じたスポーツ活動が大切ということで、具体の意見がいろいろと出されました。例えば、生涯スポーツにおきましても、最近でありますとインバウンド、アメリカのお客様は、日本に来て、シルバー世代の方々がアイスホッケーをしていると。そういうニーズもある等々、専門的な意見も聞きながら、障害者スポーツについては意見が交わされたところです。  

弘前市議会 2019-06-21 令和元年第1回定例会(第5号 6月21日)

全国的にも高齢ドライバーの暴走等による交通事故が大きな問題となっていることから、当市におきましても、交通事故を未然に防ぐための対策が必要と考えております。  そこで、市といたしましては、高齢交通安全意識の向上を図るため、弘前警察署や各関係機関との連携を強化し、子供高齢を対象とした交通安全教育の実施や交通安全に関する啓発活動に取り組んでいるところでございます。  

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 経済常任委員会-06月21日-01号

子どもから高齢まで参加できる新丁夜店の伝統を継続し、地域の活性化、地域への愛着心醸成等を図ることが補助目的となります。  以上で商工費の説明を終わります。 ○森園 委員長 これより質疑を行います。御質疑ありませんか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○森園 委員長 御質疑なしと認めます。  これより意見を徴します。御意見ありませんか。