412件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

これから高齢社会がさらに進み、お墓の持ち方や考え方も多様化し、選択肢も広く求める声がより一層高まることが予想される中で、市としても市営霊園以外の墓地からの改葬についての特例制度を設けたり、例えば、3体以上については、利用料金を取らないといったことや、埋蔵してから一定の年数がたっているものについては利用料金を取らないなど、せっかく造ったものをより利用しやすいものにしてほしいという声に応える方向で検討

六ヶ所村議会 2020-09-10 令和2年 第4回定例会(第3号) 本文 2020年09月10日

加えて、急速に進む高齢社会状況を踏まえ、多額財政需要増加が予想されるため、安定的な歳入確保に向け、収納率を向上させる必要があります。  また、限りある歳入行政資源を活用して最大行政サービスを提供するため、経費全般にわたる見直しと新たな行政課題需要に的確に対応できるよう、6ページに入りますけれども、組織一丸となって財政運営健全化になお一層努めていただきたいと思います。  

青森市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 2020-09-03

急激な高齢社会が進む現在、町会自治会共益費徴収事務を行わなければならないことにより、町会役員自治会に過重な負担がかかっております。共益費は、町会自治会徴収するというこれまでの慣例を見直すべきと考えます。  そこでお尋ねします。共同施設等の管理に要する共益費徴収を市で行うことはできないか、その考えをお示しください。  

青森市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-02

離島などの医療提供体制が脆弱な地域に限らず、少子高齢社会対応するためにも、血圧や脈拍などの基本的な体調の確認に加えて、オンライン診療遠隔地医療推進オンラインツールを活用した遠隔健康相談等普及促進が求められていると思います。質問その4、市民病院浪岡病院におけるオンライン等活用状況をお示しください。  次に、保健所機能の強化についてお伺いいたします。  

十和田市議会 2020-08-31 08月31日-議案説明-01号

こうした課題対応し、持続可能な病院経営を目指すため、平成29年3月に策定した十和田市立中央病院改革プランに基づき、引き続き医師等確保に努めるとともに、経営改善に向けた各種取組推進し、将来の疾病需要の変化や少子高齢社会医療課題対応する安定的な事業運営を望むものであります。  以上、令和元年度十和田一般会計特別会計及び公営企業会計決算審査意見をご報告申し上げます。

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

行政はもちろんのこと、民間におきましても、超高齢社会の今では様々なサービスがあるかと思います。自ら積極的に参加できる高齢者であればよいのですが、独りで外に出るのが困難であったり人付き合いが苦手だったりと、地域の中で孤立してしまう高齢者もいることを忘れてはいけないと思っております。  

青森市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第6号) 本文 2019-12-10

むしろ年金の問題であったり、私財の財産のことであったり、お通帳の名義変更だとか、いろんな市役所以外の部分でまた大変な思いをされる方が多いということも聞いているのですが、これからの高齢社会、年の順番というわけではありませんけれども、ますますこの手続が集中することも想定されますし、フロアマネジャーもかかりっ切りというわけにはいかないわけで、繁忙期などは特に次から次へとお客様の対応に追われるかと思います

十和田市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

議長竹島勝昭) 畑山議員 ◆18番(畑山親弘) こういう高齢社会になって、社会貢献制度というのも恐らく社会福祉協議会で扱っているのかなと思っていましたけれども、そういったことでますますあの分野の行政需要といいますか、社会福祉協議会での仕事がふえつつあるというふうに私は思っています。ですから、それ相応の場所が必要だと思うのです。

六ヶ所村議会 2019-09-12 令和元年 第5回定例会(第3号) 本文 2019年09月12日

加えて、急速に進む高齢社会状況を踏まえ、多額財政需要増加が予想されるため、安定的な収入確保に向け、収納率を向上させる必要がございます。  また、限りある歳入行政資源を活用して最大行政サービスを提供するため、経費全般にわたる見直しと新たな行政課題需要に的確に対応できるよう組織一丸となって、財政運営健全化になお一層努めていただきたいと思います。  6ページに入ります。  

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

人口減少、超少子高齢社会を迎え、ごみ収集場所の設置などに関するさまざまなトラブルの解消やごみ出しが困難な高齢者などへの対応などに有効な手段と考え、8月1日に東京都立川市に視察に行ってまいりました。財政的な検討は十分に必要なことですが、立川市では、おおむねの市民方々は、受益者負担も含めて理解をされているようです。  そこで質問いたします。

十和田市議会 2019-09-04 09月04日-一般質問-03号

現代社会少子高齢社会落とし子でありましょうか、全国的には13.5%の空き家が存在すると言われております。当市もそのくらいだと思っております。既に国においても、空き家対策等推進に関する法律が平成27年5月に制定され、市においては協議会も設置されていると伺っております。  そこで質問ですが、当市における空き家の数と、その空き家の程度、ランクづけといいましょうか、それをお答えください。

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会 目次 2019-08-29

    (1)放課後児童会について…………………………………………………………………………87    2 安全・安心な社会の実現について…………………………………………………………………87     (1)再犯防止に向けた取り組みについて…………………………………………………………87    3 交通行政について……………………………………………………………………………………88     (1)高齢社会

十和田市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

我が国は、少子化社会高齢社会にあり、さまざまな課題が山積しております。私たちが活動する政治の世界でも、議員高齢化が進むだけでなく、議員のなり手が不足するという事態があちこちで起きております。これを解消するには、一にも二にも私たち議員が目に見える活動をし、市民から注目され、評価されることが何よりも大事だと思います。