21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

弘前市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3号 9月12日)

衆議院では、厚生労働省委員会で、私どもの党からは、東北ロック比例区の高橋千鶴子氏が質疑、討論に参加いたしました。高橋代議士は、現状の水道行政における問題点を3点、指摘いたしました。一つは、管路の老朽化が全国的に進んでいる、4割にも満たない耐震化率の状態であると、そして最後に、小規模の自治体等々には経営基盤の脆弱さも指摘したいと。

八戸市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号

それで、国会での議論ですけれども、我が党の高橋千鶴子議員衆議院予算委員会で何度か取り上げております。利用料金をどうするのか、また、施設の改修費の案分や災害時に自治体間で行う応急給水など、これらは全て条例であらかじめ決めなければならないということで、とてもこういう項目が多過ぎて現実的でないということが浮き彫りになっています。  

八戸市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会-12月11日-02号

2016年4月、我が党の高橋千鶴子衆議院議員厚生労働委員会で、学童保育施設の拡充と職員の待遇改善を求める質問を行っております。厚生労働省の調査でも、学童保育の常勤職員は3割以下であり、全国平均の月基本給が全産業よりも13万円低く、改善を求める質問をしております。塩崎厚生労働大臣は、実態調査を行いますとの答弁をしています。  

弘前市議会 2013-06-20 平成25年第2回定例会(第4号 6月20日)

厚生労働省高橋千鶴子衆院議員に提出した資料(2011年4月現在)によれば、現在、全国全ての市町村で実施され、入院では、中学卒業までの無料化が過半数、51.6%に上ります。小学卒業、20.8%、就学前までが19.7%と続いています。  通院を無料化しているのは、中学卒業までが655自治体、37.5%で、就学前までの622自治体、35.6%を上回っています。  

八戸市議会 2012-12-10 平成24年12月 定例会−12月10日-02号

私はちょうど来八していた高橋千鶴子衆議院議員と一緒に避難所を訪れ、避難している方を見舞い、激励をいたしました。白銀公民館には60人ぐらいの方が避難していましたが、デイケア職員に連れられて避難してきたという80歳を超える女性が心細そうに座っておりましたので、話しかけ激励をいたしました。また、自主防災組織の方にもお会いしてお話を聞きました。

弘前市議会 2012-09-12 平成24年第3回定例会(第3号 9月12日)

高橋千鶴子衆議院議員本部長とする日本共産党国会議員団は、この2月8日、平野達男防災担当相に対し、除排雪など国が特別な手だてをとって進めること、豪雪地帯特別措置法に基づく県代行制度は基幹道のみとなっており、生活道路を確保するなど特別な手だてをとるべきと申し入れをいたしておりました。  

弘前市議会 2010-06-15 平成22年第2回定例会(第2号 6月15日)

私どもの高橋千鶴子衆議院議員は、この3月17日の衆議院災害対策特別委員会水道施設耐震化問題を取り上げました。この中で、10年後には耐用年数を超える水道管が4割にも及ぶ。国庫補助の積極的活用で、耐震化をぜひ図ってほしいと国会の場で主張をしたところであります。  耐震化問題についての、上下水道部の見解を求めたいと思います。  以上、壇上からの質問を終わらせていただきます。   

青森市議会 2009-09-09 平成21年第3回定例会(第2号) 本文 2009-09-09

東北ロックでは高橋千鶴子が3期目の議席を確保し、引き続き本市のみならず青森県東北の声を届ける役目を担うことができました。御支持をお寄せくださった方々に心からの感謝を申し上げるものです。  総選挙の結果、建設野党として日本共産党の果たすべき役割はいよいよ重要になっています。我が党は選挙公約を実現するために、国民運動と共同してあらゆる力を注ぎます。

弘前市議会 2009-03-10 平成21年第1回定例会(第2号 3月10日)

それから、もう一つは、加工用りんごのジュースですけれども、私ども日本共産党も、国会高橋千鶴子衆議院議員予算委員会質問しておりますけれども、加工用りんごの一番の問題は、9割が、日本消費量の9割が外国に依存する濃縮果汁であるということで、この弘前市においても、りんごの加工に当たって、濃縮して保存する、奨励とか、そういうことを勧めないのかどうかも含めて質問したいと思います。  

八戸市議会 2008-08-01 平成20年 8月 議員全員協議会−08月01日-01号

7月26日の13時には、高橋千鶴子衆議院議員の視察がございました。  次のページをごらんください。  7月28日の8時45分には、国土交通省等の土砂災害危険箇所点検緊急支援チームによる点検結果の報告を受け、10時には大島理森衆議院議員の視察がございました。  7月30日の9時30分には田名部匡代衆議院議員の視察があり、14時30分には第4回の本部員会議を開催しております。  

弘前市議会 2008-03-07 平成20年第1回定例会(第4号 3月 7日)

日本共産党高橋千鶴子衆議院議員参加し、ともに衆院事務総長法案を手渡しました。  2006年、自民党・公明両党が強行した医療改悪法で導入が決められましたが、制度が知られるにつれ、年寄りは死ねというのかという怒りが広がり、中止、撤回や見直しを求める地方議会の意見書も2月21日までに512に達しています。

八戸市議会 2004-12-14 平成16年12月 定例会−12月14日-03号

先日、我が党の高橋千鶴子衆議院議員学校耐震化に向けての文部科学省交渉を行いました。市町村財政が厳しい中、小中高の耐震診断が進んでいない。ぜひ国の補助をと要望いたしました。これに対し文科省は、市町村がどの学校施設から耐震化をすべきかを判断する耐震化優先度調査を来年度予算に要求していると答えました。

青森市議会 2004-12-03 旧青森市 平成16年第4回定例会(第4号) 本文 2004-12-03

また、ことしの3月議会では、日本共産党高橋千鶴子衆院議員が、衆議院災害対策特別委員会で新城中学校写真パネルを見せて、実態に合わせて優先的に採択をしてほしいと質問したことを紹介し、改築を速やかに進めていってほしいと質問いたしました。その後、新城中学校の老朽校舎の改築はどう進んでいるのか、お伺いいたします。  第4の質問は、280号バイパスの安全対策についてお伺いいたします。  

青森市議会 2004-09-10 旧青森市 平成16年第3回定例会(第3号) 本文 2004-09-10

日本共産党高橋千鶴子衆議院議員の提出した質問主意書に答えたものです。同主意書は、ある市では、補助単価の低さと補助率の低さなどで、国は実際の経費のわずか6%しか補助していないなどの実態を告発、必要な予算措置とともに、子どもたちの全面的な発達保障安全を確保するための質の確保を求めた上で、各自治体施設基準の調査を要求しました。

  • 1
  • 2