17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

十和田市議会 2016-09-21 09月21日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

認定第1号 平成27年度十和田一般会計歳入歳出決算認定についての審査において、歳入では、入湯税の使途について、市税滞納改善策について、地方交付税について、共有名義固定資産税について、駐車使用及び市民交流プラザ使用料について、教育費貸付金返還金滞納状況についてなど質疑がありました。  

青森市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第3号) 本文 2016-09-06

児童保育負担金及び市営住宅使用料市営住宅駐車使用について、その金額と理由をお示しください。  私の財政のモットーは、財政民主主義なくして主権在民はあり得ず、みずから立つ自立と、みずからを律する自律の、自立自律財政であります。決算議会でもあります今定例会こそ、決算分析財政見通しを厳しく行い、持続可能な行財政運営に努めなければならないものと思います。  

青森市議会 2010-03-09 平成22年第1回定例会(第5号) 本文 2010-03-09

これらを現行のまま継続とした理由といたしましては、駐車使用水道使用料のように庁舎もしくは施設または事業等実施主体が異なることにより、それぞれに使用料を設定していること、防災行政用無線電波利用料負担金のように設備等の形態及び使用目的が異なること、出動基準―これは除排雪でありますが、出動基準友好都市交流のように両地域の実情に応じ、現段階において制度を統合しない方がそれぞれの住民にとりまして有利

弘前市議会 2008-12-18 平成20年第4回定例会(第5号12月18日)

委員より「駐車使用は無料か。また、車を持っていない入居者が他人に駐車場を貸しているとの情報はないか。」との質疑に対し「駐車場利用料金は月額2,000円である。また、駐車場利用する際に車検証写し等の書類を提出させて許可しているため、そのような事実はないものである。」との理事者答弁でありました。  委員より「入居資格の収入の基準は幾らか。」

青森市議会 2008-06-27 平成20年第2回定例会[ 資料 ] 2008-06-27

また、その公表時期はいつになるのか」との質疑に対し、「駐車使用につい  ては、国の指導及び県の方式を参考とし、整備費用償却費修繕費管理事務費及び地代相当額の  合計を駐車場区画数で割り、1区画使用料を算定することとしている。現時点での試算では、月  額で700円から2400円の間を見込んでいるが、5月末に測量を終えた各団地の駐車場面積もとにし  て最終的な額の詰めを行っている。

青森市議会 2008-03-25 平成20年第1回定例会[ 資料 ] 2008-03-25

次に、10月1日から施行を予定している青森市営住宅管理条例及び青森特定公共賃貸住宅管理条例であるが、青森市営住宅管理条例第43条については、同条例駐車使用規定を新たに加えたことから、条項を繰り下げたものである。  第48条については、駐車場使用者資格規定しており、新たに第3号として「駐車使用を完納していること」を加えるものである。  

青森市議会 2008-03-10 平成20年第1回定例会(第4号) 本文 2008-03-10

見直しの観点から検証を行った結果、駐車場の適正な管理運営上、公平な受益者負担は必要であると判断したこと、3つには、県庁所在都市及び中核市の約85%において有料化が既に実施されているほか、青森県営住宅駐車場においては平成17年度から有料化されていることなどを踏まえまして、市民共有財産である公の施設使用に当たっては、市民の理解が得られるように公平公正な管理運営を行う必要があるとの判断もと市営住宅駐車使用

青森市議会 2006-12-08 平成18年第4回定例会(第4号) 本文 2006-12-08

当該駐車場利用につきましては、現在、中心市街地来訪者の方々に対して、中心商店街アウガ、ラビナ、中三、さくら野など大型小売店舗が発行する駐車場サービス券との連携対応をしているほか、市民図書館及び男女共同参画プラザなど公共施設利用者駐車使用について、1時間を限度免除するなど利用者利便性向上を図っております。  

青森市議会 2001-03-09 旧青森市 平成13年第1回定例会(第4号) 本文 2001-03-09

アウガ内の市民図書館及び男女共同参画プラザ公的施設は、市民がいつでも自由に利用できる施設であり、その施設利用の一層の市民サービス向上を図るため、駐車使用免除の取り扱いをしたものであり、その利用者アウガ駐車場及び駅前地下駐車場利用した場合の使用料は、1時間以内を免除とし、1時間を超えるときは、あらかじめ申し出ることにより3時間を限度として免除できることとしております。  

青森市議会 1998-03-27 旧青森市 平成10年第1回定例会(第6号) 本文 1998-03-27

淡々と事務的に算定されたという今回の一斉値上げの中でも、駐車使用はほかの民間料金との兼ね合いを考慮し、今回は改定しないとされ、市民室内プール古川市民センタープール個人使用は、ほかの類似都市状況を勘案し、特に現行のまま据え置くこととしたとされています。政治的、政策的判断による据え置きは可能であり、今日の経済状況市民生活状況を考えれば、思い切って据え置くことこそ必要であります。  

  • 1