43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

質問その3、風疹について。  予防接種の3つ目は、風疹についてお尋ねいたします。風疹は、風疹ウイルスによって発症する発疹性の感染症で、高熱や脳炎を合併するなど決して軽視できない疾患です。風疹の感染は、免疫がない人にはせきなどの飛沫感染でうつり、1人の風疹患者から5人から7人にうつす強い感染力があります。

八戸市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号

年度八戸市一般会計予算及びこれに関連する議案に対する質疑の主なる内容は、第2款総務費及び関連議案では、高齢者の運転免許証返納支援、町内会費納入の推進対策公共施設全体の維持管理費、新公会計、出先の10連休対策、第3款民生費及び関連議案では、人工鼻の日常生活用具給付、高齢者バス特別乗車証負担金、身体障害者福祉センターの相談件数、保育園の10連休対策民生委員等、第4款衛生費及び関連議案では、インフルエンザ及び風疹

青森市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号) 本文 2019-03-04

私は、昨年12月の平成30年第4回定例会風疹対策について取り上げ、2019年から始まる厚生労働省の新たな風疹対策とあわせて、青森市のしっかりした対応を求めました。3月1日、国連児童基金──ユニセフは、2018年のはしかの感染数が世界98カ国で2017年より増加、ことしに入ってもウクライナフィリピン等で急増するなど世界規模で流行していると発表しました。

青森市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10

先ほど答弁で申し上げましたとおり、本事業は妊婦等の風疹感染の予防や先天性風疹症候群の発生の未然防止のために実施しているものであり、風疹抗体価の状況がわからない方が御自身の状態を知り、抗体価が低いと判定された場合には風疹ワクチンを受け、免疫をつけていただくための費用を助成するという趣旨で行っているものでございます。

青森市議会 2018-11-29 平成30年第4回定例会 目次 2018-11-29

   要望……………………………………………………………………………………………………… 211   19番(村川みどり君・日本共産党)…………………………………………………………………… 211    1 就学援助について………………………………………………………………………………… 211    2 市民病院について………………………………………………………………………………… 211    3 風疹対策

八戸市議会 2018-03-13 平成30年 3月 予算特別委員会-03月13日-02号

小児の肺炎球菌感染症、ヒブ感染症、ジフテリア、百日ぜき、破傷風、ポリオの4つの混合ワクチン、いわゆる四種混合ワクチン、ジフテリア、破傷風の二種混合ワクチン、BCG、麻疹風疹混合ワクチン日本脳炎、水痘――水ぼうそうです。それと、平成28年度途中から定期に追加されたB型肝炎と、全部で9種類あります。  

八戸市議会 2014-12-08 平成26年12月 定例会−12月08日-02号

定期接種については、予防接種法等により対象となる疾病が定められており、麻疹風疹結核、ポリオ等、全部で11種類の疾病が位置づけられております。一方、任意接種は法令に規定されていない予防接種であり、乳幼児の季節性インフルエンザ、おたふく風邪、B型肝炎、ロタウイルス感染症等の疾病があります。

八戸市議会 2014-03-10 平成26年 3月 予算特別委員会−03月10日-01号

2目予防費は、11節の日本脳炎麻疹風疹混合などの各種予防接種の医薬材料費、13節の予防接種委託料が主なものでございます。  3目環境衛生費は、狂犬病予防、害虫の駆除、環境美化等に要する経費でございますが、次の74ページに参りまして、13節の狂犬病予防事業等委託料、19節の八戸市環境美化協議会などの関係団体への負担金、補助金が主なものでございます。  

青森市議会 2014-03-05 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 2014-03-05

平成24年度の乳幼児予防接種の執行状況を見てみると、本市の場合、定期接種の執行率は麻疹風疹予防接種で94.98%を初め、日本脳炎予防接種で91.17%など高い接種率となっております。接種率の比較はできませんが、任意接種となっているロタウイルス、B型肝炎、インフルエンザ、おたふく風邪、水ぼうそうのワクチンは、接種費用が高額なため、ワクチンの接種を受けたくても経済的事情で接種を見合わせる人がいます。

八戸市議会 2013-10-21 平成25年10月 民生協議会-10月21日-01号

本事業は、妊婦等に対する風疹の感染予防を図り、先天性風疹症候群の発生を未然に防ぐことを目的に、風疹抗体検査とワクチン接種の費用助成を実施するものであります。  対象となる方は、検査日及び接種日において八戸市に住民登録がある方で、(1)妊娠予定または妊娠を希望する16歳以上の女性、(2)妊婦の夫、(3)妊婦の同居家族を対象としております。  

弘前市議会 2013-06-20 平成25年第2回定例会(第4号 6月20日)

二つ目の項目、風疹予防ワクチンの接種についてです。  ことしの風疹は、去年同期の4倍強の大流行で心配が広がっています。  日本では、三日はしかとも言われてきた感染症ですが、妊娠3カ月未満の妊婦さんが感染すると50%と高い確率で子供に耳が聞こえにくい、心臓に奇形が生ずる、目が見えにくくなるなどの障がい、先天性風疹症候群があらわれる可能性があります。