163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-03-02 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-02

そもそもこの事業の前提である固定価格買取制度買い取りに必要なお金は、毎月各世帯で支払う電気料金の中に含まれているものです。資源エネルギー庁の資料によれば、2012年では標準家庭月額で66円、これが2018年では754円となっています。この間、全国で事業者が急増したこともあって、その結果、買い取りも多くなって、国民の負担も大きくなってきた。だから、価格を見直そうということに国のほうでなりました。

六ヶ所村議会 2020-03-02 令和2年 第1回定例会(第1号) 本文 2020年03月02日

一般家庭に対して、村独自に嵩上げしている原子力立地給付金、いわゆる電気料金割引制度については、昨年同様に実施し、村民の生活支援を行ってまいります。  道路整備については、千歳睦栄線防雪柵設置工事及び千歳平4号線整備工事を行うとともに、地域交流ホーム線倉内ハタ線及び倉内道上線整備に向けた用地取得等を行います。  

青森市議会 2020-02-28 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-02-28

現在、国におきましては、電力安定供給を継続しつつ、同時に、電気料金を最大限抑制し、電気利用者の選択肢と企業の事業機会を拡大することを目的とした電力システム改革が進められているところであります。電力購入については、電気事業法の改正によりまして平成12年3月から段階的に自由化の領域が拡大され、平成18年4月から家庭や商店などにおいても電力会社を選べる全面自由化とされたところであります。

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

維持費につきましては、主に電気料金のみとなりまして、東北電力定額電灯料金が1基当たり月額約500円となっております。  なお、今後につきましては、設置から約5年経過したということもありまして、経年劣化によるふぐあいが予想され、それについての対応ということが必要であると考えております。  以上であります。 ○議長清野一榮議員) 福士議員

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

LED更新できれば、耐久性電気料金の面で経費削減の効果はあると思うのですが、いかがでしょうか。 ○議長竹島勝昭) 建設部長建設部長甲田信二) ただいまのご質問にお答えいたします。  水銀灯を含めた灯具耐用年数は、先ほどの神奈川県と大阪市を参考にしますと、20年となっております。  

青森市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 2019-09-04

具体的には、まず、施設更新に係る修繕費電気料金などの動力費薬品費等汚水処理に要する費用見通しなどから、下水道使用料として負担を求めるべき適正な経費使用料対象経費として算定し、次に、この使用料対象経費下水道整備計画における整備予定人口及び水量区分ごとの件数をもとに、下水道汚水量とは関係なく発生する固定的経費を主に基本料金として、汚水量に応じて発生する経費を主に従量料金として設定しているところでございます

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

2項1目道路橋りょう総務費は、職員人件費等のほか、11節は街路灯防犯灯電気料金に係る光熱水費、次の115ページに参りまして、13節の台帳作成等委託料防犯灯LED化エスコ事業等委託料が主なものでございます。  2目道路維持費は、13節の舗装補修等委託料道路等包括管理業務等委託料、15節は側溝補修などの構造物修繕等工事費が主なものでございます。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 建設常任委員会−03月07日-01号

年度の初めに予想を立てていますけれども、電気単価が上がりまして、使用する量が多いものですから、ちょっと上がっただけでも影響が出てくるということで、単価の上昇というのは最初の段階では見通しがつかないので、電気料金単価が上がったと、ガス料金単価も上がったということでございます。 ○三浦 委員長 よろしいでしょうか。  ほかにありませんか。  

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

一般家庭に対して村独自にかさ上げしている原子力立地給付金、いわゆる電気料金割引制度については、そのかさ上げ額を引き上げて生活支援を行ってまいります。  道路整備については、第4庄内線防雪柵設置工事及び倉内蒼前堂線整備工事を実施するとともに、出戸地区避難路となる地域交流ホーム線及び倉内地区内沼地区を結ぶ幹線道路として倉内道上線を延伸する事業に着手いたします。  

八戸市議会 2018-12-12 平成30年12月 建設常任委員会−12月12日-01号

11節需用費1400万円の増額は、値上げに伴う街路灯等電気料金増額するものでございます。18節備品購入費71万1000円の増額は、街路灯管理台帳システムソフト更新に伴う所要額を計上するものでございます。  2目道路維持費は156万6000円の減額でありますが、18節備品購入費として町内会からの貸付要望取り下げに伴い、ハンドガイド式小型除雪機購入費相当額を減額するものでございます。  

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

2項1目道路橋りょう総務費は、次の198ページにわたりますが、道路維持課職員人件費等のほか、11節の街路灯防犯灯電気料金などの光熱水費、13節の道路台帳作成業務等委託料、15節は、なんごう道の駅施設改修工事費が主なものでございます。  次の199ページに参りまして、同じく1目繰越明許費分は、平成28年度から繰り越した未処理用地等測量委託料を執行したものでございます。  

十和田市議会 2018-09-04 09月04日-一般質問-02号

もし集会所の屋根に上げた太陽光発電電気料金町内会の収入になれば、維持管理費にも利用でき、その結果町内会費を安くしたりして町内会への未加入者を加入しやすくすることにもつながると考えます。今後町内会は、ますます地域にとって必要なものになります。市では、今地域コミュニティーづくりをしています。その支援にもなるかと思います。ぜひ検討し、実現してもらいたいと思います。  

六ヶ所村議会 2018-06-04 平成30年 第2回定例会(第4号) 本文 2018年06月04日

融雪溝について、村内11地区対象に、整備に係る概算事業費や水源から水を汲み上げるために必要なポンプの電気料金等の受益者負担額について説明がありました。  委員からは、1)整備後に発生する維持管理組織体制構築受益者負担額を考慮するすると、住民の理解が得られないのではないか。  

八戸市議会 2018-03-14 平成30年 3月 予算特別委員会−03月14日-03号

2項1目道路橋りょう総務費は、関係課職員人件費等のほか、次の112ページに参りまして、11節の光熱水費街路灯防犯灯電気料金など、13節の台帳作成等委託料、19節の防犯灯設置等事業補助金が主なものでございます。  2目道路維持費は、13節の舗装補修等委託料、15節は側溝補修などの構造物修繕等工事費、18節のグレーダー等機械等購入費が主なものでございます。  

六ヶ所村議会 2018-03-09 平成30年 第1回定例会(第4号) 本文 2018年03月09日

提出を求める意見書は、提出資料の2ページのとおりでありますが、我が国の原子力政策は福島第一原子力発電所の事故により政策の円滑な推進が困難な状況となり、火力発電への依存度が大きく上昇している現在、化石燃料輸入量増加に伴う電気料金の高騰や温暖化現象に深刻な影響がもたらされております。