21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

六ヶ所村議会 2019-06-10 令和元年 第3回定例会(第2号) 本文 2019年06月10日

ですから、戻ってくるときは、恐らくその教材プラス電子黒板ですか、そういうたぐいのものしかないと私は思ってございます。  ですから、2回引っ越しすることに、仮に使うとすれば2回引っ越しすることになるんですけれども、いずれにしても、新校舎が建設される場合、現校舎を使ったとしても1回の引っ越しは当然必要になってくるわけでございます。  

六ヶ所村議会 2018-09-07 平成30年 第4回定例会(第4号) 本文 2018年09月07日

なお、当委員会では、電子黒板とタブレット端末に対応した授業を確認するため、千歳中学校で開催する公開授業を参観することにしました。  以上で、福祉教育常任員会からの報告といたします。 議長橋本隆春君) 以上で委員長報告を終わります。  日程第5、議員派遣の件を議題といたします。  

六ヶ所村議会 2018-06-04 平成30年 第2回定例会(第4号) 本文 2018年06月04日

学務課からは「電子黒板・タブレット端末の利用状況について」報告がなされ、村内の小、中学校で1週間当たりの利用時間や学校教育にICTを活用することに対する教職員の理解度の調査結果について説明がありました。  また、泊小学校を初め、村内の一部小、中学校が、文部科学省が後援する事業で評価され「学校情報化優良校」に認定されている旨の報告がありました。  

八戸市議会 2017-09-14 平成29年 9月 決算特別委員会-09月14日-02号

最初の情報推進事業費についてでございますが、情報化の教育、ICT関係の教育に関してはさまざま取り組まれていらっしゃると思いますが、特にその中でも報告書の159ページにもございます電子黒板学習用タブレットの学校での活用の取り組みの現状といいますか、台数も含めた授業での活用状況について詳細を教えていただければと思います。

弘前市議会 2017-03-03 平成29年第1回定例会(第5号 3月 3日)

まず、モデル校の大成小学校、相馬小学校、第三中学校、相馬中学校の4校では、これまで約2年間にわたりICT支援員を派遣し、サポートしながら実物投影機、電子黒板機能つきプロジェクター、教員用タブレット型端末及び校内無線LAN環境の、いわゆる弘前式ICT3点セットを活用した授業実践に取り組んでおります。

八戸市議会 2016-09-15 平成28年 9月 決算特別委員会−09月15日-02号

例えばプロジェクター、あと電子黒板、実物投影機、デジタルカメラデジタルビデオなど、さまざまな機器が使われて、その機器に関しては大分導入になって、先生方も現場ではもうなれ、授業やいろいろな場面で使われていると思います。  今御質問させていただくのですが、学習用タブレットも、全国的に大分教育現場には導入が進んでいると聞いております。

弘前市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2号 9月 6日)

具体的には、教育コンピューター1台当たりの児童生徒3.6人、教材整備指針に基づく電子黒板・実物投影機、超高速インターネット接続率及び無線LAN整備率100%、校務コンピュータ教員1人1台の整備を目指すとされており、地方公共団体に対しても教育クラウドの導入やICT支援員、学校CIOの配置を促しております。  

弘前市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2号 3月 3日)

市ではこれまで、確かな学力の向上を目指し、全ての市立小中学校でのコンピューター室と電子黒板1台以上を整備し、さらに中学校英語科におけるデジタル教科書などを導入してまいりました。また、テレビ会議システムを利用した学校間交流の実施などさまざまなICT活用教育を推進してきております。  

弘前市議会 2013-12-13 平成25年第4回定例会(第5号12月13日)

また、一人一人の子供にとってわかりやすく、興味、関心を高め、主体的な学習を促すため、タブレット端末や電子黒板などのICT機器を活用した授業づくりの実践研究も進められているところであります。  モデル地域に指定した市内三つの中学校区においては、校内研修の実施や小中学校の担当教員が定期的に検討会議を開催するなど、ICT機器の操作や授業づくりのための検討や意見交換を積極的に行っております。  

弘前市議会 2013-09-12 平成25年第3回定例会(第4号 9月12日)

また、モデル地区であります東中学校区、第三中学校区、第四中学校区には、タブレット端末や電子黒板などを配置し、一人一人の子供にとって授業がわかりやすく、また、子供みずからが操作することにより学習への興味や関心が高められるよう、ICT機器を活用した授業づくりを進めているところであります。  

弘前市議会 2013-06-21 平成25年第2回定例会(第5号 6月21日)

中身に関しましては、タブレット型パソコン、日ごろ私たちがよく使っているようなアイパッドという形の形式のもの、こちらのタブレット型パソコンを生徒一人一人に配付をして、そして電子黒板やパソコンを使っての授業をつくっていく、非常に近未来的な次世代型の教育が全国で20校ほどモデル校に採択をされてことしも行われております。

青森市議会 2009-09-09 平成21年第3回定例会(第2号) 本文 2009-09-09

具体的には、教育活用されているすべてのテレビを50インチ以上のデジタルに買いかえること、このうち電子黒板を小・中学校に1台ずつ整備すること、校務コンピュータ教員1人1台設置するとともに、教育コンピュータについては児童3.6人に1台設置すること、そして、すべての普通教室に校内LANを設置することとしています。  それでは、質問いたします。  

  • 1
  • 2