566件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

特に、文化交流エリアは、吉野町緑地周辺整備事業により整備された弘前れんが倉庫美術館や民間のハード整備事業など、街歩き拠点となる施設集積に加え、弘南鉄道大鰐線中央弘前駅や歴史ある建物など、バラエティーに富んだ資源が数多く存在していることから、その特性を生かしながら、回遊性向上によるにぎわいの創出を図っているところであります。  

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

当市といたしましては、引き続き農業委員会と一体となって、担い手への農地集積を推進してまいります。  以上です。 ○副議長小田桐慶議員) 残り33分28秒です。石山議員。 ○7番(石山 敬議員) 御答弁ありがとうございます。前回、時間が間に合いませんでしたので、すみません、ちょっと気をつけてやりたいと思います。  それでは、通告順に、一括方式で再質問をさせていただきます。

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

現在の鍛冶町地区は、県内有数の歓楽街と歴史的・文化的資源や様々な都市機能集積されたまちという二つの顔を持ったまちであります。人口に比べてフランス料理店が多く、カクテルバー地域密着型の歴史ある喫茶店など、各店それぞれの魅力はもちろんのこと、約500軒とも言われる多くの飲食店が狭い小路や店と店との間の路地に軒を連ねる鍛冶町独特の光景は市民の財産であり、魅力的な観光資源であると考えております。  

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

その農業委員会役割を見ますと、農業委員会はその主たる任務である担い手への農地などの利用集積集約化遊休農地発生防止解消新規参入の促進など、農地などの利用最適化を積極的に推進していくことが何よりも重要であると記されておりました。  そこで、お伺いします。1つ目新規就農者農地を必要とする場合の支援はどのようになっているか、お聞かせください。  

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

だからこそ、人口集積している場所の近くが最適地となるのです。  昨年の暮れに、久慈市の産業経済部商工市街地振興課係長中澤勝己氏の講演を聞く機会がありました。久慈市には、久慈バイオマスエネルギー株式会社という会社があります。そこで木質バイオマス発電所を建設し、運営しているのですが、久慈市の役割事業の構想と土地の有償提供をしています。

青森市議会 2020-09-08 令和2年第3回定例会(第6号) 本文 2020-09-08

よくごみ集積所に貼ってくださいという、こういうポスターが町会に回ってきます。町会長とか、町会役員が行って、ごみ集積所に貼るんです。もう1つは、こよみを貼っておく。私は、裏に書いてあるのが分からなかった。裏はこうなってるんだよね。逆さまに印刷されて、そうするとこういうのが出てくる。私は、本当に勉強不足で知らなかったんです。それでここで、私もこれは意味がないってしゃべっているわけさ。

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

その中には、耕作放棄地化している農地担い手集積することも含まれていて、その支援をするのが農業委員会農地中間管理機構です。したがって、将来的には農業担い手新規就農者の中から育っていくことは望ましいのですが、新規就農者がいきなり担い手になるということは、現実的には難しい状況です。  

弘前市議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第3号 6月17日)

皆さんからは、弘前市はファッション関係の小売が集積し、県内各地県外からも多くお客が訪れると、ファッション弘前文化だと、ファッションを楽しむ層が本当に弘前は厚いというふうな声も伺いました。  同時に、アパレル・ファッション業界は、10月の消費税増税、それと暖冬と今回のコロナウイルス感染拡大の三重苦で大打撃を受けていると、飲食業宿泊業と並んで苦境に立たされているというふうな声もお聞きしました。

六ヶ所村議会 2020-06-08 令和2年 第2回定例会(第2号) 本文 2020年06月08日

できれば、六ヶ所村もエネルギー、いろいろな集積地として将来的に先進的な事業をぜひ進めていただければありがたいなと思いますので、今後、いろいろな部分で検討していただければと思います。そこも含めて意見として言わせていただいて、今回は質問を終わります。 議長高橋文雄君) 以上で2番附田角栄議員質問を終わります。  

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

スマートシティにおいては、活用する分野を広げることにより、多様なデータ集積が可能となり、それらのデータ連携がより質の高いサービス提供につながることから、先進自治体の取組についても調査研究を進め、当市地域特性に応じた活用策について検討してまいりたいと考えております。  以上です。 ○議長畑山親弘) 氣田議員 ◆8番(氣田量子) 丁寧なご答弁ありがとうございました。

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

この経営管理権は、森林所有者に対して経営管理意向調査を行った上で、森林所有者から経営管理委託申し出等があった森林について設定するもので、市で隣接地との境界を確認するなどした上で、経営管理権集積計画案を作成し、関係権利者全員同意を取りつけ、経営管理権集積計画公告縦覧を経て、経営管理権を取得するものでございます。  

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

この経営管理権は、森林所有者に対して経営管理意向調査を行った上で、森林所有者から経営管理委託申し出等があった森林について設定するもので、市で隣接地との境界を確認するなどした上で、経営管理権集積計画案を作成し、関係権利者全員同意を取りつけ、経営管理権集積計画公告縦覧を経て、経営管理権を取得するものでございます。  

青森市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会[ 資料 ] 2019-12-24

1 「国の財政支援の中身はどのようになっているのか」との質疑に対し、「連携中枢都市圏取り組みに対する財政措置としては、青森市には、『圏域全体の経済成長けん引』及び『高次都市機能集積強化』に関する取り組みに対し普通交付税が、『圏域全体の生活関連機能サービス向上』に関する取り組みに対し特別交付税が措置される。

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

現在、高齢化核家族化の進展に伴い、集積所までのごみ出しが困難な世帯の増加が社会問題となっており、このような世帯への支援制度が大都市を中心に整備されつつあります。  当市は、弘前一般廃棄物処理基本計画において、高齢者や障がいのある方など、ごみ出しが困難な世帯への支援制度を課題として掲げ、その導入について検討を重ねてまいりました。