220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2020-03-24 令和 2年 3月 定例会-03月24日-06号

今後におかれましても、健全な財政運営に十分留意され、子育て支援教育雇用環境充実産業振興防災強化文化スポーツ観光振興都市基盤整備等市政を前進させ、市民誰もが住みなれたこの地において生きがいを見出し、社会の一員として生き生きと活躍できる持続可能な共生社会構築に向けて、最大限御尽力いただきますよう御要望いたします。  

八戸市議会 2020-03-19 令和 2年 3月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-03月19日-01号

次のページへ参りまして、第2回災害図上訓練でございますが、八戸地域防災計画に基づき、避難所となった施設の学校職員及び避難所が所在する各自主防災会協力を得まして、避難所運営ゲーム――HUGを活用した避難所運営訓練を実施し、市職員等防災スキルアップを図っております。  

八戸市議会 2020-03-04 令和 2年 3月 定例会-03月04日-02号

市では、防災リーダー研修会や講師を招いた講演、研修を通して人材育成に取り組んでおりますが、地域防災強化するための今後の人材育成について伺います。  次に、環境行政について伺います。  廃棄食料を減らすための食品ロス削減推進法案が成立し、暮らしを変える取り組みが始まっております。

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

青森市総合計画基本構想前期基本計画の第5章「つよい街」の第1項「市民防災促進」における主な取組の中で、「自主防災組織民間団体が行う防災関連講習会支援のほか、学校等防災教育に対応するなど、市民一人ひとり防災意識を啓発します」、「地域住民が互いに協力し合いながら防災活動に取り組む自主防災組織結成活動人材育成支援し、地域防災向上を図ります」とあります。

八戸市議会 2020-02-27 令和 2年 3月 定例会-02月27日-01号

令和2年度予算の特色といたしましては、引き続き通常事務事業に係る予算と、東日本大震災からの復興に係る予算の、大きく分けて2つの内容を持つ予算とし、通常分においては、限りある財源を有効に活用しながら、保健、医療、福祉の充実子育て支援教育充実防災強化雇用環境充実産業振興文化スポーツ観光振興都市基盤整備など、総合的に市政を前進させる施策に積極的に取り組むことといたしました

十和田市議会 2020-02-26 02月26日-議長選挙・議案説明・質疑-01号

また、自主防災組織の設立を促進し、地域防災強化を図ってまいります。  消防救急体制整備については、消防屯所消防団車両などの計画的な更新整備を行うとともに、十和田地域広域事務組合が取り組む十和田湖消防署の建て替えや、はしごつき消防車両更新に対応してまいります。  

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

今回の公表を機に、城東地域における地域防災向上させ、大規模災害による被害を抑止するとともに、その拡大を軽減する力を日ごろから育むことが必要と考えます。  そこで質問です。今回の平川・腰巻川の洪水浸水想定区域公表について、当市としての認識、今後の対応についてお答えください。  4項目めは、市立小中学校防災機能についてです。  

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

市といたしましては、今後とも弘前地域防災計画に基づき防災減災対策に努めていくとともに、自分の命は自分で守るという、みずからの判断で避難行動をとることができる市民がふえるよう、弘前防災マイスター自主防災組織育成など、住民主体による防災意識の高い社会構築に向けた取り組みを進め、地域防災向上を目指してまいります。  以上であります。  このほか、担当部長等から答弁をいたします。   

十和田市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

特に、地域の方々と、防災について一緒に考え、対策をとっておくと、地域全体での防災も高まり、地域の絆も深まります。地域住民が自発的に防災計画を作成する活動を応援するため、災害対策基本法が改正され、平成26年4月から地区防災計画制度がスタートしました。これによって、地区居住者等が、地区防災計画を作成し、市町村地域防災計画地区防災計画を定めるよう、市町村防災会議に提案できることとなりました。  

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

消防団員は、支給された装備で、火災発生時の消火活動、大規模災害での救助活動山菜とり遭難捜索避難誘導、日常の訓練広報活動等地域防災消防力向上に努めているところです。  組織としては、団長、副団長、本団分団長分団長部長、班長、団員で構成され、それぞれの地域活動していますが、全国的な人口減少に伴う団員確保など、難しいと聞いております。  そこで質問いたします。

弘前市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第2号 9月 9日)

いずれにいたしましても、これまで経験したことのない豪雨災害を想定し、市民みずからがとるべき避難行動を理解できるよう、警戒レベルの周知に努めるとともに、今後とも弘前防災マイスター自主防災組織育成など地域防災強化に努めてまいります。  以上であります。  このほか、副市長及び担当部長等から答弁をいたします。   

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-06月24日-01号

次のページへ参りまして、第2回災害図上訓練についてでございますが、避難所となった学校及び避難所が所在する各自主防災会協力を得まして、避難所運営ゲームでありますHUGを活用した避難所運営訓練を実施し、市職員等防災スキルアップを図ることを目的として実施するものでございます。  実施日時は、令和2年1月29日の水曜日の9時から12時まで、実施場所は、市庁別館2階会議室Cを予定しております。  

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

市では今後とも、地域防災の中核的な存在として重要な役割を担ってございます消防団体制整備推進いたしまして、継続的な組織活性化と総合的な防災強化向上を図ることによりまして、これからも市民安全安心に暮らせるまちづくり推進してまいりたいと考えてございます。  以上です。 ○議長(清野一榮議員) 福士議員

十和田市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

また、そのほかにも、3か年緊急対策ではございませんが、自主防災組織立ち上げ防災士育成など、自助、共助の促進による地域防災向上を目指した取り組みを行っているものであります。  当市といたしましては、近年の自然災害の教訓を踏まえ、今後とも防災減災に向けた施策に鋭意取り組んでまいりたいと考えております。  その他のご質問につきましては、副市長等から答弁させます。