1167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第6号 3月18日)

まだまだ地域経済をはじめ市民生活は厳しい状況にありますが、この状況を少しでも和らげ、弘前の元気を取り戻すために、関係が一丸となって弘前さくらまつりを、感染防止対策を徹底した上で開催し、地域経済の回復を図りながら、多くの方々と勇気と希望を共有したい、そう強く願うものであります。  

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

また、国における取組のみならず、地方公共団体民間事業者など、関係が総力を挙げて取り組むことが不可欠であり、国と地方が一体となって強靭化を進める必要があります。  このようなことから、当市におきましても、国土強靭化に係る指針となる基本的な計画として国土強靭化地域計画を策定し、当市の実状に応じた施策を総合的かつ計画的に推進することとしたものであります。  

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

先人たちの知恵と努力により現在の私たちにつないでくれた貴重な財産である弘前公園を大切に後世に引き継いでいくために必要となる新たな取組については、関係と十分協議し前向きに検討してまいります。  以上であります。  このほか、副市長担当部長及び教育委員会から答弁をいたします。   〔市長 櫻田 宏 降壇〕 ○議長清野一榮議員) 鎌田副市長

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

2月10日に確認された黒石市内病院クラスターコロナ患者を引き受けた市内医療機関関係からお話を伺ったところ、「認知症患者もおり、マスクの着用などの感染防止への協力が得られるのか、現場は非常に緊張している」とし、さらに、今回のクラスター対応だけではなく、通常の場合でも最低限、コロナ患者に対応する医療従事者への検査を行政の責任で行うよう求めておりました。  そこで質問です。

六ヶ所村議会 2021-01-19 令和3年 第1回臨時会(第1号) 本文 2021年01月19日

以上、提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、議事の進行に伴いご質問に応じ、本職をはじめ関係から詳細にご説明申し上げますので、何とぞ慎重にご審議の上、原案どおりご議決を賜りますようお願い申し上げます。 議長高橋文雄君) 説明が終了しました。直ちに議案審議を行います。  議案第1号を議題といたします。  担当課長説明を求めます。

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

1 「市が青森操車場跡地東西用地整備計画している多目的広場について、その入り口との接続部分には右折レーンが必要と考えるが、市の考えを示せ」との質疑に対し、「市では、当該広場入り口への右折レーンを含む車の乗り入れについて、イベント開催等が想定される土日・祝日等については、南側用地への進入を関係のみとし、一般利用者は新たに整備する東西広場臨時駐車場への誘導を想定しており、平日については、今後の

弘前市議会 2020-12-22 令和 2年第4回定例会(第6号12月22日)

当市におきましては、医療関係をはじめ、これまでの市民皆様お一人お一人の御努力もあり、クラスターの発生も抑え込まれたものと思っております。引き続き、それぞれの立場でできる感染防止対策を行い、市民皆様と心を一つにして、この未曽有の苦難に立ち向かっていきたいと考えております。  今年も残すところ、あと僅かとなりました。

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

こうした中、市では、来年2月の弘前城雪燈籠まつり、そして101回目となる弘前さくらまつり開催について関係と協議・検討を行っており、現在、開催に向けて様々なことを想定しながら、その準備に取り組んでいるところであります。特に弘前さくらまつりについては、多くの市民観光客が訪れる当市最大まつりであり、開催によるその経済効果も大変大きいものであると認識しております。  

青森市議会 2020-12-10 令和2年第4回定例会(第7号) 本文 2020-12-10

保健所職員医療介護障害者施設従事者教育保育関係をはじめとする新型コロナウイルス感染症拡大防止に御尽力されております全ての皆さんに心から感謝申し上げます。また、困難な状況の中で、市民の安心と安全のために、懸命に業務を遂行している職員につきましても、心から感謝いたします。

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

例えば、県・市の関係によるLINEグループによる情報の共有によって、今回の大規模クラスターは、初動対応によって小さなクラスターで収まった可能性があると思っております。大規模クラスターが発生した飲食店接待等でも幅広く使用されており、地元の多くの方は新型コロナウイルス感染症可能性を強く思います。

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

そこで、関係市民など、そこに住む地域方々に対して、また、そこを動線としているドライバー、またタクシー業者、そして営業の車等々がよく走られることと思いますが、そういった方々に対してどのような情報提供をしているのか、していくのかお伺いをさせていただきます。 ○議長清野一榮議員) 野呂都市整備部長

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

農民の営みを破壊することにつながると反対を表明し、多くの農業従事者関係が連日国会前に集まって、抗議の声を上げていました。こうした声を無視して、地方公聴会を開かず、短期間で国会を通過させました。自家増殖国際的流れであり、それに逆行するものです。登録品種海外流出を防ぐために自家増殖を禁止すると言いますが、自家増殖を禁止すれば、海外流出を止めることができるのでしょうか。

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

どのような難しい局面にあっても常に市民生活を第一に考えることが最も重要であり、これまでに経験してきたことのない、予測のつかない状況にあって、櫻田市長をはじめとした庁内で働く方々関係各所関係方々、そして何より医療現場の最前線で働く医療従事者方々には感謝と尊敬の念に堪えません。  

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

新型コロナウイルスクラスターが発生した弘前市では、最多185名の感染が確認されましたが、現在は、市民介護医療関係及び行政との懸命な取組によって、収束方向に向かっていると言われています。しかし、県内の感染者は現在も増え続けています。一方、青森市では、4月3日、感染者が最初に確認されてから、その後、散発的には確認されていましたけれども、他の市町村に比べ、特に多いというほどではありませんでした。

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

医療関係はもちろん、ライフラインを守る仕事の保護者子供たち保育を実施してきました。学童保育は、共稼ぎの子供を預かる場だけではなく、発達に課題を持つ子供家庭支援が必要な子供も預かる場でもあります。子供の体や心の発達はもちろん、学習、遊びなどを学び、知識を身につける。コロナ禍で新しい生活様式社会活動が始まっています。

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

これによりますと、1つに、感染が拡大しやすい場面が分かってきたということ、2つに、基本的な感染防止対策が十分に取られている環境下では感染は大きく広がりにくいこと、3つに、10代以下では罹患率が他の年代と比べて低いこと、そして4つに、これまで学校関係感染者が発生した事例では、学校内では感染が広まらなかった事例が大部分、つまり感染者が1人でとどまった事例が約78%であるということが示されておりまして