33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

青森市議会 2012-10-02 平成24年第3回定例会(第8号) 本文 2012-10-02

仮に処理するとなった場合、現在手を挙げているのは、神奈川県石川県金沢であります。移動距離を考えると、同じ東北管内での処理が望ましいというのは明らかであります。そのときに我が青森市は何と答えるのでありましょうか。放射性物質が付着している可能性があるので、受け入れるわけにはいかないとでも言うのでしょうか。全く悲しい限りであります。  

青森市議会 2012-06-11 平成24年第2回定例会(第5号) 本文 2012-06-11

まず、白山市は、平成17年2月1日に旧松任市石川郡2町5村が新設合併した人口11万3000人で、金沢に次ぐ県下第2の都市です。  この間の白山市の取り組みを紹介します。平成21年2月、合併後1回目の市長選のとき、市民から食育地産地消を担当する地産地消課をつくってほしいという要望があり、石川県で初めての課を職員6名でスタートいたしました。

青森市議会 2011-09-12 平成23年第3回定例会(第6号) 本文 2011-09-12

そして、青森市が今回条例改正すれば肩を並べるのが金沢です。その5市のうち最下位は、鹿児島市と盛岡市が同じく就学前までしか償還払いをやっていないということで、総合的に判断すると、青森市は下から2番目のブービー賞ということになります。大変うれしくないブービー賞です。  中核市41市のうち5市、本市も入れると6市までですけれども、最低でも就学前までの現物給付を実施しています。

青森市議会 2009-09-11 平成21年第3回定例会(第4号) 本文 2009-09-11

金沢教育委員会では、もう数年前から独自の英語ノート、テキストをつくって実施しております。そのような例も参考にすればよいのではと思っております。  また、外国人のALTの先生方も今4人ですか。(「6人です」と呼ぶ者あり)6人ですか。年間685回小・中学校を回っているそうですけれども、平均すれば1校当たり8回から10回程度になるんですかね。

青森市議会 2008-09-05 平成20年第3回定例会(第3号) 本文 2008-09-05

以前視察しました金沢は、一部住宅補助はしているんですけれども、まちなかに若い30代の夫婦の居住を進めることによって、まちなかに子どもがふえ、学校幼稚園を充実させることで、まちなか人口をふやしているそうです。そこで、これは私の提案なんですけれども、例えば市内では橋本小学校と隣接するあの辺の学校が一緒になって、そこへ中学校も同居する形で小中一貫校が考えられないでしょうか。

青森市議会 2008-03-25 平成20年第1回定例会[ 資料 ] 2008-03-25

については、新町の商店街だけに経費を投入しているのではないかとの声も聞かれており、  市民に対してそれほど理解されていない現状であるが、新幹線の開業とも相まって中心市街地ににぎ  わいを取り戻していくためのものであることから、中心市街地活性化議会において決められたこと  や実施していること、また、商店街やまちなか居住の状況などについて、定期的に周知しながら進め  てほしい 1 住みかえ支援について、金沢

青森市議会 2008-03-10 平成20年第1回定例会(第4号) 本文 2008-03-10

金沢のまちづくり会社では、金沢商業活性化センターというのがあって、市が50%、商工会議所が4.57%云々でそれぞれ出資をしているんですけれども、その際、会社は市などの他機関と役割分担の中で、都心商業の集客力の維持強化という目標を与えられというふうになっています。というのは、まちづくり会社として中心市街地、中心商店街の部分をどうするのか、この目標を行政側で逆に提起してもいいんじゃないですか。

青森市議会 2007-03-08 平成19年第1回定例会(第4号) 本文 2007-03-08

この制度は、既に金沢富山市、そして先日視察させていただいた甲府市も行っております。甲府市においても、中心市街地が衰退してきていることに歯どめをかけるため、5年間の時限措置ではありますが、実施されています。その内容は、アパート新築や集合住宅リフォームへの助成、それとあわせ、中心市街地エリア内のアパート等に住む場合、1カ月1万円を36カ月助成するというものであります。

青森市議会 2007-03-07 平成19年第1回定例会(第3号) 本文 2007-03-07

そこで、市にお聞きしたいのですが、先日、金沢を視察したとき、金沢ではまちなか居住のために若い世代補助金を出しておりました。これから子どもを産み、家族とともに住むために、そういう若い世代にまちなか居住のための補助金を出しておりました。そこで、本市でも若い世代子育て世代家族が住めるような施策は行政で考えていないのでしょうか。お聞きしたいと思います。  

青森市議会 2004-03-10 旧青森市 平成16年第1回定例会(第3号) 本文 2004-03-10

また、平成16年度には横浜市新潟市金沢、千葉市などが導入を予定しております。  県内の二学期制を採用している学校数につきましては、平成15年7月、青森県教育委員会の調査によりますと、小学校におきましては、公立小学校の3.3%に当たる14校、中学校におきましては、1.1%に当たる2校が二学期制を実施しております。

青森市議会 2004-03-09 旧青森市 平成16年第1回定例会(第2号) 本文 2004-03-09

しかし、その反面、ことしの金沢に誕生する金沢21世紀美術館では、リピーター獲得のため、市内の小・中学生約3万8000人を開館から半年以内に招待する企画も進んでいるようです。  このように、各都市においても地域住民やNPOなどの協力を得ながら、ミュージアムそのものをかけがえのない場と思う人たちをふやすためのさまざまな方策を打ち出してきております。

青森市議会 2003-06-10 旧青森市 平成15年第2回定例会(第4号) 本文 2003-06-10

ですから、ここは私は事業所の部分でもっと範囲を広げる中で、雇用者を雇用する際、例えば1人分の賃金で短時間就労という形で2人を雇用するとか、そういったことも1つは考えなきゃならないだろうし、あるいはジョブコーチは確かに県、国の事業でありますけれども、ただ、ジョブコーチにしても、ちょっと資料を見させていただいたんですが、金沢の資料なんですが、金沢の「いしびき」という生活支援センターで行っているのではジョブコーチ

青森市議会 2002-09-10 旧青森市 平成14年第3回定例会(第4号) 本文 2002-09-10

前にも私、金沢のことで紹介して、移送サービスを立ち上げたときも、ここを何とか御紹介しながら、こういう移送サービスをというふうに提言をしてきたんですけれども、つい先日、電話でどうなっていますかということで聞きましたら、時間も、最初に立ち上げたとき、朝の9時から夜の7時までだったのを、現在は朝の8時から夜の9時までにしたんだそうです。

  • 1
  • 2