19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

壇上からは、ちょっとこの間の経緯というか、昨日の野村議員質問にも答えていましたので長い答弁は要らないのですが――質問が長くなっているな、平成25年に、弘南鉄道の社長は一旦廃止を明言したわけです。それに対して、市民運動なり、あるいは当時の市長がすぐに、それは継続してほしいという声を上げて、僅か1か月後に廃止はやめたとしゃべったわけですね。  

弘前市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第5号12月14日)

以前に尾ア議員とか、野村議員が言った細かな物品購入までとは言わないけれども、やっぱり数千万円になるような、ましてや弘前の子供の安全安心を担うような業務であれば、やはり根本的に、まず市内業者、そして市内業者の育成ということを念頭に入れて、これから作業を進めていただきたいと思います。  終わります。

弘前市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2号 9月 6日)

議長(下山文雄議員) 野村議員 ○3番(野村太郎議員) ありがとうございました。やはり、また別個に指定管理者というのは公募というか、あれしなければだめだというところなわけですね。PFI法がそのまま親法になって自動的になるということではないという点なわけでありますね。ちょっと内容がのみ込めてきたところなのですけれども。  

弘前市議会 2015-06-23 平成27年第2回定例会(第2号 6月23日)

でも、先ほど我が会派の野村議員質問にあったように、吉野町の整備を行う、しかも桂由美さんから恋人の聖地というふうなあれを……何であったかわからないけれども、そういうふうなあそこは認定されたというプレートを持った市長新聞紙上に載っていました。  そこで、県外から外国からお客が来たときに、紙を持ってあそこまで行くというのはたんだでないのだそうです。

弘前市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2号 3月 3日)

今、野村議員御指摘のとおり、新しい組織全員が加入していただく新しい組織に参加しなければ合同運行には参加できないということで進めていきたいと考えております。 ○議長(田中 元議員) 1番。 ○1番(野村太郎議員) わかりました。実行委員会形式をとる、そして合同運行に参加するには実行委員会に基本的に加盟しないと合同運行には参加できないという点、わかりました。

弘前市議会 2014-12-10 平成26年第4回定例会(第3号12月10日)

しかし、岩木山は過去5万年前に山頂付近溶岩ドームを形成する火山活動主体でありましたが、有史以降はマグマを噴出しない水蒸気噴火主体でありまして、現存している記録によりますと、1863年、今、野村議員がいみじくもおっしゃいましたけれども、1863年を最後に約150年間噴火が確認されておりませんが、昭和50年代には噴気活動群発地震等火山活動が観測されました。  

弘前市議会 2013-06-21 平成25年第2回定例会(第5号 6月21日)

もうはっきり申し上げますが、市長や市議などの力では無理ですから、自衛隊に災害救助要請をしてほしいですと――野村議員頑張らないとだめなのだろうけれども、という声。それから、松原からオフィス・アルカディア方面道路、雪がすごくて、道幅が狭く、すり鉢状になっているので市の道路維持課に電話したら、夜やりますと。ところが、翌日になってもやっていなかった。市は平気でうそをつくのですねと。

弘前市議会 2013-06-18 平成25年第2回定例会(第2号 6月18日)

市長葛西憲之) 野村議員のただいまの御提言、私も真摯に受けとめたいと思います。  したがって、中間報告が出され、最終決定までの間に議会の御意見を伺う等の対応をしてまいりたいと思います。 ○副議長藤田隆司議員) 1番。 ○1番(野村太郎議員) ありがとうございます。  ぜひともそのようにしていただきたいと思います。

弘前市議会 2011-12-07 平成23年第4回定例会(第3号12月 7日)

我が同僚議員でございます菊池議員野村議員校長から壇上卒業証書を直接にいただいたのではないかと思われます。  我が母校で初めて卒業証書をクラスの代表ではなく卒業生全員に渡すのを始めた元校長に、その理由を聞いたことがございます。元校長いわく、そうしないと卒業式が早く終わり過ぎるのでという回答でございました。しかし、実際には、時間的には大した相違がないことが判明しております。

  • 1