40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

青森市議会 2016-09-28 平成28年第3回定例会[ 資料 ] 2016-09-28

1 「本市から住民票を移さず市外大学に在籍している大学生は、学業理由とした不在者投票を請求しても投票ができなかったが、今後は、投票が可能となるのか」との質疑に対し、「学業理由とする不在者投票については、居住実態確認を行わないこととし、本市選挙名簿登録されている方は、不在者投票ができる方向で調整を進めており、平成28年9月16日開催の選挙管理委員会において判断することとしている」との答弁

弘前市議会 2016-09-07 平成28年第3回定例会(第3号 9月 7日)

 御指摘のとおり、弘大については今回ふえたといっても四百何名、昨年の統一から始めた大学状況を見ますと1日で100名前後ということもございましたので、そういう点からするとまあまあの数字ではないかと思ってございますが、本来大学への入学とか就職等住所を移した方は住所変更の届け出をしなければならないこととなっておりますけれども、市外から弘前大学に入学した方の多くが住民票住所を当市に移していないために選挙名簿

六ヶ所村議会 2016-03-08 平成28年 第1回定例会(第2号) 本文 2016年03月08日

次に、投票所につきましては、本年の参議院議員選挙から選挙権年齢が18歳に引下げられることとなり、有権者もふえることから、尾駮地区を含め現在の投票区に区割されている現状を精査し、当投票区の実情を踏まえ、新たな投票所の設置について検討しているところでありますが、現在、選挙権年齢引き下げに伴う選挙名簿システム改修や、選挙名簿登録制度の見直しに伴う公職選挙法の一部を改正する法律が施行され、選挙名簿

八戸市議会 2016-03-07 平成28年 3月 予算特別委員会−03月07日-01号

先日の一般紙報道で、青森県全体で5000人ぐらいじゃないかという報道があったんですけれども、それを想定すると、結構市内でもいらっしゃると思いますから、そうすると、選挙名簿要は、システムといいますか、それを改修していく作業も必要だろうと思いますけれども、その辺の選挙名簿管理といいますか、今後システム改修といいますか、変更していく必要が出てくるんでしょうか、それについてお伺いしたいと思います

十和田市議会 2015-12-14 12月14日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

これによりまして、選挙権年齢が満20歳以上から満18歳以上に引き下げとなりますが、選挙名簿作成プログラムの修正と現在使用している期日投票システム改修は、開発者サービスが終了しているためできないものですから、国の補助事業を活用しまして、新たに期日投票システムを購入し、これに対応するものでございます。

八戸市議会 2015-12-09 平成27年12月 総務常任委員会-12月09日-01号

2項国庫補助金は1億675万2000円の減額でございますが、1目1節選挙名簿システム改修費補助金は、選挙権年齢引き下げ等公職選挙法改正に伴うシステム改修に対するものでございます。  2目1節地域生活支援事業費補助金は、訪問入浴サービスなど障がい者地域生活支援事業費の増額に対するものでございます。  

十和田市議会 2015-11-27 11月27日-議案説明-01号

歳出の主なものについては、総務費として定住促進のための新築住宅の取得に対する補助金県議会広報紙配布事業に要する経費寄附による地域振興基金積立金育英基金積立金及び子ども夢チャレンジ基金積立金並びに公職選挙法改正に伴う選挙名簿システム改修等に要する経費民生費として医療扶助を初めとする生活保護費衛生費として寄附による病院事業会計への繰出金教育費として寄附による子ども創作活動用品及び図書の

弘前市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第2号 3月 3日)

選挙管理委員会委員長(成田 満) 実は12月の議会の前にも大学で、松山大学でやっていますので、やはり投資効果のためにも、実際住民登録されて選挙名簿登録されている方がどのぐらいあるかということを把握してからやろうと思っていたのですが、急遽あわせて4月の統一選挙から開設するということになりまして、それでも調べようとしたのですが、大学当局に問い合わせしてもそれはつかんでいないと、青森出身者、県内の

弘前市議会 2014-06-19 平成26年第2回定例会(第4号 6月19日)

当市の農業委員定数は、農地面積農家戸数及び選挙名簿登載者数を踏まえて、条例で定める14選挙区の選挙による委員39人と農業協同組合農業共済組合土地改良区及び市議会の推薦による選任委員9人を合わせて48人であります。選挙による委員1人が欠員となっておりますので、現在の農業委員の総数は、47人となっております。  

八戸市議会 2011-03-03 平成23年 3月 総務常任委員会−03月03日-01号

4項1目選挙管理委員会費は、歳出では補正額0円でございますが、歳入県支出金在外選挙名簿登録事務費委託金に1万2000円を計上することから、一般財源を同額減額する財源調整でございます。  2目参議院議員選挙費は、107ページにわたりますが、1716万9000円の減額及び4目土地改良総代選挙費5万3000円の減額は、いずれも執行経費の確定に伴いそれぞれ減額するものでございます。  

青森市議会 2010-12-09 平成22年第4回定例会(第4号) 本文 2010-12-09

本市では、当該選挙選挙名簿が確定する選挙名簿登録基準日をもって、投票所入場券交付を開始することとしております。この選挙名簿登録基準日は、国政・県政選挙においては告示日の前日とすることが通例となっており、今回の選挙におきましても告示日の前日である10月23日を選挙名簿登録基準日とし、同日から配達を行ったものであります。

十和田市議会 2010-06-15 06月15日-一般質問-03号

その後、終戦を経て昭和22年、新しくできた地方自治法施行で、自治体業務から犯罪人名簿作成業務は除外されましたが、選挙名簿調製の必要から固有事務として続けているのが現状であります。具体的には、地方検察庁から刑罰が確定した者の氏名や刑罰内容が送付されるものをもとにして作成するわけで、それが今日に至っているのです。  

青森市議会 2009-10-02 平成21年第3回定例会[ 資料 ] 2009-10-02

1 「県外在住学生不在者投票の方法について示せ」との質疑に対し、「公職選挙法第21条に定め  る選挙名簿登録に際しての住所とは、昭和29年10月20日の最高裁判決により事実上居住し日常生  活がある程度の継続性をもって通常営まれている場所であるとされており、父母のもとを離れ寄宿舎  等に住んで学生生活をしている方については、現に住んでいる寄宿舎等住所を認定すべきものとさ  れている。

八戸市議会 2008-03-06 平成20年 3月 総務常任委員会−03月06日-01号

4項1目選挙管理委員会費は、歳出補正はございませんが、県交付金の決定に伴い、歳入在外選挙名簿登録事務費委託金に1万3000円を計上することから、一般財源を同額減額する財源調整でございます。  5目参議院議員選挙費は1029万5000円の減額補正で、109ページにわたりますが、平成19年7月29日執行参議院議員選挙執行残によるものでございます。  

青森市議会 2007-06-07 平成19年第2回定例会(第2号) 本文 2007-06-07

投票立会人の役割は、選挙が公正かつ的確に執行されるよう、その選挙に立ち会うことにありますが、公職選挙法上、各投票区における選挙名簿登録された人の中から、2人以上5人以下の立会人を選任することとされております。現在、青森市の投票区の数は110ありますが、当委員会では、各投票区につき、前半2名、後半2名の4名、合計440名の立会人を選任しており、その際には承諾書をもらうこととしております。  

  • 1
  • 2