53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

命や人権を尊重する人権教育道徳教育、仲間づくり絆づくりを目的とした学級学年学校行事規範意識を高めるための学級活動委員会活動などです。これらの取組では、話合い活動交流活動を取り入れたりして、ポスターや標語などの目に見える形にして掲示したりしながら啓発を図っています。その取組の教材として、市販されているいろいろな本や、関係機関から配られる冊子やリーフレットなどを活用しています。  

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

道徳においては、昨年度小学校において、今年度中学校において特別教科化されたことにより、道徳的価値自分事として理解し、多面的に深く考えたり、議論したりすることによって道徳教育充実を図ることとなっております。小学校においては、プログラミング教育も行われる予定ともなっており、次年度から実施予定の新学習指導要領教育現場において多岐にわたる取組を求めております。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

させていただきたいというふうに思いますが、トイレそのもの改修ということであれば、ただいまの計画が既に組まれている部分で、全面的な改修という形のものが令和3年度までということで、それは待ったなしで環境整備ということでやる必要があるというふうに考えておりますし、またこういったトイレ環境のいわゆるハード的なものに含めまして――含めましてというか、それと並行しながら、学校においてあるいは生徒指導だったり道徳教育

弘前市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日)

学校においては、総合的な学習の時間や特別活動道徳教育等において情報モラルに関する指導を行っており、インターネット上での情報活用能力育成につながっていると考えております。学年が上がるにつれて、インターネット活用の度合いが高まり、ツイッターやLINEに代表される社会とのつながりを促進するサービス、いわゆるSNS等の利用も拡大しております。

弘前市議会 2018-02-27 平成30年第1回定例会(第2号 2月27日)

道徳教育は、これまでも子供たちが人としての生き方について考えて、よりよく生きることができるように道徳の時間を中心に行われてまいりました。しかし、一部の授業において読み物の内容を理解することにとどまったものとなっているなど、子供たち自分生き方についてもっと考えを深めてほしいとの課題も指摘されておりました。

青森市議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 2017-09-11

次期学習指導要領では、学校における道徳教育は、特別の教科である道徳をかなめとしながら学校教育活動全体を通して行い、道徳教育を通して児童生徒の豊かな心や創造性の涵養を目指した教育充実に努めるよう示されております。このことから、道徳科学校においては道徳教育の中心的な役割を果たす教科と位置づけられております。  次に、道徳の評価についての御質問にお答えします。  

弘前市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第4号 9月 7日)

道徳教科化に伴う当市の道徳教育の取り組みについて質問します。  改訂された学習指導要領に示された特別の教科道徳の目標、内容項目を受けて、道徳教育の弘前市教育振興基本計画の中での位置づけ、また、学校教員においてのその授業内容の準備などはどのように変わるのかお答えください。  以上で、壇上からの質問として終わらせていただきます。ありがとうございました。   

十和田市議会 2017-09-06 09月06日-一般質問-03号

教育活動を通して、思いやりや規範意識を育む実践的道徳教育推進するとともに、いじめや不登校等を含めた生徒指導上の課題に組織的に対応し、子供が安心して生活できる教育環境づくりに努めてまいります。  3つ目は、健やかな体の育成です。健康、安全で活力ある生活を送るために、体力と運動能力向上、保健や食に関する自己管理能力向上を目指して指導充実を図ります。  4つ目は、特別支援教育充実です。

弘前市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第2号 6月13日)

道徳教科化によって道徳教育がどのような点で大きく変わるのか、市教委の認識についてお答えください。  以上4項目について、理事者の皆さんの明快な答弁を求めまして、壇上からの質問を終わります。   〔2番 千葉浩規議員 降壇〕(拍手) ○議長(下山文雄議員) ただいまの質問に対し、理事者答弁を求めます。葛西市長。   

十和田市議会 2017-02-28 02月28日-議案説明・質疑・討論・採決-01号

学校教育については、次期学習指導要領改訂を見据え、英語教育道徳教育充実に向けた体制整備を進めるとともに、引き続き日本一を目指した特色ある教育活動推進事業に取り組み、活気ある教育活動展開を図ってまいります。  また、新聞を活用した学習を通して、より社会性豊かな教育活動展開を図りながら、確かな学力向上に取り組んでまいります。  

弘前市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2号 9月 6日)

教育内容学習活動の量的・質的な充実への対応にとどまらず、例えば道徳教育充実小学校での外国語活動キャリア教育の取り組み、ICT教育などのさまざまな教育課題への対応、とりわけ問題行動の発生への対応を初め、特別な支援を必要とする児童生徒や不登校児童生徒への対応など学校現場を取り巻く環境複雑化・困難化しているのが現状でございます。  

六ヶ所村議会 2016-02-29 平成28年 第1回定例会(第1号) 本文 2016年02月29日

学校教育では、郷土に誇りを持ち、多様性を尊重し、創造力豊かで、新しい時代を主体的に切り開く人材育成を目指すという教育施策の方針のもと、授業充実道徳教育充実特別活動充実生徒指導充実キャリア教育推進等、さまざまな視点を持って知・徳・体のバランスのとれた指導を行い、学力向上実践モデル校推進事業環境エネルギー教育推進事業ICT活用推進事業等を継続・発展的に実施するとともに、新年度は、

弘前市議会 2014-12-12 平成26年第4回定例会(第5号12月12日)

戦前の道徳教育は、修身と称して教育勅語で定めた軍国主義国家道徳を教え込みました。その反省から戦後は教科とせず、教育活動全体を通じて行うとされました。  しかし、その後、学習指導要領が改悪されて道徳内容を規定、さらに教科とすることで特定の価値観を国が押しつける体制を確立しようというのです。  

弘前市議会 2014-12-11 平成26年第4回定例会(第4号12月11日)

一人一人の価値観が多様化いたしまして、人と人とのかかわりが希薄化する中で、豊かな心を育成する道徳教育充実は不可欠であると認識しております。  私たち道徳使用状況でございますが、平成26年10月21日の中央教育審議会が答申した道徳に係る教育課程改善等についてでは、道徳教育充実を図るために「特別の教科 道徳」(仮称)として正規の教科とする旨が示されております。