101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第6号 3月18日)

との質疑に対し「本条例案は、故意または重過失の場合は適用されないほか、損害賠償責任の全部を免責するものではないことから、本条例を制定することにより業務の質が低下することはないものと考えている。」との理事者答弁でありました。  委員より「県内他市における制定状況はどうか。また、賠償限度額算出に当たっての区分に応じた乗数の考え方について説明願いたい。」

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

裁判官も、事故を起こした過失程度は大きいと当然ながら指摘しております。判決以降、最初の市議会代表質問であります。所属議員が重大な事故を起こしたことについて、日本共産党青森市議団団長として、謝罪及び処分を冒頭明らかにすべきものであることをまず申し上げます。  それでは、藤原議員からのアリーナ計画を凍結し、コロナに充てるべきではないかという御質問にお答え申し上げます。  

六ヶ所村議会 2020-12-03 令和2年 第5回定例会(第3号) 本文 2020年12月03日

(2)修繕費用負担につきましては、これも民法のほうで定められたものでありますが、これまで軽微な修繕を除くと規定されていたものを入居者負担するものとして定めるもの、例えば故意過失、管理義務違反に係る修繕する必要があるもの以外については村が負担すると定めるものであります。例えば、通常損耗だったり、経年劣化については村の負担とするものを規定するものであります。

六ヶ所村議会 2019-12-13 令和元年 第6回定例会(第4号) 本文 2019年12月13日

6、村の過失割合は85%です。  参考資料の39ページをお願いします。  これには事故発生場所を図で示しておりますので、ご参照願います。  以上で説明を終わります。 議長高橋文雄君) 説明が終了しました。これより質疑を行います。質疑はありませんか。                

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

総務部長(赤石 仁) まず、議員がおっしゃっているようなことも含めまして今、検討・調査している最中でございますけれども、いわゆる犯罪に当たるというのは、故意または重大な過失があるような事案でございまして、うっかりとかそういうのがもし万が一あればいけませんので、犯罪のそういうふうなことがあれば、速やかに警察のほうに情報提供してまいりたいというふうに思ってございます。

青森市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

あおり運転原因で発生する交通事故過失割合の決定は、長引くケースが多いと聞いたことがあります。あおり運転をさせないため、また、不幸にして交通事故当事者となったときや、車内でのトラブルが発生したときなど、ドライブレコーダーは即時に結論を出してくれます。車両にドライブレコーダーの設置は必須であります。  以下、質問します。

弘前市議会 2019-09-26 令和元年第2回定例会(第6号 9月26日)

との質疑に対し「本件に係る市の過失割合等を総合的に見て判断したものであるが、今後、議案提案に当たっては、庁内で統一した基準考え方を持って対応したい。」との理事者答弁でありました。  ここで、委員より「議案提案に係る理事者としての明確な判断基準をつくり、恣意的な議案提案にならないようにしていただきたい。」との要望意見が出されたところであります。  

六ヶ所村議会 2019-09-12 令和元年 第5回定例会(第3号) 本文 2019年09月12日

この損害賠償額ですが、5万5,501円、村の過失割合ですけれども30%でございます。  以上で報告を終わります。よろしくお願いいたします。 副議長木村常紀君) 財政課長財政課長戸田幸光君) 報告第9号についてご説明いたします。  議案書101ページをお開き願います。  

十和田市議会 2019-09-03 09月03日-一般質問-02号

活動場所への往復経路も含めて、多くの活動対象となり、過失で他人にけがを負わせて賠償責任が発生した場合も保険金が支払われます。市民からの事前の届け出など一切要らず、けが事故が発生したとき市へ届け出するだけで適用される、とてもシンプルな保険制度です。  八戸市役所総合政策部市民連携推進課を訪問いたしまして、この保険を導入しました経緯を伺ってまいりました。

十和田市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

また、事故が発生した場合、事故発生状況事故原因の究明、過失判断材料にもなります。  そこで、質問ですが、1つ目、市として公用車は何台あるかお知らせください。  2つ目ドライブレコーダーをつけている車は何台あるかお知らせください。  3つ目、他自治体では既に実施済みのところが多くありますが、十和田市として設置する考えがあるかお知らせください。  

六ヶ所村議会 2019-03-08 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日

村の過失割合、100%であります。  次に、お手元に配付してございます参考資料の66ページをごらん願います。これには事故発生場所を明記してございますので、ご参照願います。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 議長橋本隆春君) 説明が終了しました。これより質疑を行います。質疑はありませんか。                

六ヶ所村議会 2018-12-12 平成30年 第5回定例会(第4号) 本文 2018年12月12日

村の過失割合100%であります。  次に、お手元に配付してございます参考資料の48ページをご覧願います。  これにつきましては、事故発生場所を明記してございますので、ご参照願います。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 議長橋本隆春君) 説明が終了しました。これより質疑を行います。質疑はありませんか。                

弘前市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4号 9月13日)

その中で今回、設計にかかわる委託業者に対する損害賠償に係る調停申し立てに至ったことに対しても、過失がどこにあったのか等、双方の話し合いもないまま拙速であり、それに至った経緯とその判断について詳細にお伺いをするものであります。  以上、2項目について、壇上での質問といたします。理事者の誠意ある答弁をよろしくお願いいたします。