667件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

事業者においても、減便運行による動力費削減などの経営改善に取り組んでおりましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、さらに厳しい状況が続いているところであります。  このような中、地域住民の足として維持・確保していくためには、事業者経営努力だけでは難しくなっており、何らかの支援が必要となっている状況でありました。  

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

路線バス維持確保について、国や県、関係市町村が協力して運行欠損額を補助しておりますが、これを上回る欠損額は、弘南バス株式会社高速バス貸切りバスの収益を充てております。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響により、高速バス貸切りバス利用者も激減し、前年と比べマイナス80%以上の減収であったことから、路線バス維持確保が困難な状況にありました。  

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

消防団への入団促進を図るため、総務省消防庁の企業・大学等との連携による女性若者等消防団加入促進支援事業を活用して、青森市営バスへのラッピング車両2台を青森消防団仕様として製作し、令和2年8月20日から令和3年2月22日まで市内運行して、市民への広報・周知をしているのを見かけます。また、バスカード2種類を制作

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

また、昨年は全国女性消防団員活性化青森大会を開催し、さらに今年は、入団促進目的としたラッピングバス運行及びバスカードデザイン化実施、また、「あおもり防災体験ひろば」に加入促進PRコーナーを設置するなど、様々な機会を通じまして、消防団員の増員に向けた取組を行っているところでございます。

六ヶ所村議会 2020-11-30 令和2年 第5回定例会(第2号) 本文 2020年11月30日

具体的には村内小学校五、六年生及び中学生の1年生から3年生を対象に、希望する児童生徒利便性に最大限配慮し、各地区から尾駮地区まで送迎バス運行受講料も低額に設定し対応したと記憶しております。現在は村内の泊、尾駮倉内千歳地区の4か所で曜日と時間を設定し、小学校5年、6年生及び中学生一、二年生と中学3年生は尾駮千歳倉内地区の3か所で火・金・土曜日に実施されていると理解しております。

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

1 「市交通部では昨冬から冬ダイヤ導入したが、冬ダイヤ導入目的と効果を示せ」との質疑に対し、「市交通部が昨冬導入した冬ダイヤは、冬期に交通環境利用状況が大きく変化する雪国としての地域特性に対応するため、冬期間の増便及び運行実態に即した所要時間の見直しを行い、バス定時性の向上とダイヤ最適化を図ることを目的としている。

十和田市議会 2020-09-18 09月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

歳出における第2款総務費では、広報とわ発行等事業について、生活交通路線維持対策事業について、市街地循環バス等実証運行事業について、新たなコミュニティづくり事業について、青森県議会議員選挙費について、第3款民生費では、民生委員が受ける相談件数及び内容について、地域生活支援給付事業について、子ども子育て支援事業計画策定事業について、児童虐待防止対策支援事業について、病児・病後児保育事業について、第

青森市議会 2020-09-07 令和2年第3回定例会(第5号) 本文 2020-09-07

市バスは、市営バスにおいて事業採算性が低いことから、維持が困難であった路線について、地域の足として確保していくため、平成23年度から順次、市営バス路線再編と併せて、民間バス事業者への委託による運行を行うこととしたものであり、入内線及び大柳辺線市バスとして民間委託により運行しているところでございます。  

青森市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 2020-09-03

しかしながら、市民の皆様に青森ねぶた祭の雰囲気を少しでも味わっていただくとともに、運行側にとっても、ねぶたへの情熱を持ち続け、ねぶたのない異例の夏祭りを乗り越え、来年の祭り開催に向けた思いをつないでいくことを目的に、新型コロナウイルス感染防止策を講じた上で、大型ねぶたを3台展示し、ねぶた囃子の演奏を行う「青森市民ナヌカ日ねぶた」を8月7日に開催し、市民4000人が楽しんだところであります。  

青森市議会 2020-08-27 令和2年第3回定例会(第1号) 本文 2020-08-27

事業の概況につきましては、2シーズン制ダイヤ実施するなど、利用者ニーズに沿ったダイヤ編成に努めるとともに、前年度から継続して実験運行を4路線実施し、夏ダイヤは、実験運行を含めて40路線、138ダイヤ冬ダイヤは、実験運行を本格運行へ移行し、40路線、147ダイヤ運行を行いました。

弘前市議会 2020-06-19 令和 2年第2回定例会(第4号 6月19日)

中止を決定している弘前ねぷたまつりにつきましては、合同運行となぬかびおくりに代わる取組として、大正時代から昭和にかけて行われていた手持ち用扇灯籠角灯籠金魚ねぷたなどを玄関先商店街に飾りつけるというかつての風習を再現することとし、今年度は7月下旬から約1か月間、城下の美風をテーマに、ねぷた絵師の皆さんやねぷた団体などの御協力をいただき、市役所本庁舎をはじめ公共施設商店街への灯籠金魚ねぷた

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

事業内容については、本市において、青森ねぶた運行団体協議会制作委員会と協議しながら検討したところであり、1つに、ねぶたの技法を用いた新たなアート作品制作・展示。2つに、青森市が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会ホストタウンになっているタジキスタンの子どもたち等とのオンラインワークショップ実施。3つに、ねぶたアートに関するオンラインシンポジウム実施を予定しております。