2540件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2019-09-27

令和元年度青森市競輪事業特別会計補正予算(第1号)  第16 議案第117号 令和元年度青森市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)  第17 議案第118号 令和元年度青森市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)  第18 議案第119号 令和元年度青森市下水道事業特別会計補正予算(第1号)  第19 議案第120号 令和元年度青森市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  第20 議案第121号 令和元年度青森市農業集落排水事業特別会計補正予算

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

1 「平成30年度包括外部監査の指摘事項である『農業振興地域整備計画の変更・見直しの必要性について』に係る市の対応を示せ」との質疑に対し、「当該計画については、法律によりおおむね5年ごとに基礎調査を行い、必要が生じた場合は見直しを行うことが求められているが、旧青森市では昭和57年、旧浪岡町では平成12年以来計画全体の見直しを行っていなかったことから、市では現在当該計画の見直しを行うための資料収集等に

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

第6款農林水産業費では、農業費において、ため池浸水想定区域図作成業務等委託料を計上するものであります。  第8款土木費では、道路橋りょう費において、除雪業務等委託料を増額するほか、国の交付金決定に伴い新大橋整備事業に係る工事費を増額するものであります。  第2条継続費の補正では、土木費において、新大橋整備事業の年割額を変更するものであります。  本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。  

青森市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第6号) 議事日程・名簿 2019-09-11

令和元年度青森市競輪事業特別会計補正予算(第1号)  第 3 議案第117号 令和元年度青森市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)  第 4 議案第118号 令和元年度青森市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)  第 5 議案第119号 令和元年度青森市下水道事業特別会計補正予算(第1号)  第 6 議案第120号 令和元年度青森市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  第 7 議案第121号 令和元年度青森市農業集落排水事業特別会計補正予算

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

ことしの夏は何と暑いのだろうと思っていたところ、8月後半には気温が急に下がるなど、また、ここ二、三日は暑くなっておりますが、一気に秋に向かっている感じがあり、農業関係者からは、稲の生育は順調であるとの話に、台風などの災害がなく、ぜひ実りの秋となることを祈り質問に入らせていただきます。  このたび、4月の統一地方選挙において、6度目の当選をさせていただき、会派代表につかせていただきました。

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

食料農業・農林白書における2018年の農林水産物食品輸出額は9068億円で、6年連続の増加と示しています。一方、2019年4月18日付日本農業新聞は、農林水産物の2018年の輸出額9068億円に対し、輸入額は9兆6688億円で、貿易赤字は対前年比8兆7620億円増となり、2019年は赤字幅がさらに拡大懸念が強いとしています。

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

初めに、スマート農業についての御質問にお答えいたします。  本市では、本年2月に策定した青森市総合計画前期基本計画において、「農林水産業の振興」を掲げ、その施策の一つである「農林水産業の経営体質の強化」の中で、ロボット技術等の先進技術を取り入れたスマート農業など、農作業の省力化や生産性向上に向けた取り組みを促進し、経営規模の拡大や農業経営の合理化・近代化を図ることといたしております。  

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会(第1号) 議事日程・名簿 2019-08-29

令和元年度青森市競輪事業特別会計補正予算(第1号)  第 5 議案第117号 令和元年度青森市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)  第 6 議案第118号 令和元年度青森市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)  第 7 議案第119号 令和元年度青森市下水道事業特別会計補正予算(第1号)  第 8 議案第120号 令和元年度青森市卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)  第 9 議案第121号 令和元年度青森市農業集落排水事業特別会計補正予算

青森市議会 2019-08-29 令和元年第3回定例会 目次 2019-08-29

について……………………………………………………………………………………… 132     (1)SDGsについて…………………………………………………………………………… 132     (2)学校給食について…………………………………………………………………………… 132    3 農林業について…………………………………………………………………………………… 132     (1)スマート農業

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 経済協議会-07月19日-01号

農地利用最適化推進委員は、区域ごとに4名から6名の定数を定め農業委員会が委嘱しておりますが、昨年、上長、豊崎区域を担当する推進委員が亡くなったため、欠員補充の手続を進めておりましたが、尻内町の澤向敏一さんに委嘱しましたので、お知らせします。  推進委員の募集期間は、平成31年の3月から4月の30日間で、2人から推薦、応募がありました。

弘前市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会(第6号 6月28日)

26番  田 中   元 議員          27番  宮 本 隆 志 議員          28番  下 山 文 雄 議員 地方自治法第121条による出席者   市長           櫻 田   宏   副市長          鎌 田 雅 人   教育長          吉 田   健   監査委員         菊 地 直 光   選挙管理委員会委員長   成 田   満   農業委員会会長

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

(1)は、農業用ごみ処理についてであります。  本年5月20日付で、環境省は、各都道府県に対し廃プラスチック類等に係る処理の円滑化等について通知を出しております。その中に、排出事業者責任の徹底が記されております。  本市にあっては、基幹産業の一つである農業から多大の廃プラが出てまいります。農業ごみの処理が大きな問題となっております。

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

櫻田市長は、生産現場に軸足を置き、足腰の強い農業を目指すと議会で答弁をしておりました。安全安心に作業していくためには農業基盤の整備が重要であり、その中で農道の整備は喫緊の課題であります。  農道は農家にとって、いわば作業道であり、農作物の運搬道でもあります。有事の際、迂回路のない農道が大半であることも事実であります。

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

このような中、国や県では、農業への新規参入の支援策として農業体験やインターンシップ、就農相談会など、就農前の段階からさまざまな支援策が講じられております。  当市におきましても、新規参入者の早期定着に向けて国の農業世代人材投資事業を活用し、経営開始直後に必要な資金を交付するとともに、県や農協の技術指導員等と連携し、定着をサポートしているところであります。