673件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

また、厳しい財政状況に鑑み、ふるさと応援寄附制度の中に「新型コロナウイルスに立ち向かう あおもり応援プロジェクト」を追加しております。  2点質問いたします。  1)青森ふるさと応援寄附制度寄附金は、入金後、当該年度中に市の事業に活用できるのかお示しください。  2)青森ふるさと応援寄附制度寄附金日本全国から集めるために、どのように周知するのかお示しください。  

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

地方自治体の財政状況は、今後ますます厳しくなることが想定される中において、政治が真剣にその課題に向き合わないと取り返しのつかない事態になりかねません。  そこで、お伺いします。接待局長、あなたは今月限りで病院事務局長を退職されるようでありますが、最後に十和田市立中央病院の進むべき道を忌憚なくご教示ください。  以上で壇上からの質問を終わります。

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

事業化に向けた動きでありますが、近年は国の財政状況が厳しいことから、道路整備交付金事業は、基本的に1事業が完了した後、新規の1事業が認められる形となっているため、当初は北小学校通学路対策事業として、通学路に指定されている清野袋二丁目地区から向外瀬集会所への入り口までの約400メートル区間で歩道新設を計画しておりました。

六ヶ所村議会 2020-03-02 令和2年 第1回定例会(第1号) 本文 2020年03月02日

まず、令和年度末の財政状況についてでありますが、一般会計においては財政調整基金及び減債基金積立金合計が約82億7,000万円、地方債残高ピークを迎えた平成25年度末時点の残高約71億8,000万円が約37億5,000万円まで減少し、財政力指数は1.804となっております。  

青森市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第8号) 本文 2019-12-24

現状青森市の財政状況を鑑みるならば、例えばさまざまな事業を削減して約9億2600万円の財源を捻出すること、あるいは市税を増税して財源に充てることしかありません。また、現在青森市は、持続可能な財政運営を図るため、「青森財政プラン(2019~2023)」をこの10月に策定し、令和年度末における財政調整のための3基金残高を50億円にするべく取り組んでいます。

弘前市議会 2019-12-12 令和元年第3回定例会(第4号12月12日)

年度においては、総合計画に掲げた全ての施策について本格的に評価を行うこととしておりますが、人口減少が進み厳しい財政状況の中であっても、限られた財源で最大限の効果を生み出されるようにしっかりと検証・見直しを図ってまいります。  以上であります。 ○議長清野一榮議員) 秋元商工部長。 ○商工部長秋元 哲) 続きまして、私から、第1項目め事業承継支援についてお答えいたします。  

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

弘前市の財政は、公表された中期財政計画を見ましても、バランスのとれた財政状況にあると認識できるところでありますが、箱物行政時代影響が大きいことや地方交付税減少傾向、そして人口減少影響がじわりじわり。そんな中、この2年間、懸命に健全財政に取り組んできた結果が、このバランスのとれた財政につながっていると思うところであります。  

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

副食費の補助につきましては、市全体の財政状況それから他の子育て支援施策などの状況、それから今後の国の動向等を踏まえながら研究してまいりたいというふうに考えてございます。  以上であります。 ○議長清野一榮議員) 野村議員。 ○10番(野村太郎議員) 現状ではやらないということでありますね。今後、研究していただきたいと思いますけれども。  

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

一方で、前政権時代に行った、財源の当てのない福祉政策の拡大により、一般財源が圧縮され、普通会計ベース臨時財政対策債発行額が全ての起債の約3分の1までに膨らみ、非常に弾力性のない財政状況になっています。あわせて、過去の借金の支払いのピークがここ三、四年続くために、厳しい財政運営を強いられています。  

六ヶ所村議会 2019-09-12 令和元年 第5回定例会(第3号) 本文 2019年09月12日

また、給水人口が年々減少していく中、水道事業を取り巻く経営環境は厳しい状況が続くと思われますが、財政状況に十分配慮し、水道施設の適切な維持管理整備などを推進し、安全で良質な水を低廉かつ安定的に供給されるように望むものでございます。  次、7ページに入りますけれども、3)農業集落排水事業個別指摘事項でございます。  

弘前市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第2号 9月 9日)

今後は、平成30年度決算を踏まえ、経済活動活性化による市税の増収を図るなど、経常収支比率改善はもちろんのこと、これまで取り組んできた事業内容検証を行い、厳しい財政状況の中においても市民生活を第一に考えた持続可能な財政運営を行っていくための予算編成予算執行に努めてまいります。  以上であります。  このほか、担当の部長から答弁をいたします。   

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

財政状況が豊かとは言えない町村でもこういう状況です。八戸市では時給1000円、交通費はそれとは別に実費支給しています。弘前市では時給1000円、交通費は支給していません。  それから、支援員の人数で言うと、青森市は非常に少ないです。小・中学校64校に対し37名。八戸市は80名。五所川原市は各校に2名から3名配置。十和田市は小学校9校に対し支援員33名、中学校4校に対し支援員5名。

青森市議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 2019-09-05

29 ◯22番(小豆畑緑君) 確かに、決して楽ではない市の財政状況で、さまざまな課題もある中で、市役所にお願いというのも現実的ではないのかもしれません。ちょうど今回の質問をするのにいろいろとマスコミの報道に目を通していたら、福岡県の大野城市という人口10万人ほどの市の取り組みが目に入りました。

十和田市議会 2019-09-05 09月05日-一般質問-04号

議会では、これまで市の財政状況を踏まえ、市立中央病院の健全な財政運営のために議論を重ね、知恵を出し合い、民営化の検討や敏腕の病院事業管理者病院長事務局長の招聘などを行い、そして不良債務を解消するために、たしか15億5,000万円ぐらいだったと思うのですが、拠出をしております。今まさに病院職員一丸となって経費の削減に努力している最中であります。