396件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

行政の長としての発言が重いものであることにつきましては十分に認識しており、記者会見での発言に関しましても、全体の内容を発信することができれば多くの市民の皆様に誤解なくお伝えすることができたものと考えるところでありますので、発言の一部だけではなく、その趣旨を正しく御理解くださいますようよろしくお願いいたします。  以上であります。  このほか、担当の部長から答弁をいたします。   

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

ただ、そうした反対意見の中では、性的マイノリティについて誤解された認識を持っている御意見というのが一部見受けられております。この誤解というのは、やはり偏見とか、差別的な言動につながるおそれがありますので、昨年度も市民向けのセミナーを実施しておりますが、今年度も今後実施する予定としております。基礎的な知識の普及と理解の促進ということを図ってまいりたいというふうに思っております。  

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

セカンドオピニオンに関しましては、私も誤解をしていたところがありまして、主治医病院の変更を大前提としているものではないということで、あくまでも納得のいく最善治療を選択するために違う医師の意見を聞いて、再び主治医の下で最善治療を選択していくものだということ。質問してよかったなと思いました。  

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

これ実は、市民皆さん方のところをちょっと、いろいろ訪問して歩きますと、私どものというのは――私どものという言い方もなんですが、ちょっとその周知が徹底されていないということもあるのかも分かりませんけれども市立病院跡地プラス一大小、旧一大小学校跡地利用ということで、市立病院そのものも全部プラスした形で跡地利用というふうに、市民の方はちょっと誤解されているのが散見されたのですね。

十和田市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-03号

今後とも閲覧者誤解不信感を与えないよう、登録事業者と連携、調整を図りながら、掲載内容適正化に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長畑山親弘) 民生部長民生部長小林秀記) 合葬墓を整備し、ふるさと納税返礼品とする考えはあるかについてのご質問にお答えいたします。  

青森市議会 2020-09-04 令和2年第3回定例会(第4号) 本文 2020-09-04

推進協議会自体に対しても、事故があったとき、何ら責任問題も私たちは問うこともできませんし、また、誤解してほしくはないんですけれども事業者連絡が取れないと言っても、事業者の方とマネジメント会社の方の携帯の連絡先を聞けば、それは連絡を取ることは可能でございます。私も、連絡が取れて、いろいろなことを要望させていただいた経緯もございました。連絡は取れます。

青森市議会 2020-09-03 令和2年第3回定例会(第3号) 本文 2020-09-03

昨日の藤原議員との再質問のやり取りの中でちょっと誤解とかがあったようですので、改めて御説明させていただきます。指定避難所あるいは指定緊急避難場所というのは、一定の指定基準がございまして、それを指定いたします。それで、開設するかどうかというのは、その災害の状況を判断いたしまして開設することとなります。

弘前市議会 2020-06-30 令和 2年第2回定例会(第5号 6月30日)

ここで、委員より「本案により、市民誤解が生じないよう広報活動をしっかりと分かりやすく実施していただきたい。」との要望意見が出されたところであります。  審査の結果、本案は、原案のとおり可決いたしました。  以上をもって、本委員会報告を終わります。   〔建設常任委員長 外崎勝康議員 降壇〕 ○議長清野一榮議員) 以上をもって、各委員長報告は終わりました。  

青森市議会 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3号) 本文 2020-06-11

就学援助対象となる世帯収入額目安につきましては、家族構成などにより認定となる収入額が変動し、示された収入額目安以下でも否認定となることがあるなど、収入額目安を示すことで保護者誤解を与えるケースがあること、また、収入額目安より高くても認定となるケースもあり、その方々申請機会を抑制するおそれもありますことから、幅広く保護者に申請していただけるよう、チラシ等への収入額目安掲載を控えているところであります

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

誤解があれば、誤解をしっかり解く必要があると思います。  どうぞ、教育部長におかれましては、今後、このようなことがないように、その議員にしっかり説明をし、また聞き取りをしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○副議長小田桐慶議員) 鳴海教育部長。 ○教育部長鳴海 誠) 事実をお伝えしたいというふうに考えております。  以上であります。 ○副議長小田桐慶議員) 松橋議員

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

試算時点が異なるということで誤解を招いたことになったかも分かりません。おわびを申し上げます。 ○議長清野一榮議員) 今泉議員。 ○15番(今泉昌一議員) そのこと自体が、やっぱり同じ資料の中に出てくる数字が違うものに基づいているということ自体、やはりこれは問題だし、私は、もう一つあると思うのですよ。  

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

健康こども部長外川吉彦) 私の言葉足らず議員誤解を与えたようでございますので、少し補足させていただきたいと思います。  認可外保育施設を常時利用している方におかれましても、そのほかに一時保育ども利用されているので、単純に計算できないと、月ごとにサービスを給付する量が違うというのは御理解いただきたいと思います。  以上でございます。 ○議長清野一榮議員) 竹内議員

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

市としては、今回の厚生労働省病院名の公表は、公立・公的医療機関等が将来に向けた担うべき役割や、それに必要な再編・統合等方向性を機械的に決定するものとの誤解を招きかねないこと、今回の分析結果は、診療実績データ分析対象となった平成29年度以降に病床数医療機関の見直しが実施されている医療機関対象となっており、現在の状況に合致していないものと承知しております。  

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

大変誤解を招きまして失礼をいたしました。  まず、先ほど来、報告をお伺いしておりますと、もっともな答弁があったのだなと思いながら聞いておりまして、最後に否決になったということで、あらあらあらということで、それで質疑を考えさせていただきました。  まず、応募資格、この応募資格を決定する段階で、誤りがあって妥当性を失ってしまうという委員からの指摘とか議論があったかどうか。

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

まず、何よりも私たちが肝に銘じておかなくてはならないことは、今回のこれを、真相をはっきりいぶり出して、事の真実を市民に公表して、いたずらに誤解を招くことがないように、そしてまた市政を混乱させないように処理していかなくてはならないことだと思っております。  

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

財務部長須郷雅憲) 指定管理方針につきまして、ちょっと誤解があるといけないので、補足して説明させていただいてよろしいでしょうか。(「はい」と呼ぶ者あり)  指定管理方針、昨年度、観光館駐車場市外事業者まで拡大しておりますが、その方針というのは、観光館駐車場に限定した方針ではございません。それを契機として、そういうケースもあるということで方針を変更したということでございます。