119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-04

このため、これら廃棄物処理の許可申請の際には、直近3カ年の貸借対照表、損益計算書等を提出していただき、経理的基礎の判断を行うこととされており、過去3カ年の平均値が赤字の場合や自己資本比率が10%を下回った場合につきましては、金融機関からの融資の状況を証明する書類、中小企業診断士診断等を申請者に求め、市が慎重に判断することとされているところでございます。  

八戸市議会 2020-02-20 令和 2年 2月 民生協議会-02月20日-01号

(2)使用料及び手数料につきまして、まず、使用料は厚生労働省告示であります診療報酬の算定方法別表第2歯科診療報酬点数表により算定した額とし、手数料は、休日夜間急病診療所と同様に、診断発行に係る手数料を規定するものでございます。  3、施行期日でございますが、令和2年6月1日を予定しております。  

八戸市議会 2019-09-13 令和 1年 9月 決算特別委員会-09月13日-03号

418ページに参りまして、第2款使用料及び手数料診断文書証明手数料が主なものでございます。  419ページに参りまして、第3款財産収入は、自動販売機設置に係る行政財産の建物貸付収入でございます。  420ページに参りまして、第4款繰入金は一般会計からの繰入金でございます。  421ぺージに参りまして、第5款繰越金は前年度からの繰越金でございます。  

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

その結果、身体障害者手帳取得の認定基準に該当する場合、身体障害者福祉法第15条に基づき、指定された医師から身体障害者診断、意見書を作成してもらい、身体障害者手帳取得後に補聴器購入の助成申請をしていただくよう御案内しております。  次に、人工内耳に対する助成についてお答え申し上げます。  

青森市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第5号) 本文 2019-09-09

ある教員は疲弊性鬱病と診断され、診断には、職場上司校長及び教頭)に対する不信感からくる人間関係がストレスとなり、疲弊性鬱状態を来していると書かれていました。  私は、これほどまでに現場の教員を追い込み、苦しめている状況を放置するわけにはいかない、市民議員の皆さんにも起きている事実を明らかにしなければならないと思ったのです。  1つ事例を紹介します。

八戸市議会 2019-08-21 令和 1年 8月 民生協議会-08月21日-01号

改正の内容でございますが、診断等の手数料について、詳細な診断1通につき「5400円」を「5500円」に改め、その他の診断1通につき「2700円」を「2750円」に改めるものです。  なお、施行日については、令和元年10月1日とするものであります。  以上で八戸市休日夜間急病診療所条例の改正の内容についての説明を終わります。 ○松橋 委員長 ただいまの報告について、御質問ありませんか。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

女性は市側へ、子どもの学校の学区を変えたくないので、同じ団地のまま、棟自体、離れた棟へ移動させていただけないかどうかの相談でございましたが、市側は、警察被害届が出ていないということ、団地内の移動は前例がないということ、精神的苦痛を受けたのであればその診断の提出を、本当に身の危険を感じているのであれば全く関係のないほかの地域団地へ移動しては、このように、何か事が起きてからでないと、本人が精神的苦痛

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

465ページに参りまして、第2款使用料及び手数料25万円は、診断等の文書証明手数料でございます。  466ページに参りまして、第3款財産収入8000円は、自動販売機設置に係る行政財産の建物貸付収入でございます。  467ページに参りまして、第4款繰入金1268万6000円は、一般会計繰入金でございます。  468ページに参りまして、第5款繰越金は科目存置でございます。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 民生常任委員会−03月07日-01号

284ページに参りまして、第2款使用料及び手数料は8万円の減額でございますが、これは各種診断等の文書証明手数料の減収によるものでございます。  285ページに参りまして、第4款繰入金は一般会計からの繰入金の減額でございます。  286ページに参りまして、第5款繰越金は1418万円の増額で、前年度からの繰越金でございます。  

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

難病関係の診断も現在無料であるのが2500円になると聞きました。死亡診断は2000円から2500円、その他診断は2000円から2500円と引き上げられますが、それと比べても、年金障害者手帳、難病の公的助成申請時の診断等の料金引き上げは大幅です。年金障害者手帳、難病関係の診断は、毎年更新という方もたくさんいらっしゃいます。

青森市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 2019-02-21

議案第77号「青森市急病センター条例の一部を改正する条例の制定について」及び議案第78号「青森市病院料金及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について」は、市民病院選定療養費等に消費税及び地方消費税税率改定分を反映させるとともに、急病センターの診断料及び市民病院診断料等について見直しを図り、青森県立中央病院の金額と同じ額に改定するため改正しようとするものであります。  

八戸市議会 2018-09-13 平成30年 9月 決算特別委員会−09月13日-02号

420ページに参りまして、第2款使用料及び手数料は、診断文書証明手数料が主なものでございます。  421ページに参りまして、第3款財産収入は、自動販売機設置に係る行政財産の建物貸付収入でございます。  422ページに参りまして、第4款繰入金は、一般会計からの繰入金ですが、ゼロでございます。  423ぺージに参りまして、第5款繰越金は前年度からの繰越金でございます。  

青森市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 2018-09-07

その後、新聞には、中央省庁3460人水増し、再発防止緊急対策10月取りまとめ、国の行政機関33のうち27、8割で不正算入、47都道府県中37府県で障害者雇用数の水増し、規定にある障害者手帳確認なし、指定医、産業医診断確認せずが中心、全国調査10月取りまとめ、率先して障害者雇用すべき立場の中央省庁が水増し、青森県内では県警も2.59%と申告したが、実際は1.38%であったという記事が毎日掲載されました

青森市議会 2018-09-04 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04

手帳有効診断を確認せず、身体の状況などで算入していたことが要因として挙げられています。いずれにせよ、民間企業には法定雇用率達成を求め、未達成の企業からは納付金を徴収するという障害者雇用促進法のスキームからすると、役所のあり方の本質が問われている問題と言えます。  そこでお伺いいたします。本市の障害者雇用の実態、不適切な事例はないのかお示しください。  

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

病気の子どもさんがそれだけ少なかったんだなということになれば、利用者数が少ないということは本来いいことではあるんですけれども、ただ、実際は病気の子どもさんが減少しているのかといえばそういうわけではなくて、先ほども壇上でも言いましたけれども、保護者の方から使いづらいというその声はどういうことかといいますと、病児一時保育を利用するためには、病院に行って診断をもらわなければならないというところがまず第1

八戸市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会−06月12日-03号

市長申し立てとは、親族がいない、もしくは特別な事情で親族が申し立てをすることができない場合に、市長による申し立てを行うもので、これに係る郵便切手収入印紙診断料などの費用を市が負担しております。  また、成年後見人等に対する報酬については、被後見人等から報酬を受け取ることができない場合、市長申し立てに限り、その額を助成しております。  

八戸市議会 2018-03-16 平成30年 3月 予算特別委員会-03月16日-05号

466ページに参りまして、第2款使用料及び手数料25万円は、診断等の文書証明手数料でございます。  467ページに参りまして、第3款財産収入3万円は、自動販売機設置に係る行政財産の建物貸付収入でございます。  468ページに参りまして、第4款繰入金1215万9000円は、一般会計からの繰入金でございます。  469ページに参りまして、第5款繰越金は、科目存置でございます。  

八戸市議会 2018-03-08 平成30年 3月 民生常任委員会−03月08日-01号

307ページに参りまして、第2款使用料及び手数料は10万円の減額でございますが、これは各種診断等の文書証明手数料の減収によるものでございます。  308ページに参りまして、第4款繰入金は、一般会計からの繰入金の減額でございます。  309ページに参りまして、第5款繰越金は1315万8000円の増額で、前年度からの繰越金でございます。