1535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-06-26 令和2年第2回定例会[ 資料 ] 2020-06-26

今回の改正内容であるが、今般、国において省令改正され、本社機能新設等に伴う地方公共団体の不均一課税に対して、国が行う地方交付税による減収補填措置が2年間延長されたため、本市の固定資産税の不均一課税措置についても、令和4年3月31日まで2年間延長しようとするものであり、条例第1条及び第2条において、関係法令改正に伴い、県の定める計画の名称や事業名が変更されたことに伴う所要改正のほか、第2条

十和田市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-03号

            結について 第3  報告第5号 専決処分報告について      専決第5号 十和田税条例等の一部を改正する条例制定について 第4  報告第6号 専決処分報告について      専決第6号 十和田地方活力向上地域に係る固定資産税特別措置に関す            る条例の一部を改正する条例制定について 第5  報告第7号 専決処分報告について      専決第7号 十和田都市計画税条例

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

政府は、国や自治体が講ずべき災害対策の基本的な方針を示した防災基本計画を修正しました。新型コロナウイルス感染防止策を含めた避難所整備を急がなければなりません。  そこでお尋ねします。新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた災害時の避難所における3密を防ぐ備えについて、市の考えをお示しください。  以上で壇上からの質問を終わります。ありがとうございました。

十和田市議会 2020-06-05 06月05日-議案説明-01号

            結について 第6  報告第5号 専決処分報告について      専決第5号 十和田税条例等の一部を改正する条例制定について 第7  報告第6号 専決処分報告について      専決第6号 十和田地方活力向上地域に係る固定資産税特別措置に関す            る条例の一部を改正する条例制定について 第8  報告第7号 専決処分報告について      専決第7号 十和田都市計画税条例

青森市議会 2020-04-30 令和2年第1回臨時会(第1号) 本文 2020-04-30

3月の定例議会校内LANを太くするための予算が提案され、今年度中に順次工事を実施する計画でした。それで、実際聞いたところによると、動画がスムーズに動かないとか、タイムラグが発生するとか、仕方ないのでパワーポイントで作った静止画に音声を乗せてやっていらっしゃるという、現場の先生方苦労話も4月当初に聞いています。

十和田市議会 2020-03-18 03月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

について 第16  議案第15号 (仮称)十和田屋内グラウンド電気設備工事請負契約の一部変           更契約締結について 第17  議案第16号 財産の取得について 第18  議案第18号 青森市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及           び青森市町村総合事務組合規約の変更について 第19  議案第19号 青森県新産業都市建設事業団に委託すべき事業に関する計画

六ヶ所村議会 2020-03-12 令和2年 第1回定例会(第4号) 本文 2020年03月12日

67ページは計画平面図であり、68ページは計画横断図であります。  69ページの工事に関する説明書の2の工事の概要は、造成面積8,500平方メートル、排水溝501メートル、擁壁工97メートルほかであります。  4の入札年月日は、令和2年2月12日。5の工期は、本契約締結の日の翌日から令和2年7月31日までであります。6の指名業者数は表に記載の7社で、入札回数は1回です。

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

次に、ごみ減量行動計画についてであります。  計画期間を平成29年度から令和年度までの3年間とした第3次十和田ごみ減量行動計画が今月で終了いたします。これは、資源循環型社会の形成を目指し、さらなるごみ減量化資源化を図るため、第2次十和田ごみ減量行動計画取組結果を踏まえ、具体的な施策や目標値を設定したものです。  

六ヶ所村議会 2020-03-10 令和2年 第1回定例会(第2号) 本文 2020年03月10日

質問の1点目の六旬館敷地として使用できる村有地の範囲についてのご質問でありますが、六旬館の周辺は、都市計画上、工業専用地域であり、六旬館整備に当たっては、当該用地への工業施設の立地計画がなく、工業利便性を害さないことや工場等に勤務する方々の利便性向上等を理由として特例許可をいただいた現在の敷地、約1.16ヘクタールのみ使用できることとなっております。  

十和田市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

現在整備を進めている大規模建設事業につきましては、この計画に掲げる公共施設床面積30%削減を目標に、公共施設個別管理計画の第1期実施計画これは平成29年度から令和年度まででございますが、この計画に基づき実施しているものでありまして、事業化に当たっては国や県の補助事業の活用や交付税算入のある有利な市債の発行、さらには公共施設整備基金の充当により、将来負担のみならず、事業年度一般財源にも影響が出

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

1、当市の1人1台端末の整備計画について。  2、今後の学校通信ネットワーク環境整備計画について。  3、教員ICTを効果的に活用できる取組について。関連して、南国市のようにICT支援員を活用する計画はあるのでしょうか。ICTの操作に不慣れな教員もおられると思います。専門家の登用も考えるべきではないでしょうか。  4、情報モラル教育有害情報対策について。

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

福祉部長番場邦夫) 障がい福祉サービス事業所へのアンケートにつきましては、平成30年度から令和年度までの3年間における国の定める基本指針に即して策定した当市の障がい福祉行政推進基本方針と、計画推進に必要と見込まれる障がい福祉サービス等の量を設定して、障がい福祉計画第5期計画を策定する際に実施しており、様々な御意見を頂戴しております。  

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

さらに、現在の第7期計画では、医療ニーズを必要とする利用者に対応した地域密着型サービスである看護小規模多機能型居宅介護事業所を市内の日常生活圏域にそれぞれ1か所整備する計画としており、この介護サービスは、退院後に医療が必要となる利用者が活用できるもので、介護者負担軽減が可能なサービスとなっております。