運営者 Bitlet 姉妹サービス
323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日 よって、このハザードマップをよく確認をしていただいて、このちょうど今路線が計画されている付近は最大の浸水深さが2メートル未満となってございますので、この路盤を設計するに際してはその2メートルというものを念頭に置いて、なるべく西側に入ったらその2メートルをクリアするような路盤で設計を考えていただきたいということを要望して終わります。 もっと読む
2019-03-06 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第2号) 本文 2019年03月06日 泊地区国道338号西側の公図上「道」及び「公衆用道路」の村道整備に向けた進捗状況について。  平成29年9月定例会で、泊地区は、最大クラスの津波が発生した場合には、集落の約半分が津波浸水区域であり、さらには約4分の3が要避難区域となっております。国道338号の西側は、津波災害の心配がないことなどから、近年、多くの住宅が新築されているところです。 もっと読む
2018-12-14 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月14日) 実際の、交差点を解析する場所なのですけれども、現在の想定といたしましては国病弘前病院前の交差点と、あとは東側になりますけれども松森町のローソン前の交差点、西側は桔梗野一丁目の交差点、南側は桝形の交差点、北側は銀座街の交差点を想定しておりますけれども、これも先ほどと同様、業務委託を予定しておりますので、その事業者としっかりと協議しながらというか、意見も聞きながら整理していきたいというふうに考えております もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 これまで、職員提案やお客様の御意見及び利用状況を参考に、スムーズな案内誘導のための床サインの整備、エレベーターの混雑解消のための非常用階段の開放、青森駅及び駅前公園利用者等のための庁舎1階西側玄関の開放など、より利用しやすい庁舎となるよう改善に努めてきたところでございます。 もっと読む
2018-12-06 六ヶ所村議会 平成30年 第5回定例会(第2号) 本文 2018年12月06日 村が管理する尾駮沼は、河口から西側の商工会の手前までの間において、護岸の浸食が激しいなどの理由により、尾駮沼河口から商工会近くの国道338号丁字路付近まで護岸整備を行う計画が先般示されたと聞いております。今年度に実施設計が行われ、来年度から一部工事が始まる予定であることは非常に喜ばしいことであります。   もっと読む
2018-10-19 八戸市議会 平成30年10月 建設協議会−10月19日-01号 ということで、来年度の指定管理は、西側の管理人を置かない、無人化するという積算で公募をかけさせていただきました。ヒアリングの結果、やはり西側も管理業務が生じる。例えば釣銭切れですとか機器のトラブルとか操作のふなれな場合とか、そういうことで西側のほうも人を置かないとだめなんじゃないかということで、この条件だとなかなか出せないと、そういう理由でございました。  以上でございます。 もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 また、駐輪場機能については、あすなろ橋の下及びラビナ西側に確保することとしている。  なお、今回の駐車場及び駐輪場の機能移転は、現駅舎の撤去が完了する平成33年度までの期間を予定しており、また、平成34年度末までに整備する予定の西口駅前広場には、東口駅前駐車場とは別に送迎用駐車場を約30台分確保する予定としている。   もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-09月19日-01号 設置場所でございますが、赤丸で示しております八戸駅の西側、緑の線の東北縦貫自動車道八戸線とオレンジの線の国道454号の交差部でございます。  次に、5ページの資料2、完成イメージ図をごらんください。  スマートインターチェンジの入口から本線流入経路を赤色の矢印で、本線から出口までの流出経路を青色の矢印で示しております。 もっと読む
2018-09-14 弘前市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日) このバイパス事業については、昨年度までに路線測量、地質調査、道路設計、用地測量と調査を終えており、今年度は土淵堰にかかる橋梁の設計や用地補償を進めている状況であり、今後は、三省小学校西側で時期を同じくして行われている県営の圃場整備事業と調整を図りながら事業を進めていくと伺っております。   もっと読む
2018-09-11 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月11日-03号 市内を見渡せば、一日市、櫛引を含む館地区、上長地区では、八戸駅西側、大仏、矢沢、三条目、林前、笹ノ沢、張田、正法寺、豊崎まで、是川地区では7月に農協ストアが閉店し、この地区では生鮮食料品を売る店がなくなりました。また、金浜地区も商店がなくなっております。いずれも市内では高齢化率の高い地域となっています。  これらの地域では、民間のストアや農協ストアがありました。 もっと読む
2018-09-10 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号 将来的な委託の地区割りですが、馬淵川と新井田川に挟まれた区域を中部地区、その東側を東部地区、西側を西部地区、旧南郷村を南郷地区の4地区に分割することにしております。平成31年度は、類家地区が含まれる中部地区に範囲を拡大し、今年度の試行の検証により、業務の見直しを行い、受託者と協議、意見交換等を十分に行いながら、最も成果の上がる委託体制の確立を目指してまいります。 もっと読む
2018-09-06 青森市議会 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 2018-09-06 西側区域、機関区通りの細長いところです。現在行われている市民活動機能を強化し、緑のネットワーク機能、交流機能を担うと。現在の素案によれば、緑地として利用するとか、道路として利用するとなっています。東側区域、これも細長い部分です。 もっと読む
2018-09-05 青森市議会 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 2018-09-05 それから、西側の南北というと荒川通りまで行かなきゃならないということになります。そういうことを考えたときに、土地開発公社の土地を購入する、それからアリーナを建設する、それからその土地の整備をしていくというふうになっていくと、この事業は相当な事業費が重なっていくんじゃないかと思うんです。 もっと読む
2018-09-04 青森市議会 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 2018-09-04 東側の土地もそうですし、西側の土地も、北側の土地もそうです。これを何に使うのかということなどは、これから考える、これから決めるということなんですか。 155 ◯副議長(斎藤憲雄君) 答弁を求めます。 もっと読む
2018-06-22 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号 議員ご指摘のとおり、交差する部分の位置が若干西側にずれるために終点の位置が変わるために、一旦廃止するという形になります。   以上です。 ○議長(工藤正廣君) ほかに質疑ありませんか。        (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(工藤正廣君) これにて質疑を終了します。   これより討論に入ります。討論ありませんか。         もっと読む
2018-06-19 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月19日−一般質問−03号 議員ご指摘のヒマラヤシーダにつきましては、平成25年に下水処理場西側にある樹木が13メートル程度となり、東北電力の架空線に接触するほど大きく成長したことから、安全のために東北電力に剪定を依頼し、芯どめを行ったものです。その際、NTTの電話線が高さ5メートル付近にあったことから、3メートルの高さに剪定したものです。 もっと読む
2018-06-18 十和田市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月18日−一般質問−02号 その結果、性能面や費用面ともアルミ製サッシと同等であったことから、窓枠の規格及び工事施工上特に問題のなかった新庁舎3階東、南、西側部分の窓を木製サッシに変更しております。   以上でございます。 ○議長(工藤正廣君) 20番 ◆20番(竹島勝昭君) 再質問いたします。    もっと読む
2018-05-29 六ヶ所村議会 平成30年 第2回定例会(第2号) 本文 2018年05月29日 次に、2点目の都市計画道路3・3・1千歳鷹架線と県道東北横浜線の早急な整備を青森県に対し強く要請するべきとのご質問についてでありますが、都市計画道路3・3・1千歳鷹架線は、昭和56年4月に六ヶ所都市計画において決定された酪農会館西側付近を起点に、一柳総合公園付近の信号を終点とする延長9,060メートル、幅員25メートルの路線であり、整備状況については起点部より延長3,330メートル、幅員約12メートル もっと読む
2018-05-21 八戸市議会 平成30年 5月 建設協議会−05月21日-01号 今回、制限を行うことと予定している路線は、図にお示ししているとおり、国道340号平中交差点から西側の柳町根城線の一部と根城大橋を含む根城前田線の全線、その北側の前田小田線の国道45号の河原木交差点までの一部区間、延長にして約5.8キロになります。  次に、制限の対象とする占用物件は、新たに地上に設ける電柱となります。 もっと読む
2018-03-22 十和田市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-03月22日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号 西二十一番町地区については、流末先の三本木中学校の西側水路より水があふれることがあるため、今年度は測量設計業務を委託し、来年度から平成32年度にかけて雨水を稲生川に流すための側溝の新設及び砂利道解消に伴う舗装工事を行う予定であること。東六番町地区については、今年度から平成31年度にかけて雨水を一本木川に流すための側溝の新設及び路肩の舗装工事を行う予定であること。 もっと読む