1804件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

元気な八戸づくり」市民提案制度、相談支援事業(たらい回し解消策)、庁舎内授乳室の状況等、女性の活躍推進支援事業等、マスコットキャラクターいかずきんズについて、第3款民生費では、生活扶助費の現状と傾向、縁結び事業、集会所の維持費、発達障がい者支援事業委託料の支払い先と業務内容、高齢者バス特別乗車証交付年齢の65歳までの引き下げ、結婚支援協議会負担金の効果児童館15館の水洗化率、保育士資格取得支援補助

八戸市議会 2019-09-10 令和 1年 9月 定例会−09月10日-03号

そこで、ごみ箱を設置する費用は町内会の負担が大きいため、市のカラス対策事業ごみ箱設置購入費用補助を利用し、ごみ箱を設置し、環境美化に努めている状況にあります。  しかし、この補助が少な過ぎるのではないでしょうか。ことしも5月7日に申請を受け付け、6月10日には予算内に達したので締め切ったと聞いています。この補助予算は、この4年間、毎年400万円で据え置かれている状況です。

八戸市議会 2019-09-03 令和 1年 9月 定例会-09月03日-目次

………………75 出席及び欠席議員ほか………………………………………………………………………………………………75 開議(午前10時00分)………………………………………………………………………………………………76 一般質問(継続)……………………………………………………………………………………………………76  久保 しょう君【一問一答】(新美術館オープン企画、カラス対策事業ごみ箱設置購入費用補助

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 建設協議会−07月19日-01号

次に2、事業の内容でございますが、八戸市地域防災計画に記載の津波避難路に面する危険ブロック塀などの耐震化を図るために行う耐震改修や建てかえ、または除却工事に要する費用に対し補助を交付するものでございます。  次に3、補助対象塀でございますが、(1)から(4)の要件の全てに該当するものとしております。  

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 経済協議会-07月19日-01号

◆久保〔し〕 委員 こちらのプロセスセンターの資本金とか、あと従業員数を教えていただきたいということと、それから、0.7%の利子補給ということになるんですけれども、大体どのぐらいの会社に対しての補助が出る予定になっているんでしょうか。見込みがわかれば教えていただきたいと思います。

八戸市議会 2019-06-26 令和 1年 6月 定例会-06月26日-04号

第10款教育費では、八戸三社大祭に引き出される江戸時代の山車人形衣装修復のための補助等を増額するものであります。  一方、歳入予算の主なる内容は、プレミアム付商品券の販売収入等を増額するものであります。  第2条地方債の補正では、保健衛生事業ほか2事業の限度額を変更するものであります。  

八戸市議会 2019-06-24 令和 1年 6月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-06月24日-01号

◎大志民 都市整備部長 今年度の当初予算におきましてブロック塀避難路に面するブロック塀の撤去の補助議会から御承認いただきましたので、今現在は、その交付要綱の策定を進めているところでございます。  完成しましたら、広報、ホームページ、それからあとはそういったもので周知して、活用を勧めていきたいと思っておりました。  以上です。 ◆苫米地 委員 ありがとうございました。

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 経済常任委員会-06月21日-01号

補正の内容ですが、小中野新丁商店会が毎年7月下旬に実施している夏の風物詩、小中野新丁夜店事業が、公益財団法人地域社会振興財団が募集する長寿社会づくりソフト事業費交付金の地域イベント助成事業の対象事業に採択されたことから、1項2目商工業振興費の19節負担金補助及び交付金を80万円増額し、長寿社会づくりソフト事業補助として歳出予算を新たに計上するものです。

八戸市議会 2019-06-21 令和 1年 6月 民生常任委員会-06月21日-01号

1項1目社会福祉総務費24万8000円の増額は、民生委員の欠員に伴い、8節報償費において民生委員報償費を減額し、19節負担金補助及び交付金において民生委員児童委員の欠員数に応じて民生委員児童委員議会に対する補助を増額するものです。1項2目障害者福祉費500万円の増額は、令和元年10月予定の幼保無償化に伴う制度改正等に対応するための八戸市障害者福祉システム等の改修に係る経費を増額するものです。

弘前市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第4号 6月20日)

現在、当市における高齢者などの除雪困難者に対する対策としましては、社会福祉法人弘前市社会福祉議会が地区社会福祉議会と連携して行う除雪支援事業に対し、補助の交付による支援を行っております。  同事業は、自力による除雪が困難な高齢者や障がい者世帯等、一定の条件を満たす世帯を対象に、地域住民が中心となり、住宅の玄関から道路までの雪を片づけることにより生活通路を確保するものであります。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

また、そのIII型の運営に当たりまして市の助成を希望する場合は、青森市地域活動支援センター事業補助交付要綱に基づきまして、まず、事業開始年度の4月1日現在で法人格を有していること。2つ目といたしまして、創作活動や生産活動などの基礎的事業を実施していること。3つ目といたしまして、地域障害者団体等が実施する通所による援護事業の実績をおおむね5年以上有していること。

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

また、りんご黒星病耕種的防除対策事業費補助につきましては、落葉処理、黒星病の被害葉・被害果の処理に要する経費に対し補助しているものでございます。本年度の実施状況は、実施件数が2件、処理面積は165.25アール、交付額は4万4750円となっております。  以上です。 ○議長(清野一榮議員) 蒔苗議員

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

2017年度、全国では83の市町村、県内では4つの自治体で無償化を行っていますが、学校給食法の食材費を保護者の負担とする規定について、文部科学省では、法の規定はあくまでも負担のあり方を示したものであり、補助を出すことによって実質無償化にすることを禁止しているものではないという見解を示しています。

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

最後に、青森市地域コミュニティ活性化事業補助について質問します。  本市では、地域の皆さんの相互の交流が活性化し、地域コミュニティーの形成・活性化が図られるよう、町会の皆さんの自主的な活動を支援するため、町会へさまざまな助成金・補助を交付していますと市のホームページにあります。

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

そういった中で、でも一方で、やはりただの旅客運輸の路線としての、いわゆる企業としての今後の見通しというふうに考えると、やはり人口減少社会、いろいろな点を考えると、今後、やはり収益を大幅に改善させるというのもなかなか現状の経営形態では難しいのではないかなというのも正直なところですけれども、そういう点で、私は何かしらの形で弘前市が運営について助成をしてあげる、補助を出す等々、あるいは上下分離方式とかと

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

次に、資源エネルギー庁の策定しているビジョンを踏まえて提言していきたいと思いますけれども、災害時にも再生可能エネルギー供給力として稼働可能とするための蓄電池補助、これはちょっと難しい言葉になっていますけれども、要は蓄電池ですね。災害が起きたときに、東日本大震災でも、先日の北海道胆振東部沖地震でも停電になりました。