618件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第7号) 本文 2019-07-04

また、山梨学院大学の江藤俊昭氏は、行政改革の波の中で、議会も同様な理論で改革が必要だと叫んでいる人たちに迎合し、盛んに議員定数削減や報酬削減を進めているが、それぞれの議会にとって必要な定数はどれくらいかといった論点を明確にしないまま削減競争に走る姿は、むしろ議会自殺行為に思えてならないと述べています。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

さらに、組織上の検討課題といたしまして、公共施設マネジメントの担当部署が企画、財政行政改革部門である場合や、当市のように管財部門である場合などがございますが、営繕部門との連携のあり方については、業務の円滑化の視点からも研究の余地があるものと考えております。  以上でございます。 ○議長(清野一榮議員) 千葉議員。 ○9番(千葉浩規議員) それで、その評価結果についてもう一つ書いていました。

八戸市議会 2019-05-21 令和 1年 5月 臨時会−05月21日-付録

        名          │   期  間   │  理 由  │ ├──────────────────────────────┼─────────┼───────┤ │1 総合政策市民協働及び広報・広聴等に関すること     │         │       │ │2 まちづくり、文化スポーツ及び観光等に関すること    │         │       │ │3 行政組織行政改革

八戸市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号

初めに、行政改革、おくやみコーナーの設置について伺います。  日本少子高齢化は今後も加速化し、さらなる多死社会を迎えます。厚生労働省統計によると、2017年の年間死亡者数は134万4000人に上り、2038年には170万人を超えると予測されております。当市におきましても、平成28年では2630人、平成29年では2717人、平成30年では2805人が亡くなっており、今後も増加傾向が見込まれます。

八戸市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号

当市では、最小の経費で最大の効果を上げ、市民福祉向上と効率的な行政運営に資するため、平成7年度の八戸市行政改革大綱の策定以来、行政改革を全庁的な重要課題と捉え、継続して各種改革に取り組んできております。  また、近年の取り組みとして、平成18年2月に策定した第4次八戸市行財政改革大綱では徹底した歳出削減に取り組み、行政のスリム化を図ってまいりました。  

八戸市議会 2019-02-26 平成31年 3月 定例会−02月26日-目次

…………………………………………………………………………… 116 開議(午前10時00分)…………………………………………………………………………………………… 117 一般質問(継続)………………………………………………………………………………………………… 117  夏坂 修君【一問一答】(八戸駅西地区のまちづくり、八戸市新産業団地、移住・定住支援)…… 117  中村 益則君【一問一答】(行政改革

六ヶ所村議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日

行政改革については、引き続き第5次六ヶ所村行政改革大綱に基づき、今後もなお一層簡素で効率的な行財政運営に努めてまいります。  以上が平成31年度の重点施策の概要であります。  次に、議案第1号「平成30年度六ヶ所村一般会計補正予算(第7号)」についてご説明いたします。  

八戸市議会 2018-11-21 平成30年11月 建設協議会-11月21日-01号

その後、八戸市行政改革委員会に対して意見を求め、最終的な対応方針を決定した上で結果を公表するという流れになっております。  このようなフローで再評価を行った八戸市公共下水道事業に対する評価は、2の平成30年度公共事業再評価総合評価として一覧表にまとめておりますが、いずれの委員会においても全ての事業が継続であったため、対応方針としては事業を継続としたものでございます。  

青森市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 2018-06-15

本来、自治体財政状況を向上させるためには、行政改革や事業のスクラップなどによる無駄と思われる事業の廃止や縮小を先んじてやるべきと認識しています。  そこで、市の職員給与に対する考え方についてお尋ねいたします。  1、市の職員給与に対する考えをお示しください。  2、事業財源を捻出するため、安易な職員給与のカットは行うべきではないと考えるが、市の考えをお示しください。  

弘前市議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第6号 3月14日)

との質疑に対し「行政改革の一環として、これまでも公立保育所を民間へ移譲しており、現在が適当と考えるものである。また、公立保育所に対しては、国・県からの運営費の交付や施設整備費の補助がないためである。」との理事者の答弁でありました。  委員より「移譲先の決め方はどうなるのか。また、廃止後、保育士等の職員はどうなるのか。」

八戸市議会 2018-03-12 平成30年 3月 予算特別委員会−03月12日-01号

これまで自主減額をしていた理由、先日お聞きしたところ、市の行政改革の一環であるとか、厳しい経済状況を考慮して自主減額をしているのだ。平成16年からずっと減額してきているのだという説明であったかと思います。今回、条例の改定とともに、自主減額を終了するという説明があったのですが、終了する理由は何でしょうか。改定後は減額になるということをわかっての終了なのかどうかというところを聞きたいと思います。

六ヶ所村議会 2018-02-26 平成30年 第1回定例会(第1号) 本文 2018年02月26日

また、第5次六ヶ所村行政改革大綱に基づき、公の施設の管理・運営については指定管理者制度の導入を引き続き進め、今後とも、なお一層の簡素で効率的な行財政運営に努めてまいります。  以上が平成30年度の重点施策の概要であります。  次に、議案第1号「平成29年度六ヶ所村一般会計補正予算(第6号)」についてご説明いたします。  

青森市議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 2018-02-21

今後も徹底した行政改革を進めるとともに、市経済の発展と雇用の創出による税収の確保に努め、持続可能な財政運営の確立を図ってまいります。  次に、議案第2号「平成30年度青森市競輪事業特別会計予算」から議案第52号「平成30年度青森市郷山前財産特別会計予算」までの各特別会計及び各企業会計予算については、それぞれの会計の事業実施に係る経費等について措置いたしたものであります。  

八戸市議会 2017-11-21 平成29年11月 建設協議会-11月21日-01号

庁内での対応方針案は、八戸市行政改革委員会に図り、意見を求め、その意見を受けて、市が4つの対応方針の中から進めるべき方針を決定し、公表する流れとなっております。  次に、2、評価結果でございます。  10月19日の庁内検討委員会では、継続の結果となり、11月8日の行政改革委員会でも継続の結果をいただき、附帯意見もございませんでした。