211件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

当市においては、文部科学省からの通知に基づき、平成25年度から全小中学校の屋内運動場等の非構造部材の点検を行い、点検結果を踏まえ、平成28年度までにバスケットゴールの耐震補強工事や、高所に設置された照明器具及び放送設備への落下防止用ワイヤの設置などの対策を実施しております。  次に、小中学校への防災安全窓ガラスの導入についてお答え申し上げます。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

施設改修工事の進捗状況につきましては、昨年度に引き続き耐震補強など建物の躯体工事を実施しているほか、屋根の構造主体である小屋組みの補強など屋根工事を進めているところであります。工事の進捗率につきましては、本年5月31日現在、事業費換算で32.5%の出来高となっており、当初の計画に比べ、おくれが生じている状況であります。  

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 建設常任委員会−03月07日-01号

15節工事請負費9365万円の減額は、国の交付金配分額決定に伴い橋りょう耐震補強補修工事費を減額するものでございます。  3項1目港湾費は164万6000円の減額でありますが、19節負担金補助及び交付金として、県が実施する八戸港整備事業費確定に伴う市負担金の不用額の減額が主なものでございます。  

弘前市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3号 3月 6日)

(仮称)弘前市芸術文化施設の改修工事の進捗状況につきましては、昨年5月の着工後、主に壁や柱、基礎など建物の躯体工事を行っており、現在は、れんが壁の内部にPC鋼棒を挿入する方法により、耐震補強工事を進めているところであります。  

弘前市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

続きまして、施設の改修工事の進捗状況についてでありますが、現在は、主に耐震補強など建物の躯体工事を進めております。工事の進捗率ですが、本年1月末の時点で、事業費換算で約31%の計画に対し約17%の実績となっており、当初の計画に比べおくれが生じていることから、本定例会へ繰越明許費に係る補正予算案を提出したところであります。  

弘前市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4号12月13日)

まず、吉野町緑地周辺整備等PFI事業における工事の進捗状況につきましては、本年5月の着工後、主に耐震補強など建物の躯体工事を進めており、作業の安全性を考慮し、既存の建物を一定の間隔をあけながら、2工区に分けて段階的に実施しているところでございます。  

弘前市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第3号12月12日)

現在の進捗状況でございますが、建物の改修工事につきましては本年5月の着工後、主に耐震補強など建物の躯体工事を進めており、作業の安全性を考慮し、既存の建物を一定の間隔をあけながら2工区に分けて段階的に実施しているところでございます。  

弘前市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第2号12月11日)

吉野町緑地周辺整備等PFI事業における工事の進捗状況は、本年5月に着工し、現在は主に耐震補強など建物の躯体工事を進めており、外装や内装、外構等を含む工事全般につきましては、来年の10月末に完了し、平成32年4月の供用開始を予定しているところであります。  

弘前市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6号 6月29日)

との質疑に対し「いずれかの段階で耐震補強を行う必要があるが、時期については文化庁と協議をしながら保存活用計画の中でしっかり位置づけたい。」との理事者の答弁でありました。  このほか、当該建物の維持管理費、市民中央広場整備との関係等について関連質疑が交わされたところであります。  審査の結果、本案は、原案のとおり可決いたしました。  

弘前市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第5号 6月22日)

これも野村議員ですとか越議員が既にもう質問しておりますので、重複する部分も多いかと思いますが、私の、本当に最近、理解力がとみに落ちていましたので、建物の部分は、建物を耐震補強してそういう目的にかなうようなものをつくるまでは継続するけれども、維持・運営については見直すと言ったわけですよね。それでよろしいでしょうか。 ○議長(下山文雄議員) 柳田都市環境部長。

青森市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会[ 資料 ] 2018-03-23

本件については、平成28年1月19日開催の本委員会において、日本共産党会派から意見が提出され協議事項としたものであり、各会派から提出された意見をもとに平成28年4月8日開催の本委員会において協議した結果、「議会棟耐震補強工事完了後に協議・検討すること」となったものであるが、このたび議会棟耐震補強工事が完成したことを受け、改めて議題としたところである。

弘前市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第4号 3月 1日)

あと浄水場の施設につきましては、適時、耐震化、耐震補強、それから設備の更新というものを続けておりまして、施設としては大分古くなっておりますが、水の安定供給については、現在の取り組みで十分担保できるというふうに考えております。  以上です。 ○副議長(小山内 司議員) 工藤議員。 ○21番(工藤光志議員) 早目にそれを計画どおり進めていただきたいなというふうに思っております。  

青森市議会 2017-12-26 平成29年第4回定例会[ 資料 ] 2017-12-26

と規定されていることから、毎年1回ばく書を実施しているところであるが、1月27日開催の本委員会において議会棟耐震補強及び大規模改修工事に伴う議会図書室の工事により、ばく書の実施時期については議会図書室の工事終了後としていたところであり、この工事が終了したことから、10月14日に引っ越し作業を行い、その後、平成29年10月16日から10月31日までの16日間でばく書を実施することとしたい。

弘前市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3号12月 6日)

次に、2次救急輪番は、現在も弘前大学からの派遣医師の応援を受けながら行っておりますが、今後、さらに医師や看護師等が減となった場合、現在のこま数を維持できるかどうか厳しい状況にあるものと思っております  最後に、市立病院の耐震についてでありますが、平成24年度に実施いたしました建築総合調査において、本館の耐震性が低くなっていることが判明したことから、平成25年度に耐震補強工事を行っております。

青森市議会 2017-06-30 平成29年第2回定例会[ 資料 ] 2017-06-30

貸し出しの際の留意事項としては、現在、議会棟の耐震補強及び大規模改修工事が行われているのに伴い、平成29年12月までは本来の議会図書室が使用できないことから、事前に議会事務局から各委員に御説明させていただいたとおり、図書の貸し出しが必要な場合は、議会事務局に申し出をしていただき、議会事務局職員を通じて必要図書の貸し出し・返却を行わせていただく。

弘前市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第4号 6月15日)

その後、平成30年度から平成31年度にかけて耐震補強を含む改修工事を行い、平成32年度の開館を目指すこととしております。  以上でございます。 ○副議長(小山内 司議員) 越議員。 ○20番(越 明男議員) それでは、再質問いたします。最初の、市長のイタリア視察についてであります。  

青森市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 2017-06-09

これを見ていろいろ思うんですけれども、議会棟のここも耐震補強をやっていますけれども、耐震補強をやったからって使う時間が延びるというものではないはずです。強度を補強するというだけであって、いずれ耐用年数が来て、耐力度調査をやって壊してしまうのか、どこか別の場所に建てるのかということを決めていかなければいけないというふうになると思いますよ。  

六ヶ所村議会 2017-06-01 平成29年 第2回定例会(第1号) 本文 2017年06月01日

そのことから、村及び青森県には、再処理工場及び高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センターの「基準地震動を700ガルに引き上げたことに伴う耐震補強を行うこと」、「外部からの衝撃による損傷防止対策として、薬品を貯蔵するタンクを地下に移設すること」、「落雷から設備を守る保安器を安全上重要な施設に設置すること」などを盛り込んだ補正申請を国に提出するために、去る4月24日に安全協定に基づく事前了解の申し入れがあり、

青森市議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会[ 資料 ] 2017-03-23

1 「西田沢小学校の校庭整備の工事概要とスケジュールを示せ」との質疑に対し、「同校舎は平成26年度に耐震補強を実施しており、耐震補強が困難と判断された屋内運動場は、平成27年度に新しい屋内運動場が完成し、平成28年度に古い屋内運動場を解体した。平成29年度は校庭整備を予定しており、グラウンド整備のほか、バックネット及び遊具、防球ネット等を整備する予定である。