358件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

平成24年度に耐震補強工事を実施する際、既存の窓枠を利用し、内側に新たにアルミ製の窓枠を打ち込む工法も検討したところでございますが、多額の費用を要することに加え、一時的な対応にしかならず、断念した経緯があります。窓枠の改修については、以上のことから、現在のところ予定していないところでございます。  

八戸市議会 2019-09-17 令和 1年 9月 建設協議会−09月17日-01号

次に工事概要でございますが、本工事は、ゲート設備の増設などが主なもので、分水槽内部に設置されております汚水を各水処理施設に分流させるためのゲートについて、今般の水処理施設増築による汚水流路の変更に伴い、新たなゲート設備を設置するとともに、老朽化しているゲート設備の更新や撤去、躯体の耐震補強などを実施するものでございます。  

弘前市議会 2019-09-12 令和元年第2回定例会(第5号 9月12日)

建物本体につきましては、平成27年度に耐震補強工事を実施したことで健全性が保たれておりますが、その他の設備等につきましては老朽化が進行しており、現在、外壁タイルは浮きが発生していることから、剥落を防止する工事を実施しているところであります。また、空調設備や給排水設備の配管には腐食等が発生しており、応急的な修繕にて対応をしているところであります。

弘前市議会 2019-09-09 令和元年第2回定例会(第2号 9月 9日)

建物本体の現状につきましては、平成27年度に耐震補強工事を実施したことで健全性が保たれておりますが、その他の設備等については老朽化が進行しております。  まず、外壁につきましては、平成28年度の調査でタイルに浮きがあることが判明したことから、現在、外壁改修工事として剥落を防止する措置を実施しております。

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

当市においては、文部科学省からの通知に基づき、平成25年度から全小中学校の屋内運動場等の非構造部材の点検を行い、点検結果を踏まえ、平成28年度までにバスケットゴールの耐震補強工事や、高所に設置された照明器具及び放送設備への落下防止用ワイヤの設置などの対策を実施しております。  次に、小中学校への防災安全ガラスの導入についてお答え申し上げます。  

弘前市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第2号 6月18日)

施設改修工事の進捗状況につきましては、昨年度に引き続き耐震補強など建物の躯体工事を実施しているほか、屋根の構造主体である小屋組みの補強など屋根工事を進めているところであります。工事の進捗率につきましては、本年5月31日現在、事業費換算で32.5%の出来高となっており、当初の計画に比べ、おくれが生じている状況であります。  

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

今現在も、去年から耐震補強も含めて保存修理をまたやっています。去年の10月から令和3年、2021年の春まで、約3年ぐらいかけてやる。1回、昭和55年に2年かけてやっているんですけれどもね。森林博物館は市の指定文化財だからということもあって、今までは多少の修繕をしたんでしょうけれども、やっていないということでございました。  わかるんです。

八戸市議会 2019-03-07 平成31年 3月 建設常任委員会−03月07日-01号

15節工事請負費9365万円の減額は、国の交付金配分額決定に伴い橋りょう耐震補強補修工事費を減額するものでございます。  3項1目港湾費は164万6000円の減額でありますが、19節負担金補助及び交付金として、県が実施する八戸港整備事業費確定に伴う市負担金の不用額の減額が主なものでございます。  

弘前市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

続きまして、施設の改修工事の進捗状況についてでありますが、現在は、主に耐震補強など建物の躯体工事を進めております。工事の進捗率ですが、本年1月末の時点で、事業費換算で約31%の計画に対し約17%の実績となっており、当初の計画に比べおくれが生じていることから、本定例会へ繰越明許費に係る補正予算案を提出したところであります。  

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

4項1目児童福祉総務費は、次の147ページにわたりますが、こども未来課、子育て支援課職員の人件費等のほか、13節の地域子育て支援拠点事業委託料、放課後児童健全育成事業委託料、次の148ページに参りまして、児童館指定管理料、15節の児童館耐震補強工事費、19節の病児・病後児保育事業補助金、延長保育事業補助金、一時預かり事業補助金、20節のひとり親家庭医療費扶助費が主なものでございます。  

弘前市議会 2018-06-29 平成30年第2回定例会(第6号 6月29日)

との質疑に対し「いずれかの段階で耐震補強を行う必要があるが、時期については文化庁と協議をしながら保存活用計画の中でしっかり位置づけたい。」との理事者の答弁でありました。  このほか、当該建物の維持管理費、市民中央広場整備との関係等について関連質疑が交わされたところであります。  審査の結果、本案は、原案のとおり可決いたしました。  

弘前市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第5号 6月22日)

これも野村議員ですとか越議員が既にもう質問しておりますので、重複する部分も多いかと思いますが、私の、本当に最近、理解力がとみに落ちていましたので、建物の部分は、建物を耐震補強してそういう目的にかなうようなものをつくるまでは継続するけれども、維持・運営については見直すと言ったわけですよね。それでよろしいでしょうか。 ○議長(下山文雄議員) 柳田都市環境部長。