231件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

妊娠・出産・子育てできる環境づくりのため、いわゆる青森型ネウボラの拠点として、令和2年4月に元気プラザ内に開設したあおもり親子はぐくみプラザにおいて実施している妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援のほか、中学校修了前までの子どもを養育する家庭への児童手当支給高等学校修了前までのひとり親家庭への児童扶養手当支給中学生までの子ども医療費無償化小・中学校の要保護児童等に対する学用品給食

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

今さらですが、就学援助制度は、小中学生のいる世帯学用品費修学旅行費給食、医療費などを援助する制度です。憲法第26条の義務教育無償学校教育法第19条「経済的理由によつて、就学困難と認められる学齢児童又は学齢生徒保護者に対しては、市町村は、必要な援助を与えなければならない」とうたわれています。昨年からは卒業アルバム代が新設されました。  原稿が……1つ飛ばします。

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

1 「令和元年10月からの幼児教育保育無償化に伴う財源を活用し、兵庫県明石市では令和2年度から中学校給食無償化を行っているが、本市も同様に無償化できないか、認識を示せ」との質疑に対し、「本市では、学校給食運営に当たり、市が光熱水費人件費等を、保護者学校給食として給食に係る食材費負担しているところであり、本市の持続可能な財政運営を考慮すると、保護者からの負担も必要であることから、新たに

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

健康こども部長三浦直美) 令和元年10月から幼保無償化による制度改正によりまして、歳出額では保育所運営費認定こども園等給付費幼稚園就園奨励費が減少した一方、一時保育等に係る施設等利用給付給食などの実費徴収に係る補足給付などが新たに増加しておりますが、これらの当市の負担額について、令和元年度の歳出額を基に試算したところ、年間に換算しますと約1億4000万円の減少となります。  

弘前市議会 2020-06-17 令和 2年第2回定例会(第3号 6月17日)

○9番(千葉浩規議員) 今の答弁を伺いますと、中学生小学生の2人のお子さんがいる就学援助世帯は、この学校給食停止でおよそ、この学校給食だけで見ても1万3000円ほどの負担増になるということです。  私、小学校中学校に3人のお子さんが通う独り親世帯保護者からお話を伺いました。学校給食停止中は、毎食ですよ、毎日ではない、毎食御飯は6合炊くということです。

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

昨年10月に、3歳以上の保育料給食を除き無償化となりましたが、ゼロから2歳児については、家庭状況などにもよりますが、多くの子育て世帯にとって決して安くはない負担となっています。こうした中で、今般の新型コロナウイルスの影響により、働く人の収入が激減したり、仕事が解雇・雇い止めとなるという事態が起きています。

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第7号) 議事日程・名簿 2020-03-23

議案第97号 財産区管理委員の選任について  第106  議案第98号 人権擁護委員候補者推薦について  第107  議員提出議案第 1号 地方自治法第180条第1項の規定による市長専決処分事項の                   指定についての一部改正について  第108  議員提出議案第 2号 青森市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について  第109  議員提出議案第 3号 学校給食

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

第4位、給食軽減、約31%。第5位、障害のある子ども教育保育の充実、約27%でありました。無償化対象拡大待機児童対策は表裏一体の関係にあるため、利用者幼児教育保育を実現するためには、質の向上受け皿整備の2つの政策課題への取り組みが必要であります。  そこで質問いたします。本市における幼児教育保育の質の向上受け皿整備に対する取り組みをお示しください。  

青森市議会 2020-02-21 令和2年第1回定例会 目次 2020-02-21

小野寺晃彦君)……………………………………………………………… 310  議案第98号 人権擁護委員候補者推薦について(日程第106) …………………………………… 311   提案理由の説明 市長小野寺晃彦君)……………………………………………………………… 311  議員提出議案2件一括議題日程第107─108)………………………………………………………… 312  議員提出議案第3号 学校給食

青森市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会(第8号) 本文 2019-12-24

滋賀県長浜市が全国で初めて、人口10万人以上の自治体として、2016年9月から市内27校約6600人の小学生対象給食無償化に踏み切りました。2015年、少子化対策推進本部を設置し、子育て世帯負担軽減策として、ランドセルや制服などの購入費用の助成も候補に挙がりましたが、最終的に児童全員が平等に恩恵を受けられ、心身の健全な成長につながる給食無償化に決めたといいます。

弘前市議会 2019-12-13 令和元年第3回定例会(第5号12月13日)

これに対しては、例えば給食も滞納しているとか、国保だけではなく、親が滞納しているとさまざまなことが連携していると思うのですけれども、その辺について、この子供の部分のところを、弘前市としては、ただ子供が427人、これほど大変な状況の中で、何かに対する援助というのはしているのでしょうか。 ○副議長小田桐慶議員) 外川健康こども部長

弘前市議会 2019-12-11 令和元年第3回定例会(第3号12月11日)

1食当たりの金額に換算いたしますと、ほぼ学校給食に相当する約285円を市が負担していることになります。  これまで、児童生徒に対しおいしくて喜ばれる学校給食を提供するため、保護者負担していただいている限られた学校給食の中で食材を吟味し、栄養面エネルギー摂取量のバランスを考慮した献立の工夫などにより、学校給食の質の向上に取り組んでまいりました。