1046件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会−09月20日-付録

就学前の難聴児を持つ保護者からは、関係機関へ相談する中で、難聴学級設置校、あるいは聾学校への入学やそれにともなう引越しなど、自分の子どもへの対応に苦慮し、精神的、経済的悩みを抱えているとの声も聞かれる。  そのような中、市内の特別支援学級は年々増加し、知的学級、自閉・情緒障害学級とも設置された学校は増加してきている。  

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

まず、一般会計歳出中、第2款総務費では、文書広報費の地域おこし協力隊の活動内容等、地域おこし協力隊募集広告委託料、企画費報償費の内容、平成30年度中の精神的な病状で休んでいる職員数、「元気な八戸づくり」市民提案制度、相談支援事業(たらい回し解消策)、庁舎内授乳室の状況等、女性の活躍推進支援事業等、マスコットキャラクターいかずきんズについて、第3款民生費では、生活扶助費の現状と傾向、縁結び事業、集会所

八戸市議会 2019-09-09 令和 1年 9月 定例会-09月09日-02号

今年度は、受験資格として、従来のものに加え、療育手帳精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方等が含まれるようになりました。やっと一歩前進と歓迎をし、また、離職者を生まないよう、しっかりとした支援体制と民間事業所や市民への合理的配慮等の啓蒙にもつながるような取り組みを期待いたします。  

八戸市議会 2019-07-19 令和 1年 7月 民生協議会-07月19日-01号

2の事案の概要の(1)の概要でございますが、原告は、八戸市福祉事務所長が行った生活保護廃止決定処分が原告の審査請求によって青森県知事より取り消し裁決を受けたにもかかわらず、福祉事務所原告に対する生活保護を再開するなどの処分をしないまま8カ月が経過したことが精神的苦痛を与えるものだとして、国家賠償法第1条第1項に基づく損害賠償を求め、青森地方裁判所八戸支部へ提訴したものでございます。  

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

家族従業員一人一人の労働を正当に評価し、賃金を認めることは、憲法精神である基本的人権を守ることにつながる。  税法上では、青色申告にすれば事業に専従する家族従事者も給与を経費とすることが認められているが、同一労働でありながら青色と白色で差別する制度自体が矛盾している。また、国税通則法の改正により平成26年から白色申告者も青色申告者と同じく記帳が義務化され、経営の透明性に変わりはない。  

八戸市議会 2019-06-20 令和 1年 6月 定例会−06月20日-03号

日赤は厳しい経営状況の中、圏域で欠かせない産科医療の提供を継続し、市民病院で抱え切れない、かつ診療加算の低い精神科や感染症を積極的に受け入れてくださっています。先般の市民病院でのVRE検出患者急増の際も、救急患者の受け入れに多大なる御貢献をいただきました。さらに近年、災害拠点病院として認定を受け、また圏域病院への医師派遣も行っている。

青森市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 2019-06-19

青森市保健所が行っている精神保健福祉相談では、精神保健福祉士が電話や来所、訪問により、心の不安や悩み、依存症を含む精神疾患などの相談に応じております。  精神保健福祉相談において、平成28年度から平成30年度の過去3年間で依存症に関して相談を受けた件数は、累計で申し上げますと、アルコール依存については、電話相談が35件、来所相談が21件、訪問が6件、合わせて62件。

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

自宅で日常生活を送るのが困難で、地域課題でもあるということで、愛成会病院、第三地域包括センターがやっているわけですけれども、ほかの包括支援センターもそういう形でいろいろな、例えば精神科の先生とか、そういうふうな形は今後検討しているのか。その辺についてお答えしてください。 ○議長(清野一榮議員) 番場福祉部長

青森市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 2019-06-18

報道によれば、親族は14回にわたって市の精神保健福祉センターに相談し、助けを求めるなど切実さを鮮明に示していたが、事件を防ぐことはできなかった。現実は、家族や本人の受け皿が十分でなく、あるいは困難な状況で放置され、適切な支援につながりにくい実態を示している。社会的に孤立せざるを得ない高齢家族(8050問題)の深刻さを映した事件と言える」とあります。  

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

米百俵精神じゃないですけれども、きちんとした教育予算をつけて、そういう環境をつくらないと、今、新学習指導要領が新しく始まって、教育が大きく変わるわけですから、今このときにきちんとした教育環境を整えてあげるということは大変重要なことだと思いますので、何とかよろしくお願いしたいと思います。  それから、部活動についてお尋ねしたいと思います。  

八戸市議会 2019-06-05 令和 1年 6月 議員全員協議会-06月05日-01号

まさに今が八戸市の将来を左右する分水嶺であり、このような局面にこそ、豊かな未来を想像し、その実現を固く信じ、進取の精神によりAIやIoT等の革新技術を活用しながら、協働のまちづくりの理念のもと、地域が一体となって良質なまちづくりを推進し、市民福祉の向上を図っていく必要があります。  

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

橋本議員精神的に厳しかったと語っていますが、その心情は相当つらかったのではと推察します。また、録音行為を行っていたスマートフォンは、ソファーのすき間に隠されていました。橋本議員がマスコミの取材に対し、かなりかたいところに手を突っ込んで発見したと証言しているとおりです。橋本議員に無断であること、ソファーに隠したことは、3月18日に副議長が行った山崎議員への聞き取りでも、山崎議員自身が認めています。

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会[ 資料 ] 2019-03-22

本案は、災害弔慰金の支給等に関する法律に基づき、本市で制定している、青森市災害弔慰金の支給等に関する条例において、自然災害により死亡した方の遺族に対する災害弔慰金の支給、精神または身体に著しい障害を受けた方に対する災害障害見舞金の支給及び被害を受けた世帯世帯主に対する災害援護資金の貸し付けについて定めているところであるが、このうち災害援護資金について改正を行うものである。  

八戸市議会 2019-03-15 平成31年 3月 予算特別委員会-03月15日-04号

第2条は業務の予定量でございますが、病床数は、一般病床精神病床感染症病床を合わせまして合計608床でございます。年間延べ患者数は、入院が19万3980人、外来が23万8590人、1日平均ではそれぞれ530人、990人と予定しております。  主要な建設改良費は、病院施設整備事業として36億5643万円、医療機器等の設備整備事業として8億1781万3000円の予定でございます。  

八戸市議会 2019-03-13 平成31年 3月 予算特別委員会−03月13日-03号

その影響もあり、閉じこもりであったり、認知症精神疾患の高齢者もふえているところでございます。また、認知症になる高齢者がふえてきているため、それが原因で虐待を受けてしまう高齢者も少なくないということです。また、医療機関への受診や介護サービスへの支援を必要としている状況にあるのに、本人がそれを拒み続け、困難ケースに至ってしまうケースも多くあるところであります。  

八戸市議会 2019-03-12 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号

もう1つは、先ほどもお話ししましたけれども、遠野とのかかわりの中で、大館地区では新井田城まつりというものがことし15回目を迎えるわけですけれども、その事業を通しまして、八戸の歴史と、そして清心尼公の精神といったことを、当時に思いはせながら、行列を仕立てて地域を回っているわけです。