19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

十和田市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

次に、幻のを含めた三本木原開拓施設群利活用及び近代化遺産指定についてお伺いをします。この質問については、以前にも何回となく質問をしてきましたが、なぜかいつも歯切れの悪い答弁しか返ってきません。私たちは、事あるごとに、開拓精神に育まれた十和田市民であり、ふるさとを愛し、文化の香り高いまちをつくると言いますが、それは本音なのでしょうか。  

十和田市議会 2016-12-09 12月09日-一般質問-03号

私は、以前何回かこの壇上から三本木原開拓に関して、鞍出山、天狗山さらに幻の新渡戸3代による開拓精神はもちろんのこと、今日十和田市はもとより、三沢市、六戸町、旧上北町、おいらせ町にまたがる8,000町歩田畑に水を供給し、地域経済農村社会を支えるすばらしい産業遺跡史跡に値することから、その指定に取り組むよう何度も提案をしてまいりました。  

十和田市議会 2014-11-19 11月19日-一般質問-03号

私は以前、何回かこの壇上から三本木原開拓に関して、鞍出山天狗山さらに幻の新渡戸3代による開拓精神はもちろんのこと、今日十和田市はもとより、三沢市、六戸町、上北町、おいらせ町にまたがる8,000町歩田畑に水を供給し、地域経済農村社会を支えるすばらしい産業遺跡史跡に値することから、その指定に取り組むよう何度も提案してきたところであります。

十和田市議会 2013-12-09 12月09日-一般質問-03号

次に、鞍出山天狗山、そして幻の史跡指定等進捗状況についてお伺いします。平成23年の6月定例議会において、私はこれらの十和田市の今日の象徴であり、新渡戸親子3代の開拓精神を受け継ぐ貴重な財産であること、そしてその偉業と苦難を今後も後世に伝えるべき開拓遺産史跡遺産として残していくべきではないかと提案いたしました。

十和田市議会 2013-06-13 06月13日-一般質問-03号

また、この稲生川に関してでありますが、この稲生川疎水計画新渡戸伝氏を中心とする親子3代と稲造氏、土木技術集団水利争い解決者でもあり、国営水路幹線実現のため379回の陳情を繰り返してきた初代市長水野陳好氏などの事績は大変なものがあります。NHKの大河ドラマにしても十分な物語性と逸話もあると考えますが、そのような考えはおありでしょうか、そのように働きかけをする考えはないでしょうか。  

十和田市議会 2009-12-07 12月07日-一般質問-02号

この計画では、3本のを新たにつくって、水量をふやして太平洋まではもちろん、多くの支流に水を供給しようと考え、慶応2年、既にある鞍出山の北側で工事に着手したようであります。しかし、翌年に十次郎が重い病に倒れ、また当時の明治維新の混乱もあって、計画は未完成に終わったようであります。鞍出山には今もそのが残っております。私も15年ぐらい前にそのに入ったことを思い浮かべております。

青森市議会 2008-12-04 平成20年第4回定例会(第4号) 本文 2008-12-04

その5、市道油川26号線沿いにある整備については、たびたび質問してきました。新幹線車両基地建設のために水田がなくなり、農業管理上としては需要が低くなり、宅地化が進み、交通量もふえているので、まちづくりの観点や雨水対策の検討も必要ではないかとの見解も示されています。現場は津軽海峡線を挟んで上の方も下の方も、少し激しい雨が降ればあふれてしまいます。

青森市議会 2008-11-27 平成20年第4回定例会 目次 2008-11-27

石江岡部三好地域雨水対策下水道整備について………………………………… 127     (2) 湿生花園について…………………………………………………………………………… 127     (3) 危険箇所安全対策について……………………………………………………………… 127     (4) 側溝整備について…………………………………………………………………………… 127     (5)

青森市議会 2005-09-06 平成17年第2回定例会(第4号) 本文 2005-09-06

これまで一度もあふれたことがないが、二、三年前から強い雨や雪解けの季節になるとあふれるようになりました。油川小学校生徒たち通学路でもある市道26号線沿いにあります。車両基地建設に伴う地権者、農家との話し合いの中で川の改修を始め、周辺の環境整備としてU字溝整備の要望が出され、車両基地ができて水害が起きれば何もならないとの見解が示されました。

青森市議会 2005-03-07 旧青森市 平成17年第1回定例会(第3号) 本文 2005-03-07

その2は、車両基地建設後、雪解けの春先や強い雨のたびにあふれるようになった市道沿いにある水害解消のためにU字溝整備すべきと思うがどうか。  第5の質問は地域問題です。  その1、新幹線駅舎ができる石江土地区画整理事業区域の隣にある石江岡部地域は、大雨のたびに道路が冠水し、消防ポンプ車が出動する水害襲地帯です。

  • 1