503件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会[ 資料 ] 2020-12-23

一方で、簡素な手続にかかわらず固定資産税減免については多くの予算が執行されないで残っている状況があり、幅広い業者が支援を受けることができる制度が市では非常に少ないと感じているが、その点の見解について示せ」との質疑に対し、「固定資産税相当額の一部を助成する事業継続支援緊急対策事業自己所有物件事業者支援)の予算執行残というお話であるが、予算積算をする際の事業者数を把握するのがなかなか難しく、経済

十和田市議会 2020-12-11 12月11日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

使用料積算につきましては、十和田市が各公共施設使用料単価を決定する行政財産使用料徴収条例というものがありますが、その基本的な考え方に沿って計算をしておりまして、価格的には平均というか、標準というふうな形で理解しております。  以上でございます。 ○議長畑山親弘) ほかに質疑ありませんか。       (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長畑山親弘) これにて質疑を終了します。  

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

観光部長(岩崎 隆) この額を積算するに当たっての資料としてはもらってあるかと思いますが、ちょっと今、私の手元にはございませんので、申し訳ございません。 ○議長清野一榮議員) 工藤議員。 ○24番(工藤光志議員) 後でその資料を下さい。  これ、すんなり、我々議会として、何もこっちにすとんと落ちてこないのよ、やむを得ないなと。

弘前市議会 2020-12-10 令和 2年第4回定例会(第4号12月10日)

また、県では、インフルエンザと新型コロナウイルス感染症同時流行に備えた体制の強化を行う中で、新型コロナウイルス感染症検査体制の目標を県全体で1日当たり3,100件まで拡大するとしているものの、全県的な体制で対応するものであるため、弘前保健所管内のみでの件数積算していないとのことであります。  

十和田市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

指定管理料における除雪費は、過去数年間の除雪経費平均額に基づき積算しており、基本的には3年ないし5年の指定管理期間全体の指定管理料の中でご対応いただくものであることから、指定管理料の増額や精算はないものと考えております。ただし、極端な大雪により除雪経費がかさんだ場合には、指定管理者と協議し、必要な措置を講じることとなります。  以上です。

弘前市議会 2020-09-11 令和 2年第3回定例会(第5号 9月11日)

そのうちの一つに、小規模小売飲食業事業継続応援補助金賃貸物件分なのですが、予算額が4億円、執行率が18.09%と大変低いのですが、低い理由と申請件数を何件と積算したのかお知らせください。 ○議長清野一榮議員) 外川企画部長。 ○企画部長外川吉彦) ただいま、担当の商工部長がおりませんので、商工部長から答弁いたします。   〔商工部長 入場〕 ○議長清野一榮議員) よろしいですか。

六ヶ所村議会 2020-09-10 令和2年 第4回定例会(第3号) 本文 2020年09月10日

また、不用額については、5会計の総額が前年度と比較し約1,722万1,000円減少しておりますものの、支出予定額確認不足により不用額が生じた事案があったため、当初予算計上時に必要性実効性を十分検討するとともに、積算根拠を精査し、決算見込み不用額が生じる場合は安易に留保することなく、財政運営効率化の観点から減額補正を適正に行うよう努めていただきたいと思います。  

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

このことから、その業務内容勤務実績を十分に確認させていただいた上で、代理申請を行う額を積算し、12月の議会補正予算を計上する予定としております。今後は、できる限り速やかに対象者に支給できるよう事務を進めてまいります。  以上です。 ○議長畑山親弘) 櫻田議員 ◆7番(櫻田百合子) 分かりました。確認事務がやはり大変で、9月議会では無理だったようですね。分かりました。

弘前市議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 8日)

なお、今回繰越明許いたします予算によりまして、まずは基本設計を行い、完成いたしました基本設計に基づきまして、実施設計に係る費用を改めて積算の上、令和3年度において補正予算を計上する予定といたしております。  以上でございます。 ○議長清野一榮議員) 松橋議員。 ○14番(松橋武史議員) それでは、私から少しお話をさせていただきたいと思います。

青森市議会 2020-09-02 令和2年第3回定例会(第2号) 本文 2020-09-02

収入につきましては、事業者を募集するに当たりまして、カクヒログループスタジアム──青森市民体育館基本としながら、アリーナの施設規模機能等を勘案し、市が負担する費用上限額を設定するため見積もったところでございますが、市の具体的な積算を公表することにより事業者創意工夫の発揮の妨げとなるおそれがありますことから、ほかの事業と同様に入札が終了するまでお示しすることはできないものでございます。  

弘前市議会 2020-06-30 令和 2年第2回定例会(第5号 6月30日)

今回、このプレミアムつき商品券、また販促イベント実施ということで、予算規模総額3億円となっておりますが、この積算根拠をお伺いいたします。  あと、もう1点、補助対象者がここにいろいろ、我々に配付した資料に書かれておりますが、具体的に申請団体はどういったところを想定しているのかお伺いいたします。 ○議長清野一榮議員) 秋元商工部長