1369件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-22 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月22日-06号 当委員会は、平成29年6月から新たな委員により、観光事業の推進について調査研究し、その振興を図ることを目的として活動を開始いたしました。   もっと読む
2019-03-12 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月12日-02号 5項1目社会教育総務費は、次の135ページにわたりますが、職員の人件費等のほか、19節の海洋研究開発機構研究船舶八戸港寄港記念事業実行委員会負担金が主なものでございます。  2目青少年対策費は、次の136ページにわたりますが、13節の青少年海外派遣事業等委託料が主なものでございます。   もっと読む
2019-03-11 八戸市議会 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号 ただ、おっしゃるとおり御不便をおかけしているという事実もございますので、なかなかいつというお約束もできませんけれども、研究はしたいと思ってはおります。  以上です。 ◆前澤 委員 わかりました。  1人の声は非常に大事ですから大切にしていただきたい。去年かおととし、北海道の廃線になった鉄道で、ある女子高生が1人だけ利用していた路線があった。 もっと読む
2019-03-06 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月06日-04号 また、J3に参入するヴァンラーレ八戸を初めとするプロスポーツチーム、地域活性化を具現化したり、スポーツビジネスの研究材料として多くの可能性が身近にある大きなポテンシャルを持つ地域になり、絶好のチャンスが訪れていると感じております。   もっと読む
2019-03-05 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月05日-03号 当市におきましても、お墓を引き継ぐ者がいない、子どもに迷惑をかけたくない等の理由により、承継を前提としない新しい形の墓地整備を求める声が市民から寄せられていたことから、平成27年度に八戸市斎場及び霊園庁内検討委員会を立ち上げ、調査研究を開始いたしました。   もっと読む
2019-03-04 八戸市議会 平成31年 3月 定例会−03月04日-02号 一方、地元産業の振興策として、八戸市中小企業振興条例に基づき、中小企業の共同施設整備、新商品開発等を支援するとともに、各種融資制度による金融対策のほか、産学官共同による研究開発、創業、事業承継、国内外への販路拡大等への支援を実施しております。   もっと読む
2019-02-26 八戸市議会 平成31年 3月 定例会-02月26日-01号 農林畜産業及び水産業の振興については、農業新ブランド育成事業費、ワイン産業を支援する南郷新規作物研究事業費を計上したほか、新たに当市において鯖サミットを開催する経費を計上いたしました。  商工業の振興については、地域製造業の競争力強化に向け、課題発掘・課題解決コーディネート事業費、販路開拓活動支援事業費を計上いたしました。   もっと読む
2019-02-25 六ヶ所村議会 平成31年 第1回定例会(第1号) 本文 2019年02月25日 平成31年度の予算編成に当たり、その中での主な重点施策については、基本的にこれまでの政策を踏襲し、国策のむつ小川原開発を初め原子燃料サイクル事業や国際核融合エネルギー研究センター事業を推進し、事業誘致を進めるとともに誘致企業と地元企業がともに力を携えて発展していくような体制づくりや、私の公約であります本村の基幹産業であります第1次産業を初めとする5項目の振興対策に取り組んでまいります。   もっと読む
2019-01-21 八戸市議会 平成31年 1月 総務協議会-01月21日-01号 新美術館の活動イメージでございますが、展示、調査研究、収集保存という美術館が担う基本的な役割に、人々が互いに刺激し合いながら感性を高め、育まれていく共育を担うアートの学びと、観光や福祉、地域コミュニティなどのさまざまな分野を横断した総合的な文化政策を担うアートのまちづくりを加えた3つの役割を融合させた美術館としていきます。   もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26 任期付研究員、任期付職員、特別職及び市議会議員については、勤勉手当の制度がないため、期末手当の年間の支給月数を任期付研究員と任期付職員については0.05月、特別職及び市議会議員についても同じく0.05月、それぞれ引き上げようとするものである。   もっと読む
2018-12-26 青森市議会 平成30年第4回定例会(第7号) 本文 2018-12-26 議案第151号「平成30年度青森市競輪事業特別会計補正予算」について、日本の成人の4.8%、推計536万人にギャンブル依存症の疑いがあるという厚生労働省研究班の調査結果があります。ギャンブル依存症は病的賭博のことですが、ギャンブルへの衝動が抑制できず、経済的、社会的、精神的問題が生じているにもかかわらず、やめることができない病気です。 もっと読む
2018-12-13 弘前市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月13日) 研究室も会議室も、そういうことの先生方の云々も必要だろうけれども、でも一定の時間を超えると、そこからはこういう使い方もあるのではないかと。この中においては、図書館や音楽室も使えるのではないかと、いろいろなことが盛り込まれています。 もっと読む
2018-12-12 八戸市議会 平成30年12月 民生協議会−12月12日-01号 次のページへ参りまして、3つ目は、今後検討していく連携項目として、避難体制の検証・強化、住民向け防災研修会の開催、外国人のための防災教室の開催、合同防災訓練の実施、防災教育の推進、集落の孤立防止対策、防災拠点の整備、消防団員の確保に向けた広報・周知、自主防災組織情報交換会の実施、住民等への情報伝達手段の研究、防災関係職員合同研修会の開催、防災関連マニュアルの共有の12項目としており、これらにつきましては もっと読む
2018-12-11 八戸市議会 平成30年12月 定例会-12月11日-03号 これらの状況を踏まえ、今後は、サポーターの養成と派遣について、実施自治体の事例を参考にしながら、効果や課題について研究をしてまいります。  以上でございます。 ○議長(五戸定博 君)夏坂議員 ◆12番(夏坂修 君)御答弁ありがとうございました。ひきこもり対策については要望のみとさせていただきます。   もっと読む
2018-12-10 青森市議会 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 2018-12-10 「外来看護新時代」、「日本看護学会論文集」などによると、さまざま研究論文も出していて、外来での待ち時間の限界は、この論文でも1時間であるというふうに述べています。また、待ち時間が60分以内であれば、どの科でも長いと感じる人は少ない、このように論文でも報告されています。   もっと読む
2018-12-10 八戸市議会 平成30年12月 定例会-12月10日-02号 がん免疫療法を開発した本庶佑京都大学高等研究院特別教授が生理学・医学賞を授与されます。ノーベル賞については、名誉なことだが、研究者にとって目標ではない、結果だと語っておられました。まことに清廉な研究者としての姿勢に感動を覚えました。  それでは、平成30年12月定例会に当たり、一般質問をいたします。  第1は、障がい者雇用についてであります。   もっと読む
2018-12-05 六ヶ所村議会 平成30年 第5回定例会(第1号) 本文 2018年12月05日 次に、国際熱核融合実験炉(イーター)計画につきましては、ブローダーアプローチ活動の一環として、六ヶ所核融合研究所において、原型加速器の研究開発が着実に進められており、第3段階目の超伝導加速器等の機器が搬入され、組み立てに向けた作業が進められております。順調に作業が進めば、来年秋ごろには原型加速器が完成すると伺っております。   もっと読む
2018-09-27 青森市議会 平成30年第3回定例会[ 資料 ] 2018-09-27 今後、RPAについては、他自治体での活用事例等も踏まえ、業務の効率化と費用対効果を見きわめながら研究していく」との答弁があった。 1 「旧浅虫中学校の校舎は、耐震性も問題なく、利活用できるものと考えるが、市の検討状況を示せ」との質疑に対し、「旧浅虫中学校については、現在、利活用の方針が決定するまでの暫定的使用として、旧体育館と校庭を、地元町会や複数のスポーツ団体が使用している状況である。 もっと読む
2018-09-21 八戸市議会 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号 平成29年度の国の予算編成は、一億総活躍社会の実現のための子育て支援、介護や成長戦略の鍵となる研究開発など、重要な政策課題について必要な予算措置を講じるなど、めり張りのきいた予算編成になりました。  私ども公明党も、この政策に沿った取り組みとして、特に子育て支援の強化策として、教育費の負担軽減を大きな柱に掲げ、実現に向けて大きく前進をさせることができました。 もっと読む
2018-09-19 八戸市議会 平成30年 9月 広域連携推進特別委員会-09月19日-01号 自治体戦略2040構想研究会や、第32次地方制度調査会については、報道等でも取り上げられていたところでございますが、今回の講演会においては、総務省市町村課の望月課長様からこれらの最新の動向につきまして御講演をいただく予定となってございます。  以上で案件の説明を終わります。 ○高山 委員長 ただいまの報告について皆さんから御質問ありませんでしょうか。   もっと読む