415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第6号) 本文 2020-12-09

また、本市は直営の栄町の適応指導教室もあり、不登校の状態にある児童・生徒が通うことができます。また、市内にはフリースクールもあります。県立、市立、そしてまた、公立・民間関係なく、学校に代わる受け皿として、学習面のみならず、子どもの心の栄養になる場だと印象を持ってまいりました。  

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

中でも、市の直営ではなく、指定管理者制度を導入し、かつ指定管理者の自主的な経営努力を発揮しやすくする観点から利用料金制を導入している施設については、施設利用者が減ることで施設管理運営等に必要な利用料金減収が見込まれることから、市では利用料金制度導入施設に関わる指定管理料の増額について、補正予算案を本定例会に提出し、収支赤字相当額の全額を支払うとのことでありますが、単純に考えれば、指定管理者は痛みを

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

医師及び薬剤師市医師会及び市薬剤師会からの派遣によるものであり、それ以外につきましては市の直営であることから、保健所職員一体となって地域外来検査センター運営に取り組んでいるところでございます。  12月1日からは新たな診療体制が整備され、診療検査医療機関での診療検査が可能となったことから、発熱等があった場合の市民の受診は、まずはかかりつけ医が対応することとなります。

六ヶ所村議会 2020-12-04 令和2年 第5回定例会(第4号) 本文 2020年12月04日

まずそこに長崎福祉会、今回提案させていただいておりますが、やり方としては直営で進める方法民間委託指定管理委託という形で進めることが考えられますけれども、今回の場合は泊こども園として既に長崎福祉会のほうが指定管理者として決定されておりまして、そこのほうでは保育に従事する方々職員確保をもう進めている状況がございます。

青森市議会 2020-12-04 令和2年第4回定例会(第3号) 本文 2020-12-04

青森市で直営ではそういう検査はやらないということなので、それはいいんですけれども、ただ、自費検査に関する機関情報、いわゆる自分でお金を払ってでもやるという場合の、市民皆さんがどうすればいいのか、どういった方法があって、どういう場所で、費用が幾らでとか、もしそれで判明したらどうすればいいのかということも含めて、やはりひとつ情報を提供する。

六ヶ所村議会 2020-09-11 令和2年 第4回定例会(第4号) 本文 2020年09月11日

2の公の施設管理主体に関する考え方としては、(1)の直営管理とする施設は、村が直接管理しなければならない法的根拠がある施設や、業務特殊性専門性等を踏まえ、村が直接サービスを提供することが適当な施設としており、(2)の指定管理者による管理が望ましい施設は、民間事業者等のノウハウを活用することにより、利用者サービス充実やコストの削減ができる施設及び単純な管理業務が主となっている施設としており、

弘前市議会 2020-09-10 令和 2年第3回定例会(第4号 9月10日)

契約事務とか、あとはできた後の準備ですとかがあるとは思いますけれども、その実際の工事期間については、今その設計の中で、もう少し精査されていくとは思いますけれども、できるだけ短縮できないか、その検討はしてみたいとは思いますけれども、仮に2か月、3か月縮まったとしたところで、ではそこを皆さんに、貸し館する際のいろいろな、維持管理というか、手続的な部分もございますので、それを指定管理はできないので、例えばまた直営

十和田市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問-02号

支援員体制については、指定管理施設及び市直営施設において雇用する支援員のシフトを調整して運営しました。  次に、北里大学への要請についてのご質問にお答えいたします。  北里大学獣医学部では、全国各地から多くの学生が集まっていることから、大学ではこれまで全学生に対し、健康観察在宅学習をはじめ、アルバイトの禁止など、感染拡大の阻止に鋭意努めていただいておりますことに感謝いたしております。  

青森市議会 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2号) 本文 2020-06-10

このうち、浪岡学校給食センター単独給食実施校につきましては、市が直営運営しております。一方、小学校給食センターにつきましては、PFI方式により整備し、中学校給食センターと併せて株式会社青森スクールランチサービス平成26年度から令和10年度までの15年間の契約を締結し、運営業務を委託しております。  

十和田市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

危機感を持って、公の施設を本来の管理者である市が直営運営した場合と比較、再点検したことがありますか。よもや施設を閉鎖するのではないでしょうね。  そこで、お尋ねしますが、以上の指摘を踏まえ、今後の指定管理者制度維持、運用について、市の考えをお聞かせください。  次に、市役所における非正規雇用職員についてお伺いします。

十和田市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

こうしたデメリットもあり、指定管理者制度を導入した場合でも直営に戻し、より良い運営手法を再考する動きも出てきています。 と言われております。  指定管理者方々に話を伺ったところ、指定管理料契約時から指定期間終了まで金額が変わらないと聞きました。仮に毎年指定管理に同じ金額が必要となった場合、施設利用収入源が同じ程度であれば、人件費も同じ金額となります。  

弘前市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 9日)

そこで、企業ファースト市民ファースト発言の真意と、市民会館指定管理候補者直営管理、及び次点グループとの令和2年度の収支予算比較をお示しください。  次に、弘南鉄道株式会社に補助する運行費補助金、いわゆる赤字補填は、企業ファースト、それとも市民ファーストですか、お答えください。  次に、2、弘前市まち・ひと・しごと創生総合戦略について。  

弘前市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 6日)

市民会館につきましては、本年4月から市の直営とすることとして、今定例会条例案を提出させていただいておりますが、今後の管理運営の在り方に関しましては、先般の議会の判断を真摯に受け止めつつ、適正な手順に従いながら、弘前文化振興の拠点として市民が利用しやすく、市民に愛される施設となるよう慎重に検討を進めてまいります。  

弘前市議会 2020-02-21 令和 2年第1回定例会(第1号 2月21日)

議案第22号は、弘前市民会館条例について、市民会館管理運営を市の直営とするため、所要改正をしようとするものであります。  議案第23号は、弘前市岩木ふれあいセンター条例について、同センターを廃止するため、条例を廃止しようとするものであります。  議案第24号は、弘前介護保険条例について、低所得者に係る介護保険料の一層の軽減を図るため、所要改正をしようとするものであります。  

弘前市議会 2019-12-20 令和元年第3回定例会(第6号12月20日)

ここで、委員より「指定管理者制度については、雇用面等、さまざまな課題が散見され、指定管理から直営に戻している自治体も出てきていることから、検討していただきたい。」との要望意見が出されたところであります。  委員より「6月の審議会からの答申は、どういった内容であったのか。また、指定管理者候補者の所在地について伺いたい。」