97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

幼児教育保育の受皿については、平成27年度からの子ども子育て支援制度スタートに伴い、ゼロ歳から5歳までの就学児童教育保育提供や、保育などの地域子ども子育て支援事業提供について、需要見込みに対する確保方策を定めた青森子ども子育て支援事業計画を策定したところであります。

青森市議会 2020-12-07 令和2年第4回定例会(第4号) 本文 2020-12-07

また、働く女性が子育てと仕事を両立できる環境づくりに資する取組としては、3歳から5歳までの全ての子ども及びゼロ歳から2歳までの住民税非課税世帯子ども保育所等利用料無償となる幼児教育保育無償化国基準以上の保育所等保育料軽減幼稚園保育所認定こども園等による幼児教育保育提供一時保育や一時預かり等の多様な保育サービス提供放課後児童会児童館など、身近な地域における安全・

十和田市議会 2020-09-18 09月18日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

歳出における第2款総務費では、広報とわ発行等事業について、生活交通路線維持対策事業について、市街地循環バス等実証運行事業について、新たなコミュニティづくり事業について、青森県議会議員選挙費について、第3款民生費では、民生委員が受ける相談件数及び内容について、地域生活支援給付事業について、子ども子育て支援事業計画策定事業について、児童虐待防止対策支援事業について、・病後児保育事業について、第

十和田市議会 2020-09-08 09月08日-一般質問-02号

具体的には、・病後児保育事業十和田湖観光誘客事業消費生活相談事業生活交通路線維持事業移住情報発信PR事業結婚活動支援事業職員研修交流事業などがございますが、最終年度である令和年度目標に対し、令和年度実績で17の事業がおおむね目標水準に達しているところでございます。  

弘前市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第3号 3月 5日)

市では、これらに対する支援として、妊娠・出産・子育てについて必要な支援が切れ目なく提供され、市民が安心して子供を産み育てたいと思えるよう、妊産婦に対する相談体制確保各種助成、一時預かりや延長保育病後児保育の実施、放課後児童クラブなかよし会における開設時間の延長など、多様化する家庭環境への支援を行っているほか、経済的負担への支援として、子供医療費保育料について市独自の軽減を行うなど、様々

弘前市議会 2020-03-04 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 4日)

健康こども部長外川吉彦) 認可外保育施設や一時預かり事業病後児事業などにつきましては、これらに関わる利用料につきましては、保護者からの請求に基づいて市が給付するというふうになっておりますが、保護者におきましては、請求書のほうに住所や氏名などを記載して請求書を作成するというような作業が発生しますが、これについてはそれほど大きな負担になるものではないというふうには考えております。  

青森市議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-03

次に、幼児教育保育の受け皿につきましては、平成27年度からの子ども子育て支援制度スタートに伴い、ゼロ歳から5歳までの就学児童教育保育提供や、保育などの地域子ども子育て支援事業提供について、令和年度までの需要見込みに対する確保方策を定めた青森子ども子育て支援事業計画を策定し、保育所等に入所したくてもできない、いわゆる待機児童を発生させないよう、これまで幼稚園認定こども園

弘前市議会 2019-12-10 令和元年第3回定例会(第2号12月10日)

無償化制度内容といたしましては、3歳から5歳までの全ての児童とゼロ歳から2歳までの住民税非課税世帯児童を対象に、子ども子育て支援制度へ移行した幼稚園保育所認定こども園保育料を無料とするほか、子ども子育て支援制度に移行していない幼稚園特別支援学校幼稚部企業主導型保育施設を含む認可外保育施設の在園児童や、幼稚園等での預かり保育事業、一時預かり事業保育事業等利用児童について

弘前市議会 2019-09-12 令和元年第2回定例会(第5号 9月12日)

また、幼児期教育保育及び子育て支援につきましては、保育士等キャリアップ研修への支援等を行うことで幼児教育保育の質の向上を図るとともに、保護者のニーズや地域の実情に応じて教育保育提供体制確保し、一時預かり、保育といった各種保育サービスを随時拡充しながら必要な支援を計画的に行っております。  

弘前市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第3号 6月19日)

その内容は、3歳以上の就学前の障がい児に対する発達支援サービス利用料を全額無償化するほか、子ども子育て支援制度に移行していない幼稚園特別支援学校幼稚部企業主導型保育施設を含む認可外保育施設の在園児童や、幼稚園等での預かり保育事業、一時預かり事業保育事業等利用児童について、国が定める上限額の範囲内で無償化するものとなっております。  

青森市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 2019-06-14

5つに、認可外保育施設のうち、企業主導型保育事業以外の施設にあっては、保育必要性があると認定された場合、施設利用料に加えて、併用する一時預かり事業保育事業などの利用料月額3万7000円まで無償となることとなっております。このほか、児童発達支援事業所など、いわゆる障害児通園施設につきましても、幼稚園認定こども園等と併用している場合も含め、利用料無償となるものであります。

青森市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 2019-06-13

2つに、幼稚園保育所認定こども園等による幼児教育保育提供一時保育や一時預かりなどの多様な保育サービス提供。3つに、国基準以上の保育所等保育料軽減や中学生までの子ども医療費無償化などによる子育て支援。4つに、身近な地域における安全・安心な子ども居場所づくりのための放課後児童会放課後子ども教室児童館などがあります。  

弘前市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2号 3月 5日)

そのほか、病後児保育放課後児童クラブ等の対応を含め、当市としては現在、どのような考え方に基づき対応しようとしているのかお伺いします。  次に、質問の第3項目、小中学校への防災専門要員の配置についてお伺いします。  新年早々、熊本県を最大震度6弱の大規模地震が襲いました。2016年4月の熊本地震から3年足らずであります。

青森市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 2019-02-28

5つに、認可外保育施設のうち、企業主導型保育事業以外の施設にあっては、保育必要性があると認定された場合、施設利用料に加えて、併用する一時預かり事業保育事業などの利用料月額3万7000円まで無償となることとなっております。このほか、児童発達支援事業所など、いわゆる障害児通園施設についても、幼稚園認定こども園等と併用している場合も含め、利用料無償となるものであります。

弘前市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第2号 6月19日)

一つ目は、病後児保育事業であります。この事業は、保護者就労等により家庭保育できない児童が病気で集団保育が困難な際に病院内の施設などで一時的に保育を行う事業で、当市では委託により4カ所で実施しております。しかし、感染性疾患流行期等には利用待機児童が生じていることから、利用定員の増加を図るため既存の1施設での隔離保育室等増設費用に対して補助しようとするものであります。  

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

そんなとき、安心して子どもを預けられるようにとあるのが、・病後児保育であります。本市でも一時保育を行っておりますが、保護者の方から利用しにくいという声も聞かれます。  そこで質問いたします。2015年、2016年と増設され、現在4カ所で行っている一時保育所利用状況はどのようになっているのでしょうか。保育の現状についてお示しください。  最後の質問は、金融教育についてです。