209件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

投票率向上のために、期日投票所の増設は有効であることは異論がないでしょう。選挙は、市民投票先を決めるに当たって、候補者や政党の公約を確認し、自分の要求を重ね合わせて検討することで、政治や行政を身近に考える絶好の機会です。このたびも選挙を通じて、様々な要望が寄せられました。期日投票所を増やして、投票しやすい環境に整えるべきであると考えます。  

青森市議会 2020-09-25 令和2年第3回定例会[ 資料 ] 2020-09-25

ただ、議員とカダる会については順次改善されてきており、これまでの進め方に異論はないので、これまでどおり話し合いを続けていくことでよい 1 今現在、具体的な見直しの中身について協議するのは難しいと思うが、引き続き、これまで検討してきたような形で絶えず改善を図り、よい方向に持っていければよい 1 公明党会派から出されている年2回のうち1回は対象団体を絞って開催するという提案については、例えば学校などで開催

青森市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会[ 資料 ] 2019-09-27

出たり入ったり」の記事については、以前、本委員会においてこういう誹謗中傷となる記事は載せないようにしたはずであり、掲載することに大きな異論がある 1 「傍聴者の声から」に掲載する記事については、誹謗中傷に当たるような内容であれば掲載しないことも考えなければいけないが、今回の原稿案内容については、市民議会を傍聴した感想をそのまま述べたにすぎず、誹謗中傷と解せるような内容ではない 1 「傍聴者の声から

十和田市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-02号

中野渡前市長時代中央病院は50年も経過し、早く新築しないと、この施設では良質の医療が提供できない、建てかえが必要と、市長議会市民異論がなかったのであります。できるなら広域連携病院をつくることを提案、しかし三沢市、七戸町、野辺地町、六戸町も全てノーでありました。したがって、単独で約164億円を投じて建設に踏み切ったのであります。

六ヶ所村議会 2019-06-14 令和元年 第3回定例会(第4号) 本文 2019年06月14日

8番(木村廣正君) 10番議員とほぼ似たような質問なんですけれども、この事業に関しての異論はございませんが、10番議員のほうからもありましたけれども、その価格設定、先ほど村長からお話ありましたけれども、数社、5社かどうかわからないけれども、見積もり等とって、最低価格価格決定というか、していると思うんですけれども、その辺は平均の価格をとっているものか、最低価格をとっているものか、その辺お知らせください

六ヶ所村議会 2019-06-13 令和元年 第3回定例会(第3号) 本文 2019年06月13日

4番(寺下和光君) この議案異論を唱えるものではございません。  今回のこの不祥事を通して、新聞等ではその再発防止等について触れられてございますけれども、村長提案理由の中では触れられてございませんでした。再発防止対策について、改めて村長からお伺いしたいと思います。 議長高橋文雄君) 村長

六ヶ所村議会 2019-03-08 平成31年 第1回定例会(第4号) 本文 2019年03月08日

2番(寺下和光君) この今路線の整備については特段異論はないんでございますけれども、皆さんご承知のとおり、出戸地区につきましては津波警報発令から津波が到達するまでの間に避難が完了しない地区がこの出戸地区むつ小川原港周辺ということで一般質問もさせていただきました。

青森市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 2018-12-07

子ども子育て支援の充実、子どもの生きる力の育成、これに一層の力を注ぎ込むということについては、異論は全くありません。  9ページ、(3)の「スポーツの推進」についてでありますけれども、スポーツ人口の増加、選手の育成指導者の確保、これについても了解であります。  そこで要望です。

六ヶ所村議会 2018-07-23 平成30年 第3回臨時会(第1号) 本文 2018年07月23日

2番(寺下和光君) 特段金額等について異論はありませんけれども、この事項のところの指定管理業務委託(平成30年度)と記載していますけれども、ここについでに例えば南こども園とかという表記をしていただければ、この議案だけでこういうことなんだなということがわかると思いますので、こういうふうに単独でやる場合についてはそういうご要望を申し上げて終わります。

弘前市議会 2018-06-22 平成30年第2回定例会(第5号 6月22日)

もう一度見直すと言うからには、基本的なコンセプト、煉瓦倉庫自体市民の宝だと、弘前市が代々残してきた一つの宝だということで残す、これは実は私も異論はないのですよ。  ただ、中では何をやるかというところで、本当に今楽しければいい、今おもしろければいいではない、将来にわたって何を残すのだというところをしっかりと、この機会ですので、もう一度検討していただきたいと。

弘前市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日)

しかし、私は、「一日も早く」には少々異論があるところであります。それは、これまでの弘前市政はたくさんの実施事業を抱えており、変則のPFIによるもの、提案型のプロポーザルによるもの、KPI――重要業績評価指数を示して補助を受けている事業PDCAサイクルそのものの検証も必要であります。

六ヶ所村議会 2018-06-04 平成30年 第2回定例会(第4号) 本文 2018年06月04日

2番(寺下和光君) 予算内容については、特段異論はございません。  ただ、改めて要請をいたしたいと思います。六ヶ所村内の消防水利充足率が、たしか70%台だと記憶してございますので、それを早い段階で計画的に80もしくは90%台を目指すように財源等についても工夫をして消防水利充足率を上げていただきたいということを改めて要請をして終わります。