10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

青森市議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第7号) 本文 2019-03-22

1940年──昭和15年、新協劇団の総検挙警察留置されました。また、青森市新町に生まれた平沢鉄男さんは、青森市立商業高校卒業後、労働組合を組織し、その後、青森市で最初の消費組合をつくった方です。小作農民の争議の支援に駆けつけ、しばしば検挙され、昭和10年、特高の一斉検挙で約4カ月投獄されました。このように県内でも多くの犠牲者が出たのです。  二度と暗黒政治を繰り返してはなりません。

青森市議会 2010-06-10 平成22年第2回定例会(第3号) 本文 2010-06-10

今般、公正取引委員会市内土木一式工事A等級業者らに対して行った排除措置命令及び課徴金納付命令の根拠は、昨年6月に端を発した私的独占禁止及び公正取引確保に関する法律、いわゆる独占禁止法規定に基づく、公正取引委員会職員に付与された関係事業所等への立入調査の権限や、具体的な関係資料提出を明示、かつ調査に必要と認めた資料等については公正取引委員会提出する命令を発し、当該資料留置して調査の進展

青森市議会 2009-06-25 平成21年第2回定例会(第3号) 本文 2009-06-25

この契約課執務室にあった平成16年度以降の土木一式A等級工事に関する入札及び契約関係のものを中心に171点の書類を、企業部総務課においては23点の関係書類を、私的独占禁止及び公正取引確保に関する法律、いわゆる独占禁止法規定に基づき、事件調査のための提出物件留置―公正取引委員会にとどめ置くという趣旨だそうでありますが、その措置が行われました。

青森市議会 2008-09-09 平成20年第3回定例会(第5号) 本文 2008-09-09

2つ目は、ちょっと範囲が広くなりますけれども、その方が調べてみて出してくれた国が出している最低生活費認定に関する生活保護手帳別冊問答集)によると、問173というところに警察署留置、拘束された場合のやり方については、基本的にはこれは刑事行政の一環なので、いわゆる警察側措置する義務があるから、例えば飯を食べるのも警察で食べさせることになるから、基本的には生活保護の対象にはならないというのは当然のことだというくだりはあるけれども

青森市議会 2007-12-19 平成19年第4回定例会[ 資料 ] 2007-12-19

次に、平成17年4月に国から認可を受けた北海道新幹線についてであるが、これまで北海道側中心工事が行なわれていたが、青森県側においても平成19年3月に外ヶ浜町館沢トンネルを含む約1.6キロメートル間の工事が発注、また7月には(仮称奥津軽駅に隣接する、線路などの巡回用車両等留置するための保守基地造成工事が発注されたところである。

青森市議会 2006-09-06 平成18年第3回定例会(第5号) 本文 2006-09-06

結局はTさんは起訴されて、留置所へ入って、そして罪を償わなければならないでしょう。しかし、一番大事なのは、組織的関与を含めて何回にもわたってそれがそれなりの最低限のチェック体制があれば、少なくともこういう不正が長く続くことはなかったはずだ。だとすれば、そういうのに組織的に関与した人たち、その責任を持つ立場にある者、すべてがある程度は同様な形で責任をとらなければならない。そうじゃありませんか。  

青森市議会 1999-03-12 旧青森市 平成11年第1回定例会(第4号) 本文 1999-03-12

車両基地東北新幹線盛岡-青森の延伸に伴い、朝の始発列車に対応することなどを目的としまして、電車の留置・検査などを行う設備を備えた新幹線着発収容線保守基地などでございまして、この新幹線車両基地ができることにより、大きく自動車交通を集散させたり、あるいは急激に周辺の都市化を進行させるなどの懸念は少ないと考えているところでございます。

  • 1