67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会[ 資料 ] 2020-03-23

以上が説明の概要であるが、審査の過程において一部委員から「動物の愛護及び管理に関する法律第37条の3第3項に、『地方公共団体職員であつて医師動物の適正な飼養及び保管に関し専門的な知識を有するもの』とあるが、専門的な知識を有する職員は、現行いるのか」との質疑に対し、「現在、保健青森市保健所生活衛生課には正職員医師が3名、嘱託員の医師が1名おり、そのうち正職員医師の1名、嘱託員の医師

八戸市議会 2020-02-20 令和 2年 2月 総務協議会-02月20日-01号

次に、(2)の医師薬剤師につきましては、採用試験を6月30日に実施し、7月8日に合格者の発表を行いました。表にありますとおり、医師1名を内定者として合格としたものでございます。  2ページをごらん願います。  (3)の短大・高校卒業程度及び、各資格職等の採用試験につきましては、一次試験を障がい者は9月22日に行い、それ以外の職種は9月29日に行いました。

八戸市議会 2019-12-09 令和 1年12月 定例会−12月09日-02号

こういう中、養豚関係団体養豚開業医師協会、全国知事会も緊急提言を採択して、国に、農林水産省に対してワクチンを早く接種するよう繰り返し求めてきておりました。2000年に医師協会は、農林水産省に要請を出しておりますが――2000年10月に、国では豚コレラワクチンを中止するということを公に決めたときです。

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

お尋ねのマイクロチップの埋め込みを行っている病院、何カ所かとのことでございますが、こういった埋め込みは獣医療行為に当たるため医師が行う必要があり、動物病院では行っているんですが、中には実施していないところもございます。市が把握している犬、猫へのマイクロチップの埋め込みを行っている市内の動物病院の数は9カ所と把握してございます。  

八戸市議会 2019-06-19 令和 1年 6月 定例会-06月19日-02号

このほかには、動物愛護管理に携わる専門職の確保に関することが挙げられますが、施設を円滑に運用できるよう、医師の計画的な採用に努めるとともに、今後、研修派遣等の育成方法の検討を行ってまいります。  動物愛護施設については、動物との触れ合い等を通じ、命の大切さなど、動物愛護に関する普及啓発を図る拠点とすることを目指して、着実に取り組みを進めてまいります。  以上でございます。

八戸市議会 2019-03-11 平成31年 3月 予算特別委員会−03月11日-01号

まず、医師歯科医師医師薬剤師であること、そのほかに、大学医学歯学薬学、獣医学畜産学、水産学、農芸化学の課程を修めて卒業した者、そのほかに栄養士で2年以上食品衛生行政に関する事務に従事した経験を有する者、そのほかに国で登録を受けた食品衛生監視員養成施設課程修了した者となっております。  

八戸市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号

まず、一般会計歳出中、第2款総務費では、自転車保険、業務継続計画――地震編――の運用体制、採用試験における障がい者、精神保健福祉士医師等の採用、全国山村過疎地域振興連盟負担金、学生まちづくり助成金、周年事業の考え方、第3款民生費では、長生園施設整備、未婚のひとり親家庭の寡婦控除のみなし適用、生活保護世帯のクーラー設置、ケアワークパスポート介護離職、第4款衛生費では、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種状況

八戸市議会 2018-09-12 平成30年 9月 決算特別委員会-09月12日-01号

もう1つ、医師のところもずっと採用に関してなかなか苦労しているということを伺っていたんですが、やっぱりここはゼロとなっています。中核市に移行して保健所を持ったことで、どうしても必要になってくる医師ということで、今後も継続して対応していかなければならない部分と思いますけれども、今年度に関してはどのような状況でしょうか、教えてください。

八戸市議会 2018-03-05 平成30年 3月 定例会−03月05日-02号

特に保健所には、医師医師薬剤師等の専門職の配置が必要であり、その確保に大変苦労されていると思います。現在、県から職員の応援をいただいていますが、今後は市職員のみで運営していかなければならないと思います。保健衛生分野での質の高いサービスを提供するためには、何よりも職員の確保、育成が重要であります。

八戸市議会 2017-12-18 平成29年12月 総務常任委員会−12月18日-01号

ウとして初任給調整手当の改定ですが、医師につきましては、手当の上限額を30万8000円から30万8300円に改定するとともに、現在職員の採用が困難な医師について、人材確保のため、手当の上限を3万円から県と同額の4万5000円に改定するものであります。  これらの一般職職員に係る改定につきましては、エに記載の条例を改正して対応するものであります。  次に、まず資料の訂正を申し上げます。  

八戸市議会 2017-07-21 平成29年 7月 民生協議会-07月21日-01号

意見交換会の構成でございますが、医師団体である一般社団法人青森県三八支部医師会、医師動物愛護ボランティア等で構成する団体である青森県動物愛護協会、学識経験者である北里大学獣医学部及び関係行政機関である青森県動物愛護センター、それぞれの推薦を受けた方に出席をお願いしているほか、健康部長が出席することとしております。  

青森市議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会[ 資料 ] 2017-03-23

条例は、昭和30年に制定しているが、その当時は市内での繁殖牛の頭数が多く、民間の医師等のみでは農家需要に対応できなかったことから、市としても円滑な人工授精と畜産振興を図るため、市の医師等により畜産農家の人工授精を支援することとし、その際の手数料の徴収に必要な事項を定めるため制定したものである。  

八戸市議会 2016-12-14 平成28年12月 総務協議会−12月14日-01号

次に、2の医師薬剤師についてでございます。  試験を7月2日に実施し、7月15日に合格者の発表を行ったところです。  医師薬剤師とも2人ずつ内定としたところでございます。  最後に、3の短大、高校卒業程度ほかについてでございます。  第1次試験を9月25日に、第2次試験を11月7日から9日にそれぞれ実施し、11月28日に合格者の発表を行ったところです。  

八戸市議会 2016-09-20 平成28年 9月 総務協議会−09月20日-01号

次に、(2)の医師薬剤師について御説明を申し上げます。  試験平成28年7月2日に実施し、平成28年7月15日に合格者の発表を行いました。医師薬剤師、それぞれ内定2人、計4人を合格としたところでございます。  また、(3)でございますが、短大、高校事務等の採用試験について、記載のとおり平成28年9月25日に第1次試験を実施する予定としております。