1608件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

弘前市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第6号 3月18日)

委員より「スカイサイクル以外のロマントピア施設老朽化状況及び今後の見通しについて伺いたい。」との質疑に対し「星と森のロマントピアは、整備されてから20年以上が経過しており、老朽化が目立ってきているものの、このような複合施設市内にないことから、老朽具合利用状況を見て適時補修等を検討し、今後も引き続き使用に供していきたいと考えている。」との理事者答弁でありました。  

弘前市議会 2021-03-08 令和 3年第1回定例会(第5号 3月 8日)

このような基本的な状況の中で起きたのが、今回のコロナウイルス感染症の流行でございます。新聞報道等によりますと、昨年の全国での新規母子手帳交付件数が大幅に減少しているという情報も聞こえてまいりました。ただでさえ少子化が進む中、今回のコロナ禍で、この状況が加速度的に悪化することも心配でございます。  

弘前市議会 2021-03-05 令和 3年第1回定例会(第4号 3月 5日)

いよいよ3月ですので、年度内に事業化して、ある意味、使い切らないと、繰越明許できるものでもないですし、今この時点での24億円の交付状況、先ほど副市長の答弁の中で、全額活用できる旨のお話もあったのですが、ひょっとして残額とか、その辺も含めてこの交付状況がどうなっているのかお尋ねいたします。 ○議長清野一榮議員) 須郷財務部長。 ○財務部長須郷雅憲) お答えいたします。  

弘前市議会 2021-03-04 令和 3年第1回定例会(第3号 3月 4日)

申請が受理されますと、地区担当のケースワーカーが申請者の預貯金、生命保険、年金などの収入や土地・建物などの資産状況、借入金などの負債状況などを確認するほか、親や子供などの扶養義務者に対しては援助が可能かどうか扶養照会を実施し、最終的には、国が定める基準により算定した申請者最低生活費の月額と収入状況を比較し、収入状況最低生活費を下回った場合、生活保護が決定されます。  

弘前市議会 2021-03-03 令和 3年第1回定例会(第2号 3月 3日)

旧道は藩制時代のます型で見通しが悪く、急坂もあり歩道もない状況であります。この工事で安全になり、早期の完成が待たれるところであります。  12月定例会において同僚の松橋議員への答弁もありましたので、それを踏まえ質問いたします。まず、工事の進捗状況完成見込みについて。2、中央弘前駅前の整備状況について。3、弘南鉄道大鰐線支援との関わり方と広場の方向性完成見込みについて。

弘前市議会 2021-02-19 令和 3年第1回定例会(第1号 2月19日)

弘前総合計画は、令和3年度が計画期間の3年目であり、その推進に当たっては、弘前協働によるまちづくり基本条例に基づき、市民との協働により、毎年度、計画達成度、執行状況妥当性を評価し、改善策の検討・見直しを行うこととしております。  このたびの改訂のポイントの一つ目は、リーディングプロジェクトのさらなる推進であります。  

六ヶ所村議会 2021-01-19 令和3年 第1回臨時会(第1号) 本文 2021年01月19日

本村といたしましては、これまでも新型コロナウイルス感染症警戒対策本部会議を開催し、徹底した感染防止対策を講じてまいりましたが、政府の緊急事態宣言の発令と同時に新型コロナウイルス感染症対策本部に切り替え、去る12日に同対策本部会議を開催し、国や青森県の対応状況を共有するとともに、改めて感染防止対策周知徹底を図ったところであります。  

青森市議会 2020-12-23 令和2年第4回定例会(第9号) 本文 2020-12-23

国までが門戸を広げて対象にしている支援策を、市がわざわざ狭く限定的に解釈して運用する状況を、見て見ぬふりはできません。市にやる気がないなら、議会が結論を出しましょう。市にやる気がないなら、条例改正でその実行を迫ることがいよいよ必要です。  市は、コロナによる業者への影響を小さく考えているのかもしれませんが、経営と家計への影響を深刻に受け止めるべきです。

十和田市議会 2020-12-11 12月11日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

戸来議員 ◆20番(戸来伝) 指定管理に対してはありませんけれども、文化センターのいわゆる工事状況をちょっと教えてくれますか。 ○議長畑山親弘) 教育部長教育部長中野寿彦) ただいまのご質問にお答えします。  文化センター工事につきましては、一応今のところ予定どおり進んでおりまして、やや早めに完了できるのではないかなというような見込みでおります。  以上でございます。

弘前市議会 2020-12-11 令和 2年第4回定例会(第5号12月11日)

市といたしましては、今後も路線バスをはじめ、高速バス及び貸切りバス利用状況の推移を見守り、状況に応じて必要な対策を検討するなど、引き続き地域の足の維持確保に努めてまいります。  以上です。 ○議長清野一榮議員) 三浦健康こども部長。 ○健康こども部長三浦直美) 私からは、(4)12月1日から始まる新診療体制についてにお答えいたします。  

弘前市議会 2020-12-09 令和 2年第4回定例会(第3号12月 9日)

病院でも見舞いとか、あるいは家族の方が会って、でもそれもなかなか難しいというような状況がありますけれども。  そういうような、介護職員がかなり精神的にも、あるいは業務の過重で大変というようなことがあるのですけれども、そういうようなメンタル的な悪化がかなり進んでいるという状況ですけれども、部長、どうでしょうか。

青森市議会 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第5号) 本文 2020-12-08

新型コロナウイルス感染拡大によるひとり親家庭経済状況精神面などの状況を本市は把握しているのかという質問に対して、例年8月に実施している児童扶養手当受給者対象とした現況届のときには約9割の方と面談するため、その際にアンケート等利用しながら、ひとり親状況を把握したいとの答弁でした。  そこで質問いたします。

十和田市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

今現在も、確かに基準外の繰入れというのを1億6,000万円前後頂いておりまして、少なくともそれがあってもあの結果という形になっていますので、これは市からのそのような繰入れを頂きながらも頑張っているというのは正直なところでありまして、まずはそれを頂かなくてもいいような状況でやれるようにというふうなことはもちろん考えていますが、現状ではそれを頂いて今の状況だということであります。

弘前市議会 2020-12-08 令和 2年第4回定例会(第2号12月 8日)

そこで、当市における今年度の被害状況をお聞かせください。また、電気柵の普及状況や今後の対策についてもお聞かせください。  現在、電気柵を設置する場合、制約があり、個人的に電気柵を設置する場合の助成措置についても市の考え方をお聞かせください。  以上、壇上からの質問とさせていただきます。