5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

弘前市議会 2007-09-13 平成19年第3回定例会(第4号 9月13日)

廃家電につきましては、特定家庭機器商品、いわゆる家電リサイクル法平成13年4月にスタートし、処分時にお金がかかるようになってから不法投棄が目立つようになりました。  ごみ集積所等に一定期間放置された廃家電は、市が回収し、市のごみ処理施設に一時保管した後、市がリサイクル料金を負担しておりますが、平成13年度からの累計では約600台の処理に約170万円の費用がかかっております。  

青森市議会 2001-03-22 旧青森市 平成13年第1回定例会[ 資料 ] 2001-03-22

平成13年3月22日       ──────────────────────────────────  議員提出議案第11号              家電リサイクル法に関する意見書(否決)  エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の4品目については、家電メーカーに自社製品のリサイクル義務付けた特定家庭機器商品(いわゆる家電リサイクル法)が、4月1日から施行される。  

青森市議会 2001-03-08 旧青森市 平成13年第1回定例会(第3号) 本文 2001-03-08

まず1点目の不法投棄された場合の対処についてですが、特定家庭機器商品、いわゆる家電リサイクル法施行につきましては、廃棄物の減量及び再生資源の十分な利用などを通じて、廃棄物の適正な処理及び限りある資源有効利用を図るため、家庭や事業所から排出される特定家庭用機器廃棄物のリサイクルシステムを確立することを目的として、平成13年4月より施行されるものであります。  

青森市議会 2000-06-01 旧青森市 平成12年第2回定例会(第2号) 本文 2000-06-01

平成13年4月から施行となります特定家庭機器商品、いわゆる家電リサイクル法は、エアコン、テレビ、冷蔵庫及び洗濯機の4品目が対象となっております。これらの品目は、大きさにかかわらず、販売店を通じまして指定引き取り場所に運ばれ、最終的には家電リサイクル工場に運ばれることになっております。

  • 1