111件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会[ 資料 ] 2019-07-04

1 「18歳選挙権が実現してから約3年が経過したが、本市の小・中学校における主権教育の取り組みについて示せ」との質疑に対し、「本市の小・中学校では、社会科などの各教科特別活動総合的な学習の時間等において主権教育を行っており、小学6学年では市役所や市議会の仕組みなどの学習を通して主権者にとって必要な態度育成を図るとともに、中学3学年では政治の仕組みの学習や模擬投票の実施等により、主権者として

弘前市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5号 9月14日)

一方で、複式学級が解消され学級の人数が多くなった場合、よりたくさんの友達と出会うことができたり、体育授業特別活動においては活動の幅が広がったりすることが考えられます。  今後も、複式学級教育効果及び課題を十分に踏まえまして、子供たちの学びが一層深まっていくよう取り組んでまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(下山文雄議員) 野呂教育部長。

弘前市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第3号 6月20日)

学校においては、総合的な学習の時間特別活動道徳教育等において情報モラルに関する指導を行っており、インターネット上での情報活用能力育成につながっていると考えております。学年が上がるにつれて、インターネット活用の度合いが高まり、ツイッターやLINEに代表される社会とのつながりを促進するサービス、いわゆるSNS等の利用も拡大しております。

青森市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 2018-06-15

SOSの出し方についての学習は、各校の計画に基づいて、主に学級活動、あるいは集会活動などの特別活動、そして道徳等の時間に行われております。具体例として、幾つか挙げさせていただきますと、例えば、つらい気持ちになったときのストレスへの対処法をグループで話し合う活動。教師やスクールカウンセラーなどからストレスへの対処法を聞いて、心の危機に陥った友達へのかかわり方についてペアで総合体験するという活動。

青森市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-14

まず、意識化の部分では、各教科道徳、あるいは総合、特別活動の中で全ての学年において10時間程度、食育体育等についての学習をします。その際に効果的な授業が行われるように、養護教諭あるいは栄養教諭とのチームティーチングを取り入れたり、専門家をゲストティーチャーに呼んだりということをして行っていきたいと考えております。  

青森市議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-12

また、特別活動では、男女相互の理解と協力、性的な発達への適応等について学習しております。さらに、各中学校では、教科等の学習に関連して思春期教室を実施し、保健師、産婦人科医等の外部講師を招くなどして、生殖機能の成熟や性感染症の予防、異性への尊重などについて指導しております。  

八戸市議会 2018-06-11 平成30年 6月 定例会−06月11日-02号

けれども、学習指導要領法的拘束力を持たせることで次第に変わり、特に2015年の学習指導要領一部改訂により大きく変わることになりました教科外の特別活動と同じ扱いだったものが、いじめ問題への対策などを理由に特別の教科となり、必ず文部科学省の検定教科書、国がオーケーを出した中から選んで使い、これまでしてこなかった児童生徒の学習状況の評価をすることになりました。

八戸市議会 2018-03-15 平成30年 3月 予算特別委員会−03月15日-04号

この3年間を通して、まず学校防災教育について、それまでは避難訓練だけを中心にやっていたものを、教科特別活動総合的な学習の時間等を活用して防災ノートを計画的、継続的に使うことが見られてきております。  3冊どのノートを通しても共通しているのは、まず自分の命を自分で守るためにはどう行動すべきか、これが共通しているものであります。

弘前市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第5号 3月 2日)

学習指導要領におきましても、重要事項として、社会科学習のほか、学級活動などの特別活動においても主権教育の充実を図るよう示されております。  教育委員会では、この趣旨も踏まえ、来年度の学校教育指導の最重点の一つに、個性や特性などお互いの違いを認め、生かし合う、みんなが安心して過ごせる集団づくりの推進を掲げたところであります。

青森市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-09-07

小・中学校では、子どもが災害に直面した際、適切に対応する能力を養うことを目的とし、関連する各教科道徳総合的な学習の時間特別活動等において防災教育を実施しております。主な内容といたしましては、小学校では、社会科の「関係機関地域住民が協力した災害の防止」に関する単元や、理科の「台風地震のしくみ」に関する単元等を通し、災害が人々に与える影響の大きさや災害防止への工夫について学習しております。

八戸市議会 2016-09-15 平成28年 9月 決算特別委員会−09月15日-02号

そういう場を設定しておりますので、例えば、総合的な学習の時間とか特別活動等も含めて、そういったものを見ていただいて、子どもたちがみずからの将来像とか、目指す大人の姿とかを学ぶ機会としては活用できるのではないかと思っています。  委員から今お話があった、みんなの学校という映画ですが、実は正直言うと、私も見たことがなくて、ぜひ拝見したいとは思っていました。

弘前市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第3号 6月15日)

この弘前方式による進め方は、第1回弘前子ども議会の開催に際して、当時の小・中学校校長会会長、小学校教育研究議会特別活動部会会長、中学校教育研究会特別活動部会会長、そして担当教員及び教育委員会事務局担当職員で構成された運営委員会で話し合い、決定したものです。また、第3回弘前子ども議会開催後には、この進め方について検証し、この進め方が効果的であることが確認されたものです。  

青森市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 2016-03-01

その指導の状況等につきましては、全小・中学校薬物乱用健康のかかわりについて、体育あるいは保健体育道徳特別活動授業を活用しまして、例えばシンナー覚醒剤を乱用しますと、1回の乱用でも死に至りますよとか、あるいは乱用を続けますとやめられなくなってしまいます、あるいは健康に深刻な影響を及ぼしますとか、あるいは薬物乱用に関する法や決まりの意義等の指導をしてございます。

六ヶ所村議会 2016-02-29 平成28年 第1回定例会(第1号) 本文 2016年02月29日

学校教育では、郷土に誇りを持ち、多様性を尊重し、創造力豊かで、新しい時代を主体的に切り開く人材育成を目指すという教育施策の方針のもと、授業の充実、道徳教育の充実、特別活動の充実、生徒指導の充実、キャリア教育の推進等、さまざまな視点を持って知・徳・体のバランスのとれた指導を行い、学力向上実践モデル校推進事業環境エネルギー教育推進事業、ICT活用推進事業等を継続・発展的に実施するとともに、新年度は、