1862件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2019-12-24 令和元年第4回定例会[ 資料 ] 2019-12-24

1 「人工透析患者の方から、最近は災害が多く、避難先での透析が可能なのかと不安の声が寄せられているが、災害時における避難の流れを示せ」との質疑に対し、「人工透析患者の方の避難については、まずは一般の避難者と同様、最寄りの指定避難所避難いただくこととなるが、避難所へ滞在している間に透析が必要な状況となった場合、自力での移動が困難な場合には、避難所配置職員等が救急車を要請したり、災害対策本部の公用車等

八戸市議会 2019-12-17 令和 1年12月 定例会-12月17日-05号

第11款災害復旧費では、令和元年台風第19号により被災した河川及び新都市緑地災害復旧工事費を計上するものであります。  第4条債務負担行為の補正では、南郷コミュニティ交通運行事業ほか4事業について債務負担行為期間及び限度額を設定するものであります。  本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。  

八戸市議会 2019-12-13 令和 1年12月 港湾・都市基盤整備推進特別委員会-12月13日-01号

また、災害時の一時避難所としての物資も備えておりまして、東日本大震災の実情や教訓を広く国内外及び次世代に伝承する、震災伝承施設としても登録されている建物でございます。  次に、2の来館状況でございます。開館しました7月以降11月までのそれぞれの来館者数と累計をまとめた表になっております。

八戸市議会 2019-12-13 令和 1年12月 広域連携推進特別委員会-12月13日-01号

次に、次のページ、20ページに参りまして、事業番号69番、安全・安心情報発信事業では、圏域住民のニーズに合わせ、安全・安心に係る各種情報災害情報等をほっとスルメールで発信するもので、登録件数は圏域1万2397件を含む5万4137件となっており、圏域登録の割合は22.2%まで伸びてきているところであります。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 建設協議会−12月12日-01号

01号令和 1年12月 建設議会   建設議会記録  ────────────────────────────────────── 開催日時及び場所  令和元年12月12日(木)午前10時40分〜午前11時04分 第4委員会室  ────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  ● 所管事項の報告について   1 台風19号により発生した災害廃棄物

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 建設常任委員会−12月12日-01号

11節需用費の修繕料と18節備品購入費は、ふるさと寄附金を充当し、災害時における情報収集のためのテレビ設置費用の増額でございます。12節役務費に戻りまして、14節使用料及び賃借料までは執行残を減額するものでございます。  14目合併処理浄化槽設置整備費は3万8000円の増額補正で、3節職員手当等及び4節共済費は人件費の調整によるものでございます。  

八戸市議会 2019-12-12 令和 1年12月 総務常任委員会-12月12日-01号

次に、第5条の地方債の補正につきましては、少し飛びますが13ページをごらんいただきまして、第5表地方債補正でございますが、表の上段は港湾整備事業並びに台風第19号に係る土木施設及び都市施設災害復旧事業を追加し、限度額など記載のとおり定めるもので、表の下段は農業整備事業から都市計画事業まで、それぞれ表の右側、補正後の限度額に変更するものでございます。  

八戸市議会 2019-12-11 令和 1年12月 定例会-12月11日-04号

74の河川で決壊したのは140カ所、住宅被害8万棟超、土砂災害20都県で962件と状況は深刻であります。また、災害後も災害ごみの処理問題や避難所内でのノロウイルスの発生、住宅再建のめどが立たない等さまざまな問題を抱えている状況です。  そのような中、当市におきましても、月最大24時間の降雨量が史上最大を記録し、南部地方を中心に記録的豪雨に見舞われました。

八戸市議会 2019-12-10 令和 1年12月 定例会-12月10日-03号

ことしは台風第15号、第19号と、数十年に一度の巨大台風日本列島を襲い、災害の多い年でありました。特に台風第19号は、平成28年の熊本地震以来2例目となる大規模災害からの復興に関する法律に基づく非常災害に指定された台風であり、地元においても台風第19号によりJR八戸線が不通になるなど、大きな爪跡を残しました。

青森市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第6号) 本文 2019-12-10

3点目に、県では、医療的ケア児等家族災害時に孤立しないように、災害対策基本法で作成が義務づけられている避難行動要支援者名簿から漏れることがないようにと通知しています。そこで、医療的ケア児の避難行動要支援者名簿への登録の流れはどのようになっているのかお示しください。  最後に、情報公開について質問します。  

八戸市議会 2019-12-09 令和 1年12月 定例会−12月09日-02号

振り返りますと、平成の30年間は阪神・淡路大震災東日本大震災を初め、災害の多い年でもありました。令和の時代に入っても、台風第19号などによる大規模災害が発生しており、改めて防災減災、そして災害からの復興社会の主流になり、政治の中心になることが重要だと受けとめております。自然災害が多い日本の防災体制は世界からも注目をされており、多くの途上国の防災体制は日本技術基本になっております。  

六ヶ所村議会 2019-12-09 令和元年 第6回定例会(第2号) 本文 2019年12月09日

村の防災対策の原点である村民の生命・身体及び財産災害から守るという使命達成のための方策として、村のハザードマップに示されている津波浸水区域や土石流危険区域にある公共施設は、老朽化し、建てかえもしくは大規模改修を行う場合は、費用対効果も含め、積極的に高台に移転することこそが防災対策上非常に有効な方策と考えるが、いかがか。  3件目、子供の遊ぶ施設の整備について。  

八戸市議会 2019-12-03 令和 1年12月 定例会−12月03日-01号

当市では、早期に八戸市災害警戒本部を設置し、土砂災害警戒区域及び洪水浸水想定区域を対象に避難勧告を発令するなど全力で対応に当たりましたが、48時間降水量が211.5ミリと観測史上最大を記録し、幸いにして市民の命にかかわるような重大な被害には至らなかったものの、24カ所の避難所に最大で554人もの方々が避難したほか、家屋への浸水や道路の冠水などの被害に見舞われました。  

青森市議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-11-28

市では、青森消防本部において、いち早く緊急消防援助隊として甚大な被害を受けた宮城県丸森町に出動したほか、福島県いわき市に応急給水業務のため、郡山市健康支援業務等のため、また、宮城県角田市に罹災証明書発行業務等のため、職員を派遣し、被災地の支援に当たったところであり、今後も災害応援要請に最大限の対応をしてまいります。  被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。  

八戸市議会 2019-11-21 令和 1年11月 民生協議会−11月21日-01号

年11月 民生協議会   民生協議会記録  ────────────────────────────────────── 開催日時及び場所  令和元年11月21日(木)午前10時00分〜午前10時33分 第3委員会室  ────────────────────────────────────── 本日の会議に付した事件  ● 所管事項の報告について   1 令和元年台風第19号による被害に対する災害見舞金

八戸市議会 2019-11-21 令和 1年11月 総務協議会-11月21日-01号

当該事故に関する損害賠償額は、修繕費用としての34万4069円で、全国市長会学校災害賠償補償保険補償対象となることから同額給付となるもので、令和元年10月4日に34万4069円を専決処分し、相手方と示談が成立いたしました。  次に、その2についてですが、発生日時は令和元年8月27日午後4時ごろでございます。  発生場所は、島守小学校体育館北側付近でございます。  

八戸市議会 2019-10-21 令和 1年10月 建設協議会−10月21日-01号

──────────────────────────────────────  ・ 災害時における支援協力に関する協定締結について ○寺地 委員長 災害時における支援協力に関する協定締結について報告願います。 ◎大山 建設部副理事港湾河川課長 おはようございます。  それでは、災害時における支援協力に関する協定締結について御説明いたします。  タブレットの資料をごらんください。  

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会−09月20日-付録

│議案第114号 │                       │  〃  │  〃  │     │  〃  │     │ │      │正する条例の制定について           │    │     │(起立採決)│    │(起立採決)│ ├──────┼───────────────────────┼────┼─────┼─────┼────┼─────┤ │      │八戸市災害弔慰金

八戸市議会 2019-09-20 令和 1年 9月 定例会-09月20日-04号

また、復興分としては、防災拠点機能を備えた屋内スケート場建設事業、新大橋整備事業、みなと体験学習館整備事業など、災害に強いまちづくりの事業を推進してきました。  このような取り組みの中、一般会計及び各特別会計の歳入歳出決算状況は、一般会計額の歳入について、前年度比3.3%増の1055億3175万3000円、歳出は前年度比2.6%増の1019億1074万6000円となりました。