24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

青森市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 2019-09-06

水たまり、今、万徳議員御指摘の箇所は、多分湿性園という湿地帯のそばのお話かなと思っています。それ以外のジョギングコースの中での水たまりは、先ほど御答弁申し上げましたとおりに、ブラシであるとかで対応すると、雨の量にもよるんでしょうけれども、ほぼほぼきれいになっているんですけれども、今のお話のところは、あそこ全体はそもそも湿地帯で結構水が湧き上がってくる場所もございます。

弘前市議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第4号12月10日)

農業委員会に確認したい、お答えをいただきたいのですが、この今かん排事業になり、農振の網がかぶっている場所を、農業法人または農業経営者の担い手が規模拡大するために、今自分で持っている土地が急勾配、湿地帯で作業効率が悪い、生産性が上がらないということでこの当該地区に農地を求めた場合の対応についてお答えください。 ○副議長小山内 司議員) 農業委員会事務局長。

青森市議会 2014-09-08 平成26年第3回定例会(第6号) 本文 2014-09-08

運転免許センターの近くには、ウオーキングに利用されている散策路と貴重な草花も植生している湿地も整備されていました。ところが、どうしたことか、最近は散策路に人の背丈ほどの草がぼうぼうと伸び放題、足元は、晴れた日でも大きな水たまりで歩けない状態で、利用したくても利用できない散策路になってしまっています。湿地帯も草がぼうぼうと伸び放題で、木道もあったはずなのに見えません。

青森市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第6号) 本文 2013-09-10

足尾銅山の鉱毒を沈殿化するために、旧谷中村を時の政府が強制廃村させてつくった渡良瀬遊水地は、昨年、特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約、いわゆるラムサール条約に登録されています。国家権力にとって、文字どおり負の遺産であり、消してしまいたい過去の傷跡が100年近い歳月を経て、地球生態系を守るための地域として見事によみがえらせた大自然の持つ生命力に感動を覚えるものです。  

八戸市議会 2013-03-05 平成25年 3月 定例会-03月05日-03号

八戸の冬は雪が少なく、夏のやませという気候条件と北上山地の北端という地理条件から、南限、北限とされる植物高山植物が共生し、湿地帯が形成され、学術的にも貴重な場所となっております。市の尽力で整備された遊歩道を歩いた県外からの観光客からは、海の奥入瀬だとの声が上がったと聞いております。  振り返ると、これまでおよそ100年の時間が歴史となって流れてまいりました。

八戸市議会 2012-09-10 平成24年 9月 定例会−09月10日-02号

以前は国道からため池や湿地を横断して直接プール棟に乗り入れる橋が検討されていたところですが、それはどうなっているのか。また、現在、ため池周りの市道がアクセス道路として使用されていますが、大雨ごとにため池があふれ、道路が冠水し、通行どめになることや、幅員も1車線と狭く、待避所を設けて交互通行ができるものの、大型バス等が入ってきた場合、通行に支障を来しているところもあります。  

八戸市議会 2010-06-16 平成22年 6月 定例会-06月16日-04号

現在地は造成工事の途中に水がわき出て地盤が緩んだのではなく、工事開始前から湿地のような部分がかなりの割合であり、事業団が委託した土木専門家の判断は別にして、素人目には近隣に土地のあきがないわけではないのに、何ゆえわざわざ水がわき出て地盤が緩いこの土地を造成するのかと、疑問の声が多々上がったと聞いております。

六ヶ所村議会 2010-03-09 平成22年 第1回定例会(第2号) 本文 2010年03月09日

そうすると、あの下にあれだけの湿地帯があるんです。これは我が村でも最後の湿地帯じゃないかなと思っていますよ。私も大分村内は農林水産課時代に歩いていますから。あの辺をもう少し買収するなり、整備して、まずあそこへ行ったら、何が見られるか。例えば、六ヶ所音頭にあるショウジョウバカマですか、これは私も写したりしています。こういうものの群落をつくる。

青森市議会 2009-09-10 平成21年第3回定例会(第3号) 本文 2009-09-10

東八甲田地区は、本市の南約30キロメートルにある北八甲田山東側に位置し、十和田八幡平国立公園の一部として駒込川の源流部を有するほか、本市指定文化財である田代平湿原等の湿地やグダリ沼等の沼が点在しているなど、変化に富んだ自然環境であるとともに、独特の形状をなすブナ林存在やレンゲツツジの群落が広がる開放的な牧野景観が中心となっており、主要な利用の対象としては、自然資源としては田代平湿原、箒場岱の牧野景観

八戸市議会 2008-09-11 平成20年 9月 決算特別委員会-09月11日-02号

そうしたら、一般質問でも言いましたけれども、湿地の中にぼこっと印が入った。さて、この湿地の中にある土台と、湿地ではないところにある土台と、大きさは同じなのか、深さは同じなのかという疑問は生じるわけです。そうすると、突合していって、いや、同じ評価額のものしかないとなると、これは果たして同じ大きさのものですかという質問はできます。

八戸市議会 2008-09-08 平成20年 9月 定例会-09月08日-02号

例えば地図上で湿地の上に印が入った。土台は他と同じか、深くパイルが打ち込まれていないか、基礎が大きくなっていないか、課税価額がもっと高いのではないかとの疑問がわいてまいります。  他と比較して随分広い空白区がある。不自然、間違いはないか。  そして、アンテナ塔1基ごと必ずついている装置があるのなら、その装置は43個以上なければならない。申告の数は合っているか。

八戸市議会 2008-03-12 平成20年 3月 予算特別委員会−03月12日-03号

もちろんそれはもともと湿地帯で、大変貴重なモウセンゴケであるとかサワギキョウであるとか、そういった希少価値の高い植物が生息していたわけですけれども、それは全滅いたしております。  したがって、自然と共生ということは、言葉で言えば易しいですけれども、本当にそういうことを任せられる企業家であるならば、この場所がいいといって簡単に企業をここに立地したらいいというような考えは出てこないと思います。

八戸市議会 2007-12-10 平成19年12月 定例会−12月10日-02号

整備の方向性としては、ため池と一体的に湿地を配置した潤いと安らぎのゾーン、気軽に自然に親しめる芝生広場や、樹林地のある憩いとくつろぎのゾーン、県立屋内スケート場を配置した躍動とにぎわいのゾーン、更上閣の樹林地と一体的に緑を配置した静寂と触れ合いのゾーン等を掲げており、今後この方向性を踏まえた整備のあり方について検討してまいります。  

六ヶ所村議会 2006-12-05 平成18年 第6回定例会(第2号) 本文 2006年12月05日

特に、本村における水稲は、夏季冷涼な気象条件湿地田が大部分となっていることから厳しい状況となっております。  こうしたことから、生産性の向上と経営の安定を図るためにも、水田の基盤整備の必要性は重要であると認識しているところであり、これまで前谷地地区用排水路整備事業等を実施してきたところであります。  

六ヶ所村議会 2006-06-09 平成18年 第3回定例会(第4号) 本文 2006年06月09日

それは高度な生産の得るところはどう評価するかわからないけれども、あの原野のあの湿地帯が600万円もするということは、これは普通の考え方として私は通らないと思う。その辺はやっぱり国も県も適切な判断をして、是正するなりしないと私はまずいのではないかと思う。機会があったら助役、その辺を村にはこういう意見もあるということを強く申し述べてほしいなと思います。

八戸市議会 2006-03-15 平成18年 3月 予算特別委員会−03月15日-03号

◆豊田 委員 次、水辺の楽校の方でございますけれども、グッドタイミングにも、きのう新聞紙上で水辺の楽校のホタルの生息地の湿地に立入禁止のさくを設けたということで、ボランティアや関係者の方たちが50人ぐらいでそちらのさくを設置したということでございました。その水辺の楽校についてお尋ね申し上げます。 ◎奈良 副理事港湾河川課長 お答え申し上げます。  

六ヶ所村議会 2005-12-05 平成17年 第6回定例会(第2号) 本文 2005年12月05日

また、村の花であるニッコウキスゲの保護を図るため、環境科学技術研究所協力を得まして、現在小規模ながら種からの培養を試みておりますが、将来的には苗の移植場所は、市柳総合公園西側奥の湿地帯が適しているとのことでありますので、可能性があるとすれば、同公園を一大ニッコウキスゲの里として整備し、観光スポットに位置づけをしたいと思っているところであります。  

青森市議会 2003-06-09 旧青森市 平成15年第2回定例会(第3号) 本文 2003-06-09

この地域はもともとの湿地帯でありまして、水量が多い地域であります。それだけに、もしさまざまな工事などを行う場合は、十分な水対策、水流確保が特に求められるのは当然であります。ちょうどこの地域の上流区域ではB社による盛り土工事が行われており、調べたところ、その水処理はつぶれた水管がむき出しになっている状態で、極めてずさんな工事であることが調査の中で明らかになりました。

  • 1
  • 2