43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

六ヶ所村議会 2018-09-03 平成30年 第4回定例会(第2号) 本文 2018年09月03日

1点目、湖沼群の環境問題についてであります。  六ヶ所村には湖沼が多く、水質汚染の問題が以前から指摘されてきたところであります。特に内沼地区周辺については漁業関係者にも影響を及ぼしており、早期の解決が望まれてきました。水質汚染の原因が果たして家畜排せつ物が要因なのかどうかは関係機関の検査結果を見守ることになりますが、いずれにしてもこのまま放置する問題ではありません。

六ヶ所村議会 2018-05-29 平成30年 第2回定例会(第2号) 本文 2018年05月29日

2点目、本村は、全国でも例を見ない国家石油備蓄基地、原子燃料サイクル施設、イーター関連研究施設、大型風力発電施設、三沢対地射爆撃場を初め多くの湖沼や太平洋を抱え、災害発生リスクは他の市町村より高いと考えることから、本村の消防団は、石油コンビナート防災訓練や原子力防災訓練を始め、水防訓練など多くの訓練に励んでいることはご承知のとおりであります。  

六ヶ所村議会 2018-03-08 平成30年 第1回定例会(第3号) 本文 2018年03月08日

これは、酪農の補助金というふうなことではいろいろな対策をしてきた中で、まだまだ堆肥の問題、いわゆる六ヶ所村の湖沼郡に流れている汚染というふうな意味では、非常に大きな問題を抱えているというふうに思います。その解消として、堆肥をどういうふうな形で処理しようかというふうなことでは、私はバイオマスというのは非常にこれからの有効的な対策になるだろうというふうに思っています。

六ヶ所村議会 2017-09-04 平成29年 第4回定例会(第2号) 本文 2017年09月04日

とりわけ、湖沼、河川の多い当村においては、護岸の整備は喫緊の課題だと思います。その観点から次のことについて質問をいたします。  1つ、国道338号を境に東側(商工会事務所前)から尾駮漁港までの護岸の整備計画はあるのか。この区域は侵食も激しく、民地にも影響を及ぼしている現状を見るとき、整備計画がないとすれば、早急に整備計画を立てるべきだと思うが、どうか。  

六ヶ所村議会 2016-06-03 平成28年 第2回定例会(第2号) 本文 2016年06月03日

本村は、水に恵まれ、多くの湖沼群や河川、そして太平洋と「水の村六ヶ所」といっても過言ではないと考えているところです。  このような状況下にありながら、我が村には、これまで流雪溝なるものが全く設置されておりません。流雪溝が設置されている自治体においては、高齢者も含め、大変好評であると聞き及んでいるところです。  

十和田市議会 2016-03-08 平成28年  3月定例会(第1回)-03月08日−一般質問−03号

山岳、渓谷、瀑布、これは滝等ですけれども、温泉、湖沼、河川、海岸、平原の8部門について、まず一般からはがきで投票を募り、各部門の投票数10位までが候補地として選抜され、その後文人、画家、学者、政治家等の名士による審査で決定。選定された景勝地には、著名な文人と画家が訪れ、その紀行文が新聞紙上に掲載され、八景の選に漏れた景勝地の中からは日本百景が選定されたとのこと。

六ヶ所村議会 2016-02-29 平成28年 第1回定例会(第1号) 本文 2016年02月29日

本村は数多くの湖沼を有しており、村民に古くから愛され親しまれてきた尾駮沼北側周辺に地域資源である景観等の活用を目指した(仮称)尾駮レイクサイドパーク整備事業では、平成27年度から工事に着工しており、地区住民に散策道などの憩いの場とレクリエーションの新たな拠点として整備に取り組んでまいります。  

六ヶ所村議会 2015-09-07 平成27年 第5回定例会(第2号) 本文 2015年09月07日

本村は、全国でもまれに見る国家石油備蓄基地や原子力施設、三沢対地射爆撃場等、また、多くの湖沼や太平洋を抱え、災害発生リスクは、他町村と比べ非常に高いものがあると考えております。このような状況下にある中で、各種防災訓練等を実施し、消防団員等防災関係機関の連携強化に取り組んでおりますことに敬意を表します。  

十和田市議会 2015-06-23 平成27年  6月定例会(第2回)-06月23日−一般質問−03号

全国の湖沼を対象にした透明度の順位は、北海道の摩周湖が28メートルで第1位だと聞いていますが、十和田湖は10メートル前後ですので、ランクは20位前後まで下がっていると思います。かつて大町桂月が「山は富士 湖水は十和田 広い世界に一つずつ」と称した姿とはかけ離れてしまいました。まずはそうした客観的事実を正しく認識し、みんなで共有することではないでしょうか。

六ヶ所村議会 2015-06-08 平成27年 第3回定例会(第2号) 本文 2015年06月08日

職員採用の1点目についてでございますけれども、北部上北のほうで採用することになった経緯については理解をいたしますものの、消防広域化というものは現実の問題として、消防職員の公安職給与表の適用の問題で各町村の財源が非常に多く支出されるということで、結果的に消防広域化がならなかったわけでございますけれども、我が村は原子力施設、ITER研究施設、石油備蓄基地、風力発電等に加えて多くの湖沼、太平洋を抱えておりますことから

六ヶ所村議会 2013-09-09 平成25年 第4回定例会(第2号) 本文 2013年09月09日

六ヶ所村にはたくさんの湖沼群があります。今、たまたま全国で水害が起きていますけれども、六ヶ所村はなかなか自然災害に強くて、そういう事例が起きておりません。ただ、万が一そういう湖沼群が大雨で洪水になったときに、私たちが避難として使う道路はほとんど遮断されてしまうだろうと。

六ヶ所村議会 2011-03-01 平成23年 第1回定例会(第1号) 本文 2011年03月01日

緑と湖沼に恵まれた自然環境を生かしながら、潤いのある豊かな環境づくりの推進に取り組んでまいります。自然環境の保全では、地球環境の変化に伴う大規模災害が顕著になっていることから、海岸、河川、森林等の保全対策について関係機関との連携はもちろんのこと、住民の協力をいただきながら積極的に取り組んでまいります。  

六ヶ所村議会 2010-12-06 平成22年 第7回定例会(第2号) 本文 2010年12月06日

新しい小学校用地は、いわゆる七鞍平地区にあり、第二中学校に近接した場所で、周辺は原野や畑、湖沼など自然環境にも恵まれ、子供たちがのびのびと勉強や課外活動に取り組める教育環境にふさわしい場所であると考えているところであります。開校によって南地区における小・中学校の連携がより一層進むものと思っております。  

十和田市議会 2010-06-15 平成22年  6月定例会(第2回)-06月15日−一般質問−03号

ご承知のように、環境省で、これは1月の新聞にも載っていましたけれども、湖沼や海などの新しい環境基準に透明度を導入することを固めたということであります。これは、水がきれいか、利用しやすいかをわかりやすい指標で示すことにより、水質改善の取り組みを活発にするのがねらいであるという内容であります。

六ヶ所村議会 2010-03-09 平成22年 第1回定例会(第2号) 本文 2010年03月09日

天恩と言われる湖沼群の活用は自然が彩る豊かな未来を拓く「躍進・発展のまち」を表題とするビジョン第3次六ヶ所村総合振興計画を策定しているものの、具体的な進捗状況が見られないが、どのような取組みをしているのか。  エネルギー再生基地と観光資源を鮮明にアピールするラインなど骨格がない。本村の観光地を村民でさえ、イメージすることができない状況にあると考えるがどうか。  

六ヶ所村議会 2010-03-01 平成22年 第1回定例会(第1号) 本文 2010年03月01日

緑と湖沼に恵まれた自然環境を生かしながら、潤いのある豊かな環境づくりの推進に取組んでまいります。  自然環境の保全では、地球環境の変化に伴う大規模災害が顕著となっていることから、海岸、河川、森林等の保全対策について、関係機関との連携はもちろんのこと、住民の協力をいただきながら、積極的に取組んでまいります。  

六ヶ所村議会 2009-03-03 平成21年 第1回定例会(第1号) 本文 2009年03月03日

緑と湖沼に恵まれた自然環境を生かしながら、潤いのある豊かな環境づくりの推進に取組んでまいります。  自然環境の保全では、地球環境の変化に伴う大規模災害が顕著になっていることから、海岸、河川、森林等の保全対策について、関係機関との連携はもちろんのこと、住民の協力をいただきながら、積極的に取組んでまいります。  

六ヶ所村議会 2008-03-07 平成20年 第2回定例会(第1号) 本文 2008年03月07日

緑と湖沼に恵まれた自然環境を生かしながら、潤いのある豊かな環境づくりの推進に取り組んでまいります。自然環境の保全では、地球環境の変化に伴う大規模災害が顕著になっていることから、海岸・河川、森林等の保全対策について関係機関との連携はもちろんのこと、住民のご協力をいただきながら積極的に取り組んでまいります。