107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

青森市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会[ 資料 ] 2018-12-26

1 「消防職員消防活動における主な個人装備について、種類とその費用及び使用期間について示せ」との質疑に対し、「消防職員消防活動における個人装備の主なものとその購入費用については、平成30年度の実績で、活動服は2万9700円、防火手袋は6264円、消火活動用長靴は1万8360円、保安帽は6966円となっており、また、使用期間については、青森地域広域事務組合規程により活動服及び防火手袋は3年、消火活動用長靴

八戸市議会 2018-09-21 平成30年 9月 定例会-09月21日-04号

これを受け、八戸広域消防本部からは、災害現場での救助救出活動のため、救助工作車等5台の車両とあわせて、消防職員延べ32名を派遣し、当市からも、市民病院からDMATとして医師看護師など4名を派遣したほか、避難所運営や罹災証明書の発行業務のための職員を派遣するなど、現在も支援を継続しているところであります。  

八戸市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会-09月10日-02号

また、災害派遣に赴いておられます八戸市の職員消防職員には心から感謝を申し上げたいと思います。  それでは、平成30年9月定例会に当たり、きずなクラブの一員として、通告に従い一般質問を行います。  質問の1点目はまちづくりについてであります。  八戸市の調査では、湊・小中野地区の2つが対象でありますが、私は主に湊地区に絞って質問を行いますので、よろしくお願いを申し上げます。  

六ヶ所村議会 2018-05-29 平成30年 第2回定例会(第2号) 本文 2018年05月29日

4点目、北部上北広域事務組合消防本部において、来年度以降ようやく女性消防職員の採用に向け環境整備を進めていると聞いております。  青森県内の女性消防団員は、平成29年度で482人、県全体の消防団員数の1割にも満たないものの、増加傾向にあると聞き及んでいることからも、本村においても女性消防団員の募集、採用に真剣に取り組むべき時期であると考えるがいかがか。  

八戸市議会 2018-03-16 平成30年 3月 予算特別委員会-03月16日-05号

◎品田 市民病院事務局次長兼管理課長 まず、保育園に消防職員を入れるかどうかという件につきましては、私どもの立場からいたしますと、積極的にこちらから動ける状況ではない。これは市保育連合会から御理解をいただいて、ようやく院内保育園というものも開設をさせていただいた。こういう点からしますと、なかなかこちらからお願いをするというのは、状況的には大変厳しいと思っております。  

八戸市議会 2018-01-19 平成30年 1月 民生協議会−01月19日-01号

階上の山火事とか、いろいろ減ってきたことが要因ということで、非常にいいことで、これは消防職員、あるいは消防団員、それぞれ夜警、巡視等を実施したたまものだろうと、こう思っておりますので、引き続き警戒等を怠らず続けていただければよろしいかと思います。  それから、救急車の要請が非常に多い。

青森市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 2017-12-05

消防団は、常勤の消防職員が勤務する消防署とは異なり、火災や大規模災害発生時に自宅や職場から現場へ駆けつけ、その地域での経験を生かした消火活動、救助活動を行う非常勤特別職地方公務員という立場になります。  私は、東部地区原別分団第1班の消防団員であります。原別分団の団員になって既に14年ほど経過しております。これまでに数回、火災現場や災害の現場に出動しております。

八戸市議会 2017-09-14 平成29年 9月 決算特別委員会-09月14日-02号

◎田村 総務部参事 女性消防職員が多くなってまいりますと、そういうことも考えなければならない。そういう場合は、どこかの保育所個人で探すのは大変でしょう。待機児童が云々というのも話はありますけれども、それは関係機関と連絡というか、お願いしながら検討していきたいとは思っております。

青森市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 2017-09-07

経営者の務めとか、何か言っていることがよくわからないんですけれども、少なくとも市の職員に関しては無関係だったにもかかわらず、一般職まで1%削減されて、消防職員も削減されて、なおかつ課長級は10%と。議会においても議員報酬を削減しました。そういう面では、この特別清算に当たっては多くの人たちがある意味では身を正してというか、市長の言い方をかりればですけれども。

八戸市議会 2017-01-20 平成29年 1月 民生協議会-01月20日-01号

◎大橋 総務部理事 先月12月26日、ユートリーで開催されました八戸地域広域市町村事務組合議会議員議会において報告させていただきましたが、当事務組合消防職員道路交通法違反――速度超過――に関する処分について、御報告を申し上げます。  お手元の資料をごらんください。  処分を行った職員は、八戸地域広域市町村事務組合三戸消防署管内の消防職員消防士男性24歳でございます。  

青森市議会 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第5号) 本文 2016-09-08

あわせて、消防本部に出動を要請し、消防職員水防団員による住民の避難誘導を初めとする災害活動を展開することとしております。さらに水位が増しまして河川が氾濫して住宅地が浸水するような場合には、土のうによる応急対応を行いますが、被害が拡大するような場合には、自衛隊の派遣要請なども考えられるところでございます。

八戸市議会 2016-09-06 平成28年 9月 定例会-09月06日-01号

なお、甚大な被害を受けている久慈市等に対しましては、既に水道企業団からの給水車及び消防職員災害派遣医療チーム、DMATの派遣を行ったところであり、今後も要請に応じて被災地への支援を続けていくとともに、市内の被害施設等につきましても、早急な復旧に努めてまいりたいと考えております。  次に、先般17日間にわたり熱戦が繰り広げられたリオデジャネイロオリンピックについてであります。  

八戸市議会 2016-06-15 平成28年 6月 民生協議会-06月15日-01号

◎細越 総務部理事 当事務組合消防職員道路交通法違反――酒気帯び運転――、に関する処分について、地方公務員法第29条第1項に基づき、懲戒処分を行いましたので、御報告いたします。  資料をごらんください。  まず、処分を行った署職員は、当事務組合五戸消防署管内の消防職員消防士男性22歳です。  処分の内容は、停職5月の懲戒処分。  処分年月日は、平成28年6月2日であります。  

八戸市議会 2016-06-13 平成28年 6月 定例会−06月13日-02号

消防職員の充足率が低い消防体制では、これからの対応に非常に苦慮するのではないかと危惧します。  1点目として、こういう状況下において、救急車を呼ぶ際のモラルなどの啓発活動を行っているかどうか。  そしてまた、2点目として、救急搬送の中で軽症者と判断される方々はどれくらいいるのでしょうか。去年、一昨年あたりの数字でいいのでお知らせください。よろしくお願いします。

青森市議会 2015-09-25 平成27年第3回定例会[ 資料 ] 2015-09-25

特定警察職員等とは、本市の場合、消防職員がこれに該当し、現行の条例では、その定義について地方公務員等共済組合法附則第18条の2第1項第1号を引用して規定していたところであるが、同法の一部改正により、当該箇所が削除されたことに伴い、同内容を規定している厚生年金保険法を引用して定義することから、改正しようとするものである。  2つ目は、青森市職員の退職手当に関する条例である。

八戸市議会 2015-09-14 平成27年 9月 民生協議会-09月14日-01号

事故防止につきましては、これまで再三にわたり消防職員及び消防団員にも注意喚起をしてきましたが、このたびの事故が発生したことは、まことに遺憾であり、今後事故防止の指導を徹底してまいります。  大変申しわけありませんでした。  以上で報告を終わります。 ○夏坂 委員長 ただいまの報告について、御質問はありませんか。  

青森市議会 2015-09-03 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 2015-09-03

この質問を思い立ったのは、大阪府地域課の警察官による殺害事件消防職員の家宅侵入事件等、家庭訪問に接点がある事案が発生しているからです。家庭訪問に1人で行けば、相手から誤解を受ける可能性もあり、このような事件を少しでも減らし、被害者を出さないためにどうすればよいか考えました。これも各部にかかわることですが、1部署に絞って質問をします。

八戸市議会 2015-06-19 平成27年 6月 定例会−06月19日-03号

市長も先ほど、高齢の方から若者まで、高齢の方の思い入れから若い方のこれからまでを考えた中心市街地にしたいというお話がありましたけれども、数年前、まだ旧消防庁舎での業務が行われているころ、雪が降っていた夜だったんですけれども、庁舎前を通ったら、消防職員の方が雪片づけをスコップでしていらっしゃいました。

青森市議会 2015-06-08 平成27年第2回定例会(第5号) 本文 2015-06-08

しかしながら、一部の消火栓につきましては、除雪後の雪寄せなどにより、一時的に埋もれてしまう状況もありますことから、消防職員による点検のほか、除排雪パトロールにより確認できた場合には、その都度、人力除雪での消火栓等の確保に努めるとともに、除排雪業者へ再度指導してきたところでございます。